「ドン引き…」下ネタばかり言う男の心理とは

男の人って下ネタ好きなイメージがありますよね?口を開けば下ネタ連発!なんて男性もいるのではないでしょうか。 女性としては、どんなリアクションを取るべきか悩むところです。今回は下ネタ好きな男性の心理や、話をふられたときの対処法をお届けします。

下ネタばかり言う男の6つの心理

心理その① 女性のキャラが知りたい

出会って間もない女性など、性格や接し方、話題の方向性が探りたいときに下ネタに対する反応で知ろうとする場合があります。

たとえば笑って聞いてくれたらノリがよくて親しみやすいタイプ、困惑する人は真面目な恥ずかしがり屋さん、といった具合です。

女性の好みは男性によるので、どんな反応が正解というものではありません。しかしあまりにもノリノリだと遊び慣れているように思われてしまうかも…。

心理その② 自分に気があるかどうかの確認

恋愛対象として見ていない男性や嫌いな男性から下ネタを振られたら、不愉快に感じる女性がほとんどではないでしょうか。

しかし、多少なりとも男性に好意を持っていれば、下ネタが苦手だとしてもあからさまに不機嫌な態度は取りませんよね。

つまり、下ネタに対する女性の反応で脈ありか否か、気持ちをはかっているというわけなのです。

心理その③ 遊び相手になるかを探っている

お持ち帰りできそうかを下ネタで探ってくる危険な男性もいます。

出会ってすぐにも関わらず生々しい下ネタをふってくる場合は、遊び相手を探している可能性大。あなたにその気がなければ、こうしたタイプは警戒した方がよさそうです。

心理その④ 女性の恥じらう顔を見たい

幼い子供が好きな子につい意地悪してしまうのと同じような感覚で、下ネタを投下することもあるようです。

「この子はいったいどんなリアクションをするかな?」などと、内心ワクワクしながら話をしています。

下ネタを話してきたのがそれなりに仲良しの男性でオチが楽しい話であれば、その可能性大でしょう。

心理その⑤ 経験の豊富さをアピール

真偽のほどはさておき、自身の経験を武勇伝のように語る男性もいます。女性の扱いはお手の物というモテアピールというわけです。

男同士の飲みの席ならありなのかもしれませんが、女性には残念ながらドン引きされてしまうでしょう。

心理その⑥ 場を盛り上げたい

何も話題はエッチ系でなくてもいいわけですが、イマイチ盛り上がりに欠ける集まりでは下ネタが起爆剤になることもあります。

女性に対する気遣いもあって、生々しい下ネタでなくギャグのような話を披露することが多いようです。

下ネタばかり言う男の特徴

よく言えば少年の心を残した人、悪く言えばかなり子供っぽい人が多いでしょう。

下ネタに女性が恥ずかしがったり、困惑する様子を見て「可愛いなぁ…」などと内心思っているのです。

また、ウケるかどうかはともかくエッチな話は誰にとっても身近なネタなので、トークに自信がない人は話題にしがちな傾向があります。

下ネタばかり言う男の対処法

対処法はひとつではなく、男性がどんな気持ちで下ネタを話題にしているのかはもちろん、関係によっても違ってきます。

合コンなどの出会いの場では、もうこれっきり会わないと思えば自分なりの素直なリアクションを返せます。しかし職場の飲み会ではそうもいきませんよね。

場の空気を壊さず、さらに男性からの評価を下げずに切り抜けるには余裕のある態度で聞き流すのが1番です。

「男の人ってそういう話、好きですよね~」

まず、どんなタイプにも使えるのが「男の人ってそういう話、好きですよね~」という台詞。

話に興味がないという気持ちをソフトに伝えたら、後は心に耳栓をして、とりあえず微笑んでいればOKです。

エッチな質問をされたら

「何のことだかさっぱりわからないなぁ」などと笑顔でかわす、しつこい相手や上司には「セクハラですよ~!」などと、怒ったフリをするのが有効です。

最近はハラスメントが問題になることが多いため、引っ込めてくれるはず。気まずい雰囲気にしないために、頭に来ていても笑顔を忘れないことが大切です。

リアルすぎる下ネタを振られたら

自分の経験談を語るような自己顕示欲の強い人には「すごいですねー」などと適当に相づちを打っておけばOK。

場が白けているのがわかれば自らやめてくれることもありますし、飲み会で他に男性メンバーがいるときは、気を利かせて話題を変えるなどやんわり止めてくれる場合も。

セーフな下ネタ話

好き嫌いはありますが、下ネタは盛り上がりやすい話題ですよね。どこまでがセーフなのかは、女性だけor男女混合といったメンバー編成の違いや、あまり知らない同士なのか、気心が知れた仲間の集まりなのかなど、状況によっても変わってきますが...

・笑えるオチがある&下品すぎない
・人を傷つけるような内容でない
・リアル過ぎない


この程度であればどんな集まりでも許容範囲と言えるでしょう。

そこにいるメンバーのみんなが楽しめる話題であれば間違いありません。ただし、小さな子供がいるような場合は下ネタNGですよ。

さいごに

思わず引いてしまうような、下ネタばかり言う男の心理についてお届けしました。

気になる女性の心を知りたいためだったり、サービス精神が旺盛なタイプだったり…その心理はさまざまなようです。

「下ネタなんて気持ち悪い!」と問答無用で突っぱねるのではなく、場合によっては寛容な気持ちで接してあげるといいかもしれませんね。

心理を知ることで今後の恋愛アプローチの役に立つかもしれませんね。

関連記事
あなたに原因あり!?束縛する彼氏の心理

あなたに原因あり!?束縛する彼氏の心理

彼氏の嫉妬がうざい!イライラしたときの対処法

彼氏の嫉妬がうざい!イライラしたときの対処法

別れたいのに彼氏が別れてくれない理由6選

別れたいのに彼氏が別れてくれない理由6選

もしかして嘘!?彼女がいないと男が嘘をつく心理

もしかして嘘!?彼女がいないと男が嘘をつく心理

関連キーワード

おすすめの記事