「性格が合わない」と言われて振られた…なぜなの?復縁する方法

「性格が合わない」と言われ、振られた人は案外多いのではないでしょうか?しかし、その理由を知っている人は少ないと思います。 また、「性格が合わない」と言われ振られた相手と復縁したいと悩んでいる人は多いと思います。 そこで「性格が合わない」と言われて振られた理由と復縁する方法を紹介していきます。「性格が合わない」と言われて振られた人はぜひ参考にしてみてください。

「性格が合わない」と言われ振られた…なぜなの?

自分の気持ちを優先させがち

「性格が合わない」と言われ振られた理由として、いつもあなたは自分の気持ちを優先させていませんか?

人間は、生まれや育ちによって、性格や価値観が変わります。ですから、相手と性格が合わないときがあるのは自然なことです。

しかし、あなたが一方的に相手のことを否定したりすると、「性格が合わない」と言われて振られる可能性が高いです。相手を傷つける言動をしていないか、過去を振り返ってみましょう。

別の理由がある

「性格が合わない」と言われて振られた経験がある人は多いかもしれませんが、本当は別の理由がある場合があります。

「性格が合わない」という言葉は、別れるときに非常に便利な言葉です。

特に男性は別れたい本当の理由を言わない人が多いので、復縁したいと思っているなら、なるべく早く本当の理由を見つけて、解消しましょう。

「性格が合わない」と言われ振られた…復縁する方法

自分の考えを変える

「性格が合わない」と言われ振られたけど、「復縁したい!」と思っている場合は自分の考えを変えることが一番大事です。

人間ですから性格が合う人、性格が合わない人それぞれいてもおかしくありません。なので、相手の気持ちを尊重することで復縁できる可能性は高くなります。

自分を変えることができたら、おのずと相手も変わってくれるのではないでしょうか。

自分磨き

復縁したカップルはかならずと言っていいほど、自分磨きをしています。

自分磨きをすることで外見的にも内面的に成長でき、「性格が合わない」と言われ、振られた相手にも復縁を申し込まれるかもしれません。

特にダイエットや筋トレなどは外見的な変化だけでなく、自信にもつながるので復縁したいと思っているならぜひ試してみてください。

相手の性格を受け入れられるようになる方法

コミュニケーションを取る

相手の性格を受け入れられる方法として、コミュニケーションをしっかり取ることで、自然と相手の気持ちがわかってきます。

特に付き合いたてのカップルや喧嘩ばかりのカップルは、きちんとコミュニケーションが日頃できているか確認してみてください。

コミュニケーションを取ってみると、「こんな一面もあるのか」と相手の知らないところが知れるかもしれません。

話し合いをする

コミュニケーションを取るとつながる部分がありますが、話し合いをしてお互い素直に気持ちを言い合う時間をつくってみてもいいかもしれません。

そうすることで、相手の気持ちがどんどんわかってきます。

しかし話し合いで感情的になってしまうと、大きな喧嘩に発展してしまう可能性もあるため、あくまで冷静に「相手の考えをなるべく理解しよう」という気持ちで話し合いましょう。

「性格が合わない」と言われ振られたエピソード

3年付き合っていた元彼に「性格が合わない」と言われ、振られたことがあります。しかし、1週間後には新しい彼女がいることが発覚しました。

「性格が合わない」という理由は、「私と別れるための口実だったんだな」と思って、裏切られた気分になりました。

元彼に「性格が合わない」と言われ、振られた経験があります。でも私はどうしてもその元彼のことが諦められなかったので、自分磨きを精一杯頑張りました。

そうしたら2ヶ月後、元彼から「復縁したい」という連絡が入っていて、とても嬉しかったです。

人間なのだから合う合わないはあるはず!

「性格が合わない」と言われて振られた理由と復縁する方法を紹介しました。

性格が合う合わないは、人間だから仕方ないです。しかし、「性格が合わない」と言われて振られても復縁できる可能性はあるので、諦めないようにしましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事