異性の男友達とふたりきりで遊ぶのは脈アリ?男性心理

男友達と仲が良くて2人で会ったりする方もいるかと思いますが、どんなに仲が良くても異性は異性です。ふとした瞬間にスイッチが入り恋愛モードになることがあります。 男友達と2人で会うこになったとき「この人は私のことを本当にただの友達として思っているのかな?それとも脈ありだったり、下心があるのかな?」「もしかしてこれって…デート?」なんて疑問に思ったことはありませんか? 今回は男友達2人きりであるときのボーダーラインについてや男性心理をまとめました。

女性と2人きりで遊ぶときの男性心理

2人きりで会うとき、友達としてなのかそれともデートなのか気になりますよね。

まずは2人きりで会うことになったときの男性心理をみてみましょう。

男性心理①: ワンチャンあるかもと下心をもっている

「2人きりでも会ってくれるわけなんだから、うまくいけば付き合えるかな?」「男と女だし、もしかして体の関係がもてるかも!」なんて下心をもっている人もいて、初めて2人で会うときはこの男性心理が大半です。

通常異性と2人きりになることなんて多くありません。だからこそ「あわよくば…」と考えている男性もいて、これからの関係を見極めているのです。

会う時間帯が夜など遅い時間であり、お酒を飲む予定があると特に下心をもたれやすいです。

男性心理②: ただの友達としか思っていない

「普通に友達だと思っているからこそ2人きりでも会える」「気の知れた友達!ただの友達!2人きりだなんて意識もない」そんなふうに恋愛感情なしでただの友達と思っているパターンもあります。

恋人や好きな人の恋愛相談をするのも、異性の友達の方が異性の考えがわかって相談しやすいものです。

何度も会ったことがある関係で、おごったりオシャレをしたりとカッコつけるような部分がない人ほど、純粋にただの友達だと思っているケースが多いです。

男性心理③: 付き合いたいと思っている

あなたを恋愛対象としてみていて付き合いたいしあなたをもっと知りたいから、2人きりで会おうとしている可能性もあります。

つまり相手にとってあなたは脈アリで、そして2人きりで会うことはデートなのです。

自分のことをアピールしたり、あなたを気遣うような素振りがあれば、あなたのことを友達ではなく恋人候補として見ているのでしょう。

男性心理④: 男だけだと行けない場所に行きたい

可愛いカフェや夜景、遊園地、水族館などのデートスポット等、男性でも行きたい人はいます。

しかし恋人がいない人の場合、男同士だと周りの視線が気になるので行きたくても行けないものです。そんなときに女友達に頼ることがあります。

この場合はデートスポットに2人きりだとしても恋愛感情はもっていなくて、ただ一緒に楽しんでいるだけです。

脈アリ?ただの友達?見分ける方法

スキンシップが多い

普通の友達とは思えないほどボディタッチが多いのなら、異性として意識をしている可能性が高いでしょう。

本当に友達として思っているのなら、距離感を保つためにあえて触れてこないものです。特に優しく包み込むように触ってくるときは注意をしましょう。

異性として意識されている

異性として意識をしている場合、以下のような特徴があります。

  • おごってくる
  • 少し緊張しているように見える
  • 自己PRが多い
  • 気遣いが多い
  • 褒めてくる
  • オシャレをしている
  • 香水をつけている

もしこれらの特徴が多いのなら、あなたを友達以上の関係としてみていて、デートとして会っているのでしょう。

男友達と2人きりで遊ぶことに…男のスイッチが入る瞬間

友達以上の関係として意識されてしまう男のスイッチが入る瞬間を紹介します。相手があなたをただの友達だと思っていても、この瞬間が起きることで急に意識が変わってしまうときがあります。

友達として接したいのならこの瞬間を避け、逆に恋人やセフレ関係になりたいのならこの瞬間がくるように意識をしましょう。

① 弱い部分を見せされたとき

  • 泣く
  • 酔う
  • 動揺する
  • 恥ずかしがる
  • 弱音を吐く

そんな普段は見られない弱い姿を見ると「守ってあげたい」「かわいい」と思い、女性として意識をしてしまう男性が多いです。

男性はギャップに魅力を感じるものなので、いつもは明るくて強気な女性が弱い部分を見せたとき、男性はハッとしやすいです。

友達関係だと悩みを相談することもあるかもしれませんが、それにより弱い部分を見せて友達以上の意識をされてしまうことがあります。

ただの同僚として思っていましたが、急に悩みを打ち明けだして泣かれたときはキュンとしてしまい…そこから女として意識をするようになってしまいました。

② 頼りにされたとき!

男性は頼られることが好きな方が多いです。とくに女性に頼りにされると「俺がいないとだめなのか」「俺が力になってあげなきゃ」と思うようです。

女性は頼っているつもりがなくても、「ちょっとしたことで頼りにされている!」と思ってしまう男性も意外といるので、恋愛関係になりたくなかったら勘違いさせないように注意しましょう。

悩み事を相談されて、仲いい友達なので親身になって相談をうけていたのですが「こんなに一生懸命考えてくれてありがとう!◯◯のおかげで本当に助かった!やっぱり◯◯しかいない」ってベタ褒めされたんです。

なんだか嬉しくなっちゃって、それと同時に優しいな〜って惚れてしまいました(笑)

③ 癒してくれたとき

疲れているときや落ち込んでいるときに、ちょっとしたプレゼントをくれたり心配してくれたりすると、癒しを感じて見る目が変わってしまう男性も多いです。

その子は彼氏がいるのでどうしようもないのですが、遅くまで残業をして帰ろうとしたとき、「おつかれさま」ってクッキーとジュースをくれたんです。そういうのが今回だけじゃなくて、いつも気遣ってくれるのでだんだん意識するようになってしまいました。

彼氏がいる人は不必要に異性を気遣ってはいけないと思います。危険ですよ〜

④ 露出が多かったとき

やっぱり男は男です。胸元が見えたり生足など、セクシーな格好をされたらたとえ友達でも我慢ができず意識をしてしまうものです。

性的な意識をしてセフレ関係にもなりやすいので、友達関係や恋人関係になりたいのなら露出した格好はしないようにしましょう。

女友達と2人きりで飲みに行ったとき、ミニスカートに谷間が見える色っぽい服を着て来たんですよ…。それで飲みに行ったわけで、ワンちゃん今夜はいけるのかな?もはや誘ってるのか?と思ってしまいましたね。

だから酔った勢いでホテルに誘ったのですが引っ叩かれました(笑)露出×アルコールはダメだね。

男友達と2人きりで遊ぶときの注意点

「男友達としょっちゅう2人きりで遊ぶけど、本当に友達だって思っていいのかな?」「今度男友達と2人きりで遊ぶことになったんだけど、なにか目的があるのかな?」など男友達と2人きりで遊ぶ上で、心配なことや疑問に思うことがあると思います。

男友達と2人きりで遊ぶときは、いくつかの注意点があります。特に初めて2人きりで会う場合は注意をしましょう。

注意点① サシ飲みはしない!

気の知れた男友達でもお酒が入ってしまえば、所詮は男と女です。何が起きるかわかりません。

お酒が入れば理性を失うこともありますし平常心を保てなくなることもあります。サシ飲みすることで、友達だったはずのあなたのことを1人の女として意識してしまうこともあるかもしれません。

注意点として頭に入れておいていただきたいのが、恋人関係であれセフレ関係であれ友達以上の関係を望んでいないのであれば男友達とのサシ飲みは避け、複数人で飲みに行くようにしましょう。

注意点② 異性として意識をしない!

もう一つの注意点として、男友達のことを異性として意識をしないようにすることです。

異性として意識をしてしまうと、無意識のうちにあなたの女の部分が出てしまうことがあります。そして「あれ?俺のこと好きなのかな?」「もしかして俺のこと意識してる?」と勘違いされることもあると思います。

男友達と2人きりで遊ぶときは、同性の友達と同じくらいの気持ちで遊ぶようにしましょう。

注意点③ パートナーがいるなら2人きりで会わない

彼氏や彼女がいる人とは2人きりで会わないようにしましょう。例外もありますが彼氏や彼女がいるのにわざわざ2人きりで会うのは、一般的には常識ハズレです。

バレて浮気をしていると誤解されたり、相手のパートナーと大喧嘩になることもあります。どんなに仲がいい男友達でもパートナーがどちらかにいるのなら、2人きりではなく複数人で会うようにしましょう。

男友達と2人きりで遊ぶなら相手が本気になりやすいことを理解しよう

男友達のスイッチが入るタイミングや、男性が2人きりで会うときの男性心理についてお伝えしました。

いくら友達だとは言え、男と女です。何が起きるかわかりません。男友達と2人きりで遊ぶときは相手が異性であること、場合によっては本気になてしまう可能性が大いにあることを理解して遊ぶようにしましょう。

関連記事
ヤリモク?脈あり?男友達から2人飲みに誘われる理由とは

ヤリモク?脈あり?男友達から2人飲みに誘われる理由とは

超気まずい。男友達とキスをしてしまったときの対処法

超気まずい。男友達とキスをしてしまったときの対処法

男友達に彼氏の恋愛相談ってあり!?実は忘れがちな注意点

男友達に彼氏の恋愛相談ってあり!?実は忘れがちな注意点

関連キーワード

おすすめの記事