旅行で行きたい!名古屋で大人気の御朱印巡りスポットまとめ

神社や寺院へ参拝に行くとき、記念に御朱印をもらう方が増えてきています。

今回は、愛知県名古屋市で御朱印巡りをするときにおすすめの、人気スポットを紹介します。

名古屋で大人気の御朱印巡りスポット【熱田神宮】

View this post on Instagram

A post shared by kuma (@super_kuma2018) on

熱田神宮の特徴

全国的に有名な神社で、織田信長や弘法大使空海(こうぼうたいしくうかい)といった、歴史上の偉人たちと大きなかかわりがある、熱田神宮(あつたじんぐう)を紹介します。

熱田神宮には、三種の神器のひとつである、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が奉納されていることで有名です。

名鉄「名古屋駅」より、徒歩で行ける立地にある熱田神宮は、都会の中にあるとは思えない、厳かな雰囲気が漂っている、強力なパワースポットです。

熱田神宮は、織田信長が桶狭間(おけはざま)の戦いのときに、必勝祈願をした神社でもあり、勝負運アップの強力な御利益があるとされています。

このほか、開運、金運、成就運、勝ち運、仕事運といったご利益があり、御朱印巡りだけではなく、パワースポット巡りをするスポットとしても人気があります。

熱田神宮の御朱印代は、とくに指定されていません。

こだわりがなければ、300円納めるといいでしょう。

熱田神宮の境内社でも、御朱印をいただくことができます。

こちらの御朱印代も定められていないので、気持ちとして、300円納めることをおすすめします。

熱田神宮の情報

神社名熱田神宮
住所愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス名鉄「神宮前」より徒歩3分

熱田神宮

名古屋で大人気の御朱印巡りスポット【大須観音】

View this post on Instagram

A post shared by Takeshi Suzuki (@takeshis1009) on

大須観音の特徴

愛知県名古屋市中区にある大須観音は、真言宗智山派(しんごんしゅうちさんは)の寺院です。

正式名称を、北野山真福寺宝生院(きたのさんしんふくじほうしょういん)といい、食べ歩きもできる大須商店街と連なっているため、御朱印巡りだけではなく、名古屋の観光スポットしても人気があります。

大須観音のおみくじは、凶が多いことで有名です。

これには意味があり、「自分を信じて自ら運を切り開いて欲しい」という願いが込められています。

家内安全・身体健康・商売繁盛といったご利益のほか、学業成就のご利益があるとされています。

大須観音の御朱印代は、300円となっています。

大須観音の情報

寺院名大須観音
住所愛知県名古屋市中区大須2-21-47
アクセス地下鉄鶴舞線「大須観音駅」よりすぐ

大須観音

名古屋で大人気の御朱印巡りスポット【愛知県護国神社】

View this post on Instagram

A post shared by kid_Q (@goshuin_kid) on

愛知県護国神社の特徴

名古屋で人気の御朱印巡りスポットは、愛知県護国神社(あいちけんごこくじんじゃ)です。

名古屋城のすぐ近くにある神社で、愛知県に関係した戦没者を祀る神社となっています。

緑に囲まれた自然あふれる神社で、戦争で亡くなった方の遺族の方が多く訪れるほか、お正月や節分などの時期は、祭事も催されており、参拝者が多く訪れます。

愛知県護国神社の情報

神社名愛知県護国神社
住所 愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3
アクセス地下鉄鶴舞線「丸の内駅」より徒歩10分

愛知県護国神社

名古屋で大人気の御朱印巡りスポット【名古屋東照宮】

View this post on Instagram

A post shared by peanuts_gang (@peanuts_gang0810) on

名古屋東照宮の特徴

愛知県名古屋市で人気の御朱印巡りスポットは、名古屋東照宮(なごやとうしょうぐう)です。

1,619年の、徳川家康の三回忌の際に、尾張藩祖の徳川義直公(とくがわよしなおこう)によって建立された神社で、徳川家と深いつながりがあります。

名古屋東照宮の御朱印には、徳川家の家紋である、三つ葉葵がデザインされた印が押されています。

出世・開運・金運のご利益がある、パワースポットです。

名古屋東照宮の情報

店名名古屋東照宮
住所愛知県名古屋市中区丸の内2-3-37
アクセス地下鉄鶴舞線「丸の内駅」より徒歩3分

名古屋東照宮

名古屋で大人気の御朱印巡りスポット【那古野神社】

View this post on Instagram

A post shared by Hiyori (@hiyoridayo) on

那古野神社の特徴

那古野神社(なごやじんじゃ)は、先ほど紹介した愛知県護国神社から近くにあり、御朱印巡りをしやすいスポットです。

西暦911年の、後醍醐天皇(ごだいごてんのう)の時代に創建されたと伝えられる、歴史ある神社です。

戦国時代に、合戦により焼失した那古野神社を再建したのは、織田信長の父である織田信秀(おだのぶひで)です。

厄除け、厄祓いのご利益がある那古野神社は、春には桜がきれいに咲き誇り、多くの方が訪れます。

那古野神社の情報

神社名那古野神社
住所名古屋市中区丸の内2-3-17
アクセス地下鉄鶴舞線「丸の内駅」より徒歩9分

名古屋観光情報【那古野神社】

さいごに

那古野で人気の御朱印巡りスポットを紹介しました。

名古屋駅からアクセスしやすい場所に、多くの御朱印巡りスポットがあります。

御朱印巡りをしやすい名古屋で、多くの神社・寺院を参拝して、御朱印をいただきましょう。

関連記事
日本最大級の占いカフェ!?名古屋占いカフェの魅力とは
名古屋にある縁結びのパワースポット…洲崎神社の魅力とは
名古屋にある最強パワースポット…熱田神宮の魅力&情報

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!