「なんか違う」と言われて振られた…なんかって何よ?復縁する方法

元彼に「なんか違う」と言われて振られた経験はありませんか? 「なんか違う」と言われたところで、「なんかって何?」「はっきり理由を教えて」と思ってしまいますよね。 今回は、「なんか違う」と言われて振られた元彼と復縁する方法を紹介します。 自分を振った元彼との復縁を考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

「なんか違う」と言われて振られた…なんかとは?

「なんか違う」とは、理想や想像と現実のギャップが大きいこと!

元彼に、「なんか違う」と言われて振られた経験をもつ女性は、意外とたくさんいるようです。

「なんか違う」と言われても理解できず、「何が違うの?」「具体的に教えてよ」とイライラしてしまいますよね。

「なんか違う」は、理想や想像と、現実のギャップが大きいという意味で、気持ちのズレや違和感を感じてしまったために、使われた可能性があります。

「もっと大人っぽい人だと思っていたのに」「可愛らしい女性だと思っていたけれど、男っぽかった」と正直に伝える勇気がなく、「なんか違う」という逃げセリフを使ってしまうのでしょう。

「なんか違う」という言葉は、夢やロマンを追い求める男性が使うことが多いようです。

「なんか違う」と言われて振られた元彼との復縁の可能性

「なんか違う」の理由を理解することで復縁の可能性はある!

振られた元彼と「復縁したい」と思う女性がいますが、「なんか違う」という言葉で振られたのであれば、「もう私に興味がないのかな」「復縁できるチャンスはないのかな」と不安を感じてしまうはずです。

しかし、「なんか違う」という言葉の理由さえ理解すれば、復縁できる可能性があります

自分なりに、「何がいけなかったのか」を考えてみたり、直接元彼に、「なんか違うってどういう意味?」と聞いてみるといいでしょう。

理由がわからなければ、改善することができないので、復縁を成功させるために「なんか違う」という言葉の理由を探っていきましょう。

振られた元彼と復縁する方法

今度は、振られた元彼と復縁する方法を確認してみましょう。

具体的な方法なので、ぜひ覚えておいてください。

復縁する方法➀:元彼の理想の彼女になる

振られた元彼の理想の彼女になることで、復縁できる可能性があがります。

「なんか違う」という言葉は、元彼が抱く理想の彼女と現実のあなたに、大きなズレが生じているときに使われることが多いため、元彼が理想とする彼女像に近づくことで、復縁を一気に引き寄せることができます。

見た目・仕草・口調など、元彼の理想に近づく努力をして、復縁を成功に導きましょう。

復縁する方法➁:友達から関係をやり直す

「なんか違う」と言われて振られた元彼とは、いきなり恋人として戻るのではなく、友達から関係をやり直しましょう

「なんか違う」の一言だけで別れる男は、意思の疎通を苦手としていたり、コミュニケーションをとるのが得意でない可能性が高いです。

お互いのことを理解していない状態で復縁したところで、同じ理由で別れてしまいます。

友達から関係をやり直して、お互いへの理解を深め、信頼関係が築けてから恋人として復縁するのがいいでしょう。

同じ過ちを繰り返さないようにする方法

振られた元彼と復縁を成功させるためには、過ちを繰り返さないことが大切です。

今度は、同じ過ちを繰り返さないようにする方法を確認してみましょう。

方法その①:失敗の原因を分析する

同じ過ちを繰り返さないためには、失敗の原因を分析することが大切です。

「何が原因なのか」「どうすれば解決できるのか」を分析して、解決していきましょう。

解決方法がわかれば、同じ過ちを繰り返すことがなくなるはずです。

方法その②:過ちをメモに残す

同じ過ちを繰り返さないためには、考えられる過ちをメモに残していきましょう

「言葉遣いが悪い」「思いやる気持ちが足りない」など、自分の改善点をメモに書き出すことで、より明確に問題を認識することができ、改善策が見つかります。

同じ過ちを繰り返してしまうのは、認識不足が原因です。

より自分の脳にインプットするために、過ちをメモに残していきましょう。

振り回されないように!

「なんか違う」と言われて振られた元彼と復縁する方法を紹介しました。

お互いの気持ちを確かめ合って付き合った関係にも関わらず、「なんか違う」の一言だけで振られたのであれば、どうすればいいのか迷ってしまいますよね。

振り回されて辛い思いをしないために、復縁するかどうか慎重に考えましょう。

関連記事
彼に振られた…復縁をするためのベストな冷却期間&NGな冷却期間

彼に振られた…復縁をするためのベストな冷却期間&NGな冷却期間

関連キーワード

おすすめの記事