優しいのは八方美人?八方美人な男の特徴と心理

ウラッテ編集部

2017年11月02日更新

八方美人な男というのは誰にでも優しくて人当たりが良くて、一見するといい人に見えますが恋愛対象として考えれば決しておすすめな相手ではありません。

八方美人ということは全方位に対していい人を演じているわけですから、そういう男の正体はどっちつかずの中途半端な男であるとも言えます。

八方美人の男の特徴についてチェックしてみましょう。

八方美人な男の心理

八方美人な男の主な特徴は…誰とでも仲良くできて敵を作らないことですが、八方美人の男の心理の特徴は中身がないことです。中身がないから誰にでも合わせることができるのです。

また、八方美人な男は人に嫌われることを極端に恐れます。誰かに嫌われるのではないかといつもビクビクしているのが八方美人な男です。

いつも笑顔で人当たりがいいのは本当にいい人だからではなく、誰からも好かれるように嫌われないように虚構の笑顔を振りまいているにすぎません。

八方美人な男の正体を見極めるようにしましょう。


八方美人な男の特徴8選

八方美人な男には多くの特徴があります。八方美人な男の特徴8選をご紹介しましょう。この中で該当するものが多いほど八方美人男である確率が高くなります。

特徴① 誰にでも優しい

誰にでも優しいことは非常にいいことですが、その優しさが本当に優しさなのかが問題です。

八方美人な男の優しさの特徴は、本当の優しさなのではなく人に好かれるため、嫌われないためのテクニックとしての偽りの優しさです。

特徴② いつでも周りに合わせる

八方美人な男の特徴は、何でも周りに合わせることです。

周りにいつも合わせるので、一見すると協調性があるように勘違いしてしまいがちですが、実際は誰にも嫌われないように無難な選択をしているだけです。

特徴③ 優柔不断

八方美人な男の特徴は優柔不断なところです。ただの友達ならいいですが、恋人や結婚相手としてはおすすめしません。

優柔不断かどうかは普段の言動や行動を見ていればすぐにわかります。

特徴④ 芯がない

八方美人な男には芯がありません。誰にでも合わせられるということは、譲れない芯がないからこそです。

ここは譲れないという場合には一歩も引かないのが芯のある男ですが、八方美人な男にはそういう強さがありません。

特徴⑤ 嫌われるのを恐れる

八方美人な男は嫌われることを極端に恐れます。八方美人な男ほど誰とでも仲良くできないと不安になるのが特徴です。

男女問わず、嫌われないためには何でもするのが八方美人な男の特徴です。

特徴⑥ 敵を作らない

八方美人の特徴の1つが決して敵を作らないことです。

敵を作らないことが本人の行動や実績から生じる、リスペクトによるものならけっこうなことですが、八方美人な男が敵を作らないのは単に嫌われたくないという薄っぺらな動機によるものです。

特徴⑦ 特徴がない

八方美人な男には特徴がありません。特徴がないことが特徴と言えるかもしれません。

誰にでもいい顔をして、誰の色にも染まることができる…全方位に対してバランスがいいということは何の特徴もないということです。


特徴⑧ 決断ができない

八方美人な男は決断ができません。何かを決断するということは、何かを否定することです。

AとBという選択肢があってどちらかを選ばないとしたら、選ばなかった方を否定することになりますから、誰にも嫌われたくない八方美人な男には決断ができないのです。

八方美人な男の付き合い方

八方美人な男には八方美人な男の付き合い方があります。八方美人な男の付き合い方の特徴を見てみましょう。


安心させてあげる

八方美人は決して本心を見せません。本心を見せれば誰かに嫌われるかもしれないからです。しかし誰とでも合う人間など本当は存在しません。

誰かには好かれても誰かには嫌われるのが人間というものです。

八方美人な男には安心させてあげることで、本心を出してくれやすくなるでしょう。

あなたがリードする

八方美人な男は決してNOと言わないのが特徴にあります。NOなどと言おうものなら、誰かに嫌われてしまうかもしれないからです。

なので、返事を求めるような質問は意味が無いかもしれません。あなたがリードすれば、スムーズなデートができるのではないでしょうか。

こんな八方美人の男には要注意!

八方美人な男は一見するといい人に見えてしまうので、下手をすると騙されてしまいます。要注意な八方美人な男の特徴を抑えておくことをおすすめします。

以下のような八方美人な男には要注意です。


保身に走る男

八方美人な男はすぐに保身に走るのが特徴です。いつもニコニコしていて、人当たりがいいのは保身のためにそうしているとも言えます。

苦しいときほど男の本性が表れます。会社でリストラ話が出たときなど、情けないぐらいにオロオロするのが八方美人な男の特徴です。

いざというときに頼りない男

八方美人な男はいざというときに頼りないです。順調なときにはいい顔をしていても、逆境なときに頼りないのが八方美人な男の特徴です。

いざというときがなければいいですが、人生にはいくらでも「いざ」があります。女性であれば就職、結婚、出産など、いざという決断が必要な場面が男よりも多いです。そんなときには困りますよね。

自分の意見を言わない男

自分の意見を言わない八方美人男には要注意です。意見を言わないのは、人に嫌われたくないからだけでなく、無責任だからです。

意見を言うことで何かの責任が発生したら厄介なので、のらりくらりと意見を言わないのが八方美人な男の注意すべき点です。

裏の顔が垣間見える八方美人な男

八方美人な男は、裏の顔が垣間見える瞬間があります。相手よりも自分が圧倒的に優位な立場にあるような場合、裏の本当の顔が垣間見えたりするのです。

普段は過剰なほどにニコニコしている、人当たりのいい顔の裏のどす黒い裏の顔が一瞬でも見えたら要注意です。

損得勘定だけで動く八方美人男

八方美人な男は常に損得勘定で動きます。周りに合わせているようで、実は自分にとって損か得かを常に考えています。

八方美人な男には芯がありませんから、誰にでも合わせられるようで実は自分に得なことばかり考える打算的な人間なのが八方美人男です。

さいごに

八方美人の男は一見いい人に見えて、敵を作りませんから、日本の企業ではそこそこ出世しました。「しました」という過去形の表現なのは、現在のような変化の激しい時代になると、決断ができない八方美人男では出世が難しくなる一方だからです。

日本の大企業が近年、業績が振るわないのは八方美人型のエリートの男が多過ぎるからです。

サラリーマンとしてではなく自分で起業するとなったら、八方美人なだけでは余計に苦しくなります。起業して自分が社長になったら、毎日が決断の連続です。

現在の日本はかつての高度成長期のように、世の中の流れに乗っていれば何とかなるような状況ではありませんから、八方美人な特徴の男ではますます苦しい時代です。

恋愛対象としても、八方美人が特徴の男はおすすめしません。付き合ったり結婚したりしようものなら、表面的には良く見えても退屈な生活になるでしょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加

関連キーワード