その男信じてはダメ!男のこんな嘘には要注意!

ウラッテ編集部

2017年11月10日更新

昔も今も男はよく嘘をつくと言われています。そしてその嘘に騙されるのが女であるという構図も何も変わっていません。

彼氏の言葉が嘘なんじゃないかと疑っているものの、いつも信じてしまうようなら要注意です。

男の嘘を信じてしまうのは、男の嘘の見抜き方を知らないからです。今回は、信じてはいけない男の嘘についてご紹介します。

どうして?男が嘘ばかりつく心理

嘘ばかりつく男と付き合っていると「どうして?」と疑問に思うことがあるでしょう。

男なら誰でも嘘ばかりついているわけではないですが、救いようがないぐらいの嘘つき男もいます。自分が付き合っている男が嘘つきならば、注意すべきです。

ここではまず、男が嘘ばかりつく心理について考えてみたいと思います。


許してくれると思っている

嘘つき男は、嘘をついても許してくれると思っています。だから何も考えずに息を吐くように嘘をつきます。あなたはいつも彼に対して優しくしていませんか?

女をナメていることからそういう態度になるわけですが、これは育った環境や長い間に形成された人格的なものですから、直らないと思った方がいいです。

女を下に見ている

女を下に見ているから平気で嘘をつくとも言えます。セクハラを無意識でやってしまうタイプの男だと言っていいでしょう。

日本はいまだに男の方が偉いと勘違いしている人が少なくありません。その心理が嘘という形で現れます。

バレたらそれでもいいと思っている

嘘がバレてもさほど気にはしません。開き直ればいいと思っているから簡単に嘘をつきます。今までの人生でずっとそういう生き方をしてきているようだと、もはや手遅れです。

人間の性格の本質は幼少期に形成されますから、大人になってから矯正するのは不可能に近いです。表面的に変わったようでも、本質までは変えられません。

男のこんな嘘には注意して!

男がつく嘘にもいろいろあります。小さな嘘で大目に見てもいい嘘もあるでしょう。

しかし、注意しないと自分が損をするような嘘なら許してはいけません。男がよくつく次のような嘘には特に注意しましょう。


「ごめんね、もう嘘つかない」

嘘つき男はこのように謝れば、誰もが許してくれると思っています。反省をしていないのに平気で「ごめんね、もう嘘つかない」と言い、逃げようとするのです。

引っかかるものかと思っていても、女性は騙され許してしまうことが多いので注意するべきフレーズでしょう。

「パチンコをやめる」

パチンコにはまっている男が「パチンコをやめる」と言ったら、まず嘘だと思って間違いないです。パチンコというのは依存症になりやすいです。

依存症になるように仕組まれているのがパチンコですから、パチンコにはまるような男は少々のことではやめられません。

このフレーズを言われたら、そのあとも注意して見るようにしてください。

「キャバクラはもう行かない」

カップルや夫婦の間でのキャバクラ問題もよくある話です。

彼氏、旦那は「先輩と居酒屋で飲みに行ってくる」「打ち合わせで今日は遅くなる」などと彼女、奥さんに嘘をつきキャバクラに行くあるあるな問題ですが…こちらもバレると「もう行かないから許して」と逃げようとします。

このフレーズも注意が必要です。心配な方は、今後は位置情報や写真を送ってもらうといいかもしれません。

「もう浮気はしない」

簡単に浮気する男が言う「もう浮気しない」を信じるのは実に愚かなことです。浮気する男は何度でも浮気します。浮気していないとしたら、たまたま相手がいないからに過ぎません。

そんな最低なことを平気でできる男とは、離れたほうがいいでしょう。

「妻と別れて君と一緒になる」

「妻と別れて君と一緒になる」という嘘は浮気男の定番の嘘ですが、この嘘をいつまでも信じて待つ女がいることも問題です。

浮気するような男をいつまでも待つよりもすぐに別れましょう。そもそも奥さんがいるのに別の女性とと不倫相手になっているのですから、また同じことをする可能性があります。


男の嘘を見抜く方法

もともと嘘をつかない男と付き合えば何も問題がありませんが、世の中そうそう上手くいきません。

男の嘘に騙される女が後を絶たない以上、嘘をつかない男を探すこと以上に男の嘘を見抜く方法を知っておく方が現実的です。

男は嘘をつくものだと理解しておく

男であれば皆が嘘をつくわけではもちろんありませんが、男は嘘をつくものだという前提で考えておけば、騙される確率を下げることができるでしょう。

人を見たら泥棒と思えみたいな感覚は本来どうかとも思いますが、初めから嘘をつくのが男だと注意していれば、嘘を見抜きやすくなります。

言い訳が多い男は嘘が多い

普段から言い訳が多い男は嘘も多いです。言い訳自体が嘘とも言えますから、言い訳が多い男なら、常にどこかに嘘があるのではないかと注意しておきましょう。

よく注意して見ていれば、言い訳と言い訳の整合性が取れていないことに気づくはずです。

マナーが悪い男は嘘が多い

付き合っている男が公共の場所などでのマナーが悪いタイプだとしたら、嘘も多いと思った方がいいです。

マナーが悪いというのは、外面的なところだけでなく本質的に誠実な男ではないことの表れです。精神的なマナーの悪さが嘘という形で現れます。

筋を通す男かどうかに注意する

普段はちゃらんぽらんしているようでも、大事なところはしっかりと筋を通す男なら信用して大丈夫ですが、そんな男は少なくて珍しいでしょう。

だいたいが口だけ男です。何の根拠もないのに自信満々にできもしないことを自慢してきます。信じてはいけません。後々トラブルになる可能性もあります。


よく目が泳ぐ

話しているときに目が泳ぐようなら、何か嘘をついていると疑った方がいいです。目は口程に物を言うとはよく言ったもので、人間の本質をよく表しています。

目が泳ぐ、相手の目を見て話せないのは何かやましいところがあるからです。

男に嘘をつかれたエピソード

Kさん

私は彼氏にずっと嘘をつかれていました。彼氏は「バイトが今人手不足で出ないといけないから会えない」と、デートの約束をしてくれませんでした。バイトなのになんでそんなに出勤しなきゃいけないの?と疑問に思い、バイト先に行ってみたところ…出勤の日だったのにいませんでした。お店の人に聞くと休みと言われ、嘘だったことが発覚。ショックで何も言葉がでませんでした。

Mさん

同棲している彼から「今日は同期と居酒屋に飲みに行くからご飯はいらないよ!」とメッセージが来て、「何時頃になりそう?帰るとき連絡してね」と送ったのですが、いつもすぐに返信が来るのにしばらく既読にもなりませんでした。なんか怪しいと思って彼の周りの知り合いのSNSをさぐっていたら…彼は友達の家で飲み会をしていました。それだけならいいのですが、女の子が何人もいて楽しそうにしている彼の写真が…。すぐに電話をして問い詰めたら飛んで帰ってきましたが、しばらく飲みに行くのを禁止させています。

さいごに

平気で嘘をつく男だからといって、いつでもどこでも嘘ばかりついているわけではないことに注意が必要です。嘘をつく男はこの相手なら嘘をついても大丈夫だと読んで嘘をつきます。

政治家が嘘ばかりつくのと似ています。政治家が次から次へと嘘をつくのは嘘を重ねても有権者を騙せると思っているからでしょう。

女に嘘をつく男にしても、「この女ならいくら嘘をついても大丈夫。いくら嘘をついても俺の嘘を見抜けまい」と思っているからです。そういう意味では、男の嘘を見抜けない女の方にも問題があり、注意力の問題だとも言えます。

嘘つきな男でも、この人に嘘をついたら大変なことになるとわかっている相手には決して嘘をつきません。彼氏が嘘ばかりつくのであれば、それはナメられているからです。

男に嘘をつかせないようにするには、嘘をついてもすぐに見抜かれてしまうと思わせることです。それが男の嘘を防止することになります。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加