結婚してからセックスレスになる原因って?防ぐ方法とは?

「結婚や出産をきっかけにセックスレスになった」という話を聞くと、他人ごとではなく心配になる人が多いでしょう。 「せっかく好きな人と結ばれたのにセックスレスで悩むのはヤダ」と考えると思います。 ここでは、セックスレスになりやすいカップルの特徴や、結婚後のセックスレスを防ぐ方法を紹介します。

セックスレスなんてなりたくない!

結婚後にセックスレスになるカップルが多いといわれており、「自分たちもセックスレスになったらどうしよう」と不安になりますよね。

彼とラブラブな状態を続けたるためには、どうしたら未然に防げるのでしょうか。

結婚後にセックスレスになりやすい原因を知り、幸せな家庭を築いていきましょう。

結婚してからセックスレスになる原因

結婚してからセックスレスになる原因① マンネリ化

カップルの期間や結婚生活が長い夫婦は、マンネリ化が原因でセックスレスになりやすいです。

結婚してから月日が経つと、一緒にいることや、家事・育児をするのが当たり前に思われていきます。

同じセックスを繰り返すのが当たり前になり、新鮮味や刺激が足りなくなってセックスレスになるのです。

結婚してからセックスレスにならないためには、新鮮味を忘れないようにするのが大事でしょう。

結婚してからセックスレスになる原因② 体力の低下

結婚してからは、仕事や私生活で大きな変化があるのでセックスレスになりやすいです。

夫婦になると自分だけの生活ではなくなり、プレッシャーやストレスで疲労感を感じます。

男性は「今まで以上に仕事を頑張って家庭を支えなければ」と考えるので、セックスの時間をつくっていられません。

無理にセックスを求めないようにして、彼の心のサポートに回るのがよいでしょう。

結婚してからセックスレスになる原因③ 外見の老化

結婚後は外見に気を遣わなくなり以前より魅力を感じられなくなるので、セックスレスになりやすいです。

子育てや家事などで忙しい日々を過ごす中で、オシャレやお化粧に時間をかける暇はなくなりますよね。

しかし、そういった外見の老いは、結婚してからセックスレスになる大きな原因です。

ラブラブな状態が長続きしている夫婦はお互いに自分磨きをしているので、怠らないようにしましょう。

結婚してからセックスレスになる原因④ 子供が大事になる

出産をきっかけにセックスレスになる夫婦は多く、男女から父母の自覚を持つことが原因といえます。

父母の自覚を持つのは大切ですが、同時にパートナーを性対象として見なくなるのです。

また何をするにも子供の優先順位が高くなるので、セックスに興味を持たなくなります。

子供ができてからは少しセックスは控えて、新しい生活リズムに慣れるのがよいかもしれません。

セックスレスになりやすいカップルとは?

セックスレスになりやすいカップルには、いくつかの特徴があります。

当てはまるものがある場合は、セックスレスにならないように気をつけましょう。

仕事が忙しいカップル

お互いが仕事で忙しいカップルは、セックスできるタイミングが合わせづらくセックスレスになります。

また、仕事のストレスや疲労でセックスをする気力や時間がなくなってしまうのです。

結婚してからも、「仕事が忙しいから」という理由でセックスを断わることが多くなります。

付き合っていたころからセックスを頻繁にしていないと、結婚してから回数を増やしていくのは難しいでしょう。

距離感が近すぎるカップル

距離感が近すぎるカップルとは、兄妹のように仲がよかったり、ボディータッチが多いカップルを指します。

兄妹のように仲がいいと相手を異性として意識しなくなるので、セックスレスになるでしょう。

そして、ボディータッチが多いカップルは相手の体に触れるだけで満たされてしまうので、セックスレスになります。

距離感が近すぎることは、セックスレスにおいてデメリットになるので注意しましょう。

体の相性が悪いカップル

彼女と自分のサイズが合わない・痛いだけでイケないなど、体の相性が悪いカップルはセックスレスになりやすいです。

セックスしても気持ちいいと思えない人としても、お互いに満足できないですよね。

だんだんと相手の誘いを断るようになったり、別の相手と関係を持つようになります。

体の相性が悪いことが理由で別れるカップルは多いので、軽く考えてはいけませんよ。

結婚後のセックスレスを防ぐ方法

女の部分を隠しておく

結婚後のセックスレスを防ぐ方法は、相手にすべてを見せずに女の部分を隠しておくことです。

裸をさらすのに抵抗がない人がいるかもしれませんが、下着姿さえも相手に見せないのがよいでしょう。

妻のすべてを見られるのがセックスの場だけであれば、より興奮できるのでセックスレスを防げます。

下着はレースでセクシーなものなど、細かいところに気を遣うのが効果的でしょう。

定期的に自分から誘う

結婚後のセックスレスを防ぐ方法は、定期的に自分からセックスのお誘いをすることです。

いつも自分ばかりが誘っていると、「彼女はしたいと思わないのかな」と不安になります。

妻からセックスのお誘いを受けることで自信がつくので、積極的にしたいと思うようになるのです。

家事・育児で忙しくなりますが、2人の時間をつくってセックスをするようにしましょう。

快感ポイントを理解する

結婚後のセックスレスを防ぐ方法は、相手が気持ちいいと感じるポイントを理解しておくことです。

自分の性癖や好きなプレイなど誰にでも話せる内容ではないので、気持ちに応えることで相手からも求められるようになります。

耳が感じやすいのなら自然と耳たぶに触れてみるだけで、セックスした気持ちにさせられるでしょう。

彼に気持ちよくさせてもらったかわりに、お礼としてリクエストにこたえるのがよいでしょう。

セックスレスを事前に防ごう!

「セックスレスになったときに行動すればいい」と思うかもしれませんが、すぐに解決できるものばかりではありません。

交際中から下着に気を遣ったり、相手が気持ちいいと思うポイントを探っていくのが大事です。

結婚してからセックスレスに悩まないためにも、事前に対策を練っておきましょう。

関連記事
セックスレス対策をしよう!夫婦が決めてる夜のルール

セックスレス対策をしよう!夫婦が決めてる夜のルール

セックスレスが不安...新婚夫婦における夜の頻度の平均

セックスレスが不安...新婚夫婦における夜の頻度の平均

関連キーワード

おすすめの記事