青・緑・赤・白などの色別!心霊写真のオーブの意味

写真に写りこむ謎の光の玉、オーブ。 心霊写真としても注目されるオーブにはそれぞれ色がありそして意味もあります。 オーブの色によっては幸運を予知するものもあり、意味を知ることで怖がることもなくなるかもしれません。今回はオーブの色の意味をご紹介します。

それは本当に心霊写真?オーブの見分け方

心霊現象にもよく表れるオーブについて、よくご存知ですか?

オーブとは写真に写った光の玉を意味します。「そういう写真持ってる!」と思い出した方もいるはず。オーブはホコリなどがただ光に反射しただけの偽物のときもありますし、本当に心霊写真である場合もあります。

オーブによる心霊写真のことを「玉響現象(タマゆらげんしょう)」や「オーブ現象」と言われることもあります。

水滴や太陽の光、ホコリの場合

オーブについてはネット上ではさまざまな議論が交わされています。「あれはホコリだ!」「水滴だ!」「太陽の光の反射だ!」という意見も多く実は心霊現象ではなかったパターンもたくさんあります。

  • 空気中のホコリ
  • カメラのレンズ汚れ
  • 光の乱反射
  • 空気中の微粒子

実際に上記が原因でオーブが発生していることが多く、その場合は心霊写真ではありません。

特にフラッシュやピントが合わない撮影、湿気やホコリの多い場所での撮影は科学的な理由で起こる偽物オーブであることが多いです。

暗い場所での写真にオーブが写りこんだら本物の可能性あり

しかしフラッシュを焚かず真っ暗な中で、輪郭のない丸い光の玉が自然発光している不自然なオーブの場合は心霊写真である可能性が高いです。風がないのに不自然な動きをするオーブも同じく心霊写真でしょう。

亡くなった人の魂や、生きている人の魂、動物、神、守護霊など様々な霊魂がオーブとして表れたのです。

そしてオーブには色があるものがほとんど。白や青とさまざまな色があるのですが色ごとで意味も変わってきます。

今回はオーブの色の意味についてご紹介していきます。

不自然に動くオーブは本物の可能性あり

風がなく虫もいないのに生き物ののように動くオーブは、本物の可能性が高いです。霊魂が動いているのでしょう。

白のオーブが表す意味

最も出現しやすい

白色のオーブは心霊写真のなかでも一番多いです。テレビの心霊番組などで取り上げられることも多いです。

白色のオーブが表れたらお化けみたいな色でドキッとするかもしれませんが、基本的には無害です。あなたや誰かに害を及ぼすものではありません。お祓いなどの必要もないでしょう。

精霊(せいれい)の写りこみ

白色のオーブは動物や古木などの精霊が写りこんだ心霊写真といわれてます。危険性はなくたまたま写ってしまっただけのものです。

撮影した場所が自然豊かで高いエネルギーが集まる場所だったと考えてください。

白い玉が写真にやたら写ってました。どの写真にも写っていたので、こんなものなのかな?と持っていたらいわゆるオーブと呼ばれるものでした。

自然豊かな場所だと写りやすいそうで、確かに森で撮った写真なので、自然の何かが反応したんだなと思えるようになりました。

青のオーブが表す意味

癒しの力

青色のオーブが意味するものは癒しの力が強い場所だといわれています。

パワースポット・空間が良い状態・良いエネルギーなどが挙げられます。きれいなエネルギーが多い場所や空間で撮影した写真などには青色のオーブとして写りこむことがあります。

危険性がなくポジティブな意味合いが強いです。癒しの場所として人気のパワースポットなどではよく写りこむことが多いそうです。

青色のオーブが写真に写り込んでいました。当時はオーブという存在も知らず、なんなんだろと思っていましたが、不思議と嫌な感じはしなかったので、当時は気にしなかったし、撮った場所もいわゆるなパワースポットで撮ったのでなんかいいものが写りこんだのかなと思ってましたが、あとで青いオーブがポジティブなものだとわかってよかったです。

緑のオーブが表す意味

幸運のチャンス

緑色のオーブはハートチャクラとも呼ばれることもあります。ハートチャクラの意味は愛、または自然との一体だそうです。

全く危険性はないと考えていいでしょう。むしろラッキーな心霊写真でもあります。自然豊かな場所や神聖な場所で撮影すると表れることがあるそうですが、緑色のオーブは本当に珍しい心霊写真です。

もし緑のオーブの写真をもっているのであれば幸運がめぐってくるかもしれません。心霊写真というよりも奇跡の写真ととらえる方もいらっしゃいます。

写真のに緑のうすら白い玉みたいなものが写っていたので、写真って光の加減でこんな感じになるんだ~と思っていたらオーブと呼ばれるものでした。

海外で撮ったのですが、まさに自然豊かな場所で撮った写真だったので、それが写っているのがラッキーだということをしれて嬉しいです!

赤のオーブが表す意味

赤色は危険信号であると言われています。霊の怒りや生霊の怨念が赤色として表れているとされています。

知らないうちに誰かを傷つけてしまったり、おふざけで神聖な場所を荒らしてしまったことで怒りをかってしまった可能性はありませんか?

赤色のオーブが写りこんでしまったら近々良くないことも起こりやすいです。お祓いを受けることをおすすめします。

夜にみんなでとった写真がやたら赤いうすら白いものが全体にまばらに写っていたので、不気味に感じました。あとから聞いた話ですが、写真をとった近くに心霊スポットがあったそうです。変な霊がついてきてないといいのですが…

黒のオーブが表す意味

黒色のオーブは死者の霊が写りこんだ心霊写真といわれています。憎しみをもったまま亡くなってしまった霊が写りこんでしまっています。心霊スポットや負のエネルギーが貯まっている場所で表れやすいです。

そのため決していいオーブではなくむしろ危険です。もし黒のオーブが写真に写ってしまったときはお焚き上げをしたほうがいいでしょう。

黄色のオーブが表す意味

あなたのことを守ってくれている守護霊が写りこんだ場合、黄色のオーブとして表れるときがあります。

黄色のオーブは悪い知らせではなく、良いメッセージを送るためにあなたに姿を見せたのかもしれません。

紫色のオーブが表す意味

紫色のオーブは神様などの高貴な霊とも言われています。持っているだけで幸運がめぐってくるともいわれています。

そのためお祓いをするのではなく、むしろその写真は大事にしましょう。

虹色のオーブが表す意味

虹色のオーブはイメージ通り、とても良く高貴な霊魂が写っているとされています。実際に虹色のオーブを見たとき、良い気持ちだったのではないでしょうか?

あなたはスピリチュアルなものに守られているので、ポジティブに過ごし何かに迷ったら直感に頼ってもいいでしょう。

オーブの色別!危険度チェック

◎: 幸運、◯: 良い 、△: 無害、✕: 危険

白オーブ
緑オーブ
赤オーブ
黒オーブ
黄色オーブ
紫オーブ
虹色オーブ

オーブにはこのように数多くの色が存在し、色によって意味も違ってきます。もしオーブが写りこんでしまったら参考にしてみてください。

オーブには他にもオレンジや虹色などさまざまな色が存在します。

500円〜!!ネットで心霊写真鑑定ができるって知ってた?

写真にオーブや不思議なものが映っていたら「これってもしかして心霊写真!?」と不安になりますよね。しかし心霊鑑定をしたくてもどこに依頼をすればいいの分からなかったり、値段が高そうで不安だったりするかと思います。

そんなときにおすすめなのが、ココナラのメール占いです。このサービスを使えば、お手頃価格で簡単に心霊鑑定の依頼をすることができます。

ココナラで「心霊写真」と検索をすると鑑定してくれる人が何件か出てきます。しかし値段は手頃ですがアマチュア鑑定師の可能性もあるので、本格的に見てほしいときは本物の霊能力者に依頼をしましょう。

ココナラメール占い

さいごに

今回は心霊写真のひとつでもあるオーブについてご紹介しました。さまざまな色のオーブが存在し、色ごとによって意味も大きく変わってきます。

オーブが写ってもすべてが悪い心霊写真というわけではありません。心霊写真どころか幸運を招くオーブ写真であるときもあります。

オーブが写ってもネガティブに捉える必要はありません。写ったオーブの色とこの記事を照らし合わせて意味を知ってくださいね。

関連記事
これって心霊写真?無料で鑑定をしてもらう方法6選

これって心霊写真?無料で鑑定をしてもらう方法6選

守護霊って何?見える人の特徴&見る方法

守護霊って何?見える人の特徴&見る方法

本物?偽物?霊能者の見分け方

本物?偽物?霊能者の見分け方

関連キーワード

おすすめの記事