主夫とヒモ男の違いって?ヒモ男呼ばわりにされないためには?

最近先進国で主夫になる男性が増えてきています。女性が働きに出て男性が家事をするのは、世界ではもう珍しいことではないのです。ですが日本ではまだ広まっておらず、「主夫ってヒモのことでしょ」と考える方も少なくありません。 実は主夫とヒモには、とある点に置いて明確な違いがあります。その違いが気になる方はぜひこの記事を読んでみてください。

主夫ってヒモ男じゃないの?

日本では古来より「男性が働きに出て女性が家のことをする」というのが当たり前とされてきました。

ですが、最近先進国では男性が家のことをする主夫が普通のことになり始めています。男女がそれぞれ好きな道を選べる時代になったのです。

しかし日本ではまだ主夫は浸透しておらず、主夫とヒモ男の違いがよくわからないかたが多いようです。「主夫ってヒモ男と一緒じゃないの?」と、多くの人が思っているようです。なので、ここで主夫とヒモの違いを見てみましょう。

主夫とヒモ男の違いとは?

ヒモ男と主夫の違いはここにある!

主夫とヒモ男の違いは、家のことをちゃんとやっているか否かです。

ヒモ男は家事や子どもの子育てに参加しません。ヒモ男が家のことをやったとしても、働きながらもできる範囲の家事しかしなかったり子どもと一緒に遊ぶ程度です。

なのでヒモ男と結婚すると、働きながらヒモ男の世話をしなくてはいけなくなり妻の精神的負担が増えてしまうのです。

主夫はヒモと違い家事も子育てもやってくれる

ですが主夫はヒモ男と違い、家事も子育てもやってくれます。主夫は自分の仕事に誇りを持っているため、家事も丁寧にしてくれますし子育ても一生懸命してくれます。

主夫の中には、子どものためにPTA活動にも取り組んでくれる方もいます。そのため妻は家のことを気にせず、外で思う存分働くことができるのです。

主夫としてやるべきことはコレ!

家事

主夫のいる家庭の場合、女性は外に働きに出ています。そのため女性が帰ってから家事をするとなると、家事に多くの時間を割けないため必然的に家事のクオリティが落ちてしまいます。

ですが主夫が家事をすれば、家事のクオリティの心配はありません。主夫には家事をやる時間が十分あります。

家事は主夫にとって重要な仕事の1つなのです。

子育てを行うのも主夫の仕事

ヒモ男は子どもと遊ぶ程度しかしませんが、主夫はヒモ男と違います。主夫は家にいない母親の代わりに、子育てもしなくてはいけません

友達と喧嘩したときの謝り方やトイレトレーニング、子どもが赤ちゃんであればミルクをあげることやおむつの交換などもする必要があります。

主夫は、遊んでだらけているヒモと違い多くのことをこなさなくてはいけないのです。

主夫として責任を持たせる方法

家事をやってくれることに感謝をする

主夫と主婦の悩みの1つに、モチベーションが保てないというものがあります。なぜなら学校や会社と違い、家事は評価され辛いからです。

モチベーションが保てないのに責任感だけ押しつけるのは、誰だって嫌なことでしょう。主夫として責任を持ってもらうためにも、まず家事をこなしてくれたらきちんと感謝をするべきです。

毎日一緒にいると、感謝の気持ちを忘れがちなので意識していきましょう。

一日のタイムスケジュールを考えてもらう

旦那に主夫としての責任を持ってもらうために、1日のタイムスケジュールを作ってもらうのは非常に効果的です。

主夫業を始めて最初はうまくいかないことが多いかもしれません。ですので、あなたの経験から1日のタイムスケジュールをまとめて教えてあげるのです。

あなたが親身になって旦那に教えれば教えるほど、旦那にも「家を支えなくては」と主夫としての責任が芽生えていきます。怒らずに主夫業のノウハウを教えましょう。

しっかりと違いを理解しておこう!

このように主夫業は意外と難しいもので、主夫とヒモは全然違うものです。旦那が主夫になれば女性が外でできることが増え、心の余裕ができるケースもあります。

旦那が主夫になることは悪いことばかりではないので、旦那が主夫になりたいときは安易に却下せず慎重に検討していきましょう。

関連記事
本当に大丈夫かな?主夫のメリット・デメリット

本当に大丈夫かな?主夫のメリット・デメリット

男性が主夫になりたい心理とは?生活はうまくいく?

男性が主夫になりたい心理とは?生活はうまくいく?

ヒモ女の意味とは?なりやすい人の特徴と心理

ヒモ女の意味とは?なりやすい人の特徴と心理

主夫になりたいと言われた!夫が主夫になるメリット・デメリット

主夫になりたいと言われた!夫が主夫になるメリット・デメリット

関連キーワード

おすすめの記事