脈ありの証拠?元彼がLINEをしてくる心理&復縁する方法

元彼からLINEが来たり、LINEがずっと続いたりすると

「もしかして復縁できるかも…」と少しは期待してしまうものです。

しかし、一方で元彼の本当の気持ちがわからず不安になっていませんか?

この記事では、元彼がLINEしてくる心理や理由、復縁の可能性について解説します。

実は、元彼とLINEが続くことは復縁の前兆のケースが多いようです。元彼にほんの少しでも未練があるなら、ぜひじっくり読んでみてください。

別れた元彼から突然連絡がくると、どんな心理であなたにLINEをしているのか気になりますよね。

あなたのことがまだ好きでLINEを送ったのでしょうか?

それとも、単に体の関係だけを求めているのでしょうか?

元彼の本音がわからないと不安になってしまいますよね。

実は、別れた後に元カノにLINEをする男性心理にはいくつかもパターンがあるようです。

そこでまずは、別れたあとにLINEしてくる元彼の気持ちについて詳しく見ていきましょう。

どんな気持ちなの?LINEしてくる元彼の心理

元彼に対して未練がある人ほど、別れた元彼からLINEがきたときに「復縁するつもりがあるのかな」と感じます。

しかし、別れた元彼がLINEをする心理にはさまざまなものがあるため冷静に対応することが大切です。

心理① とくに深い理由はない

元彼からLINEがきたときは、「なにか深い理由があるのではないか」と考える方がいるかと思います。

しかし、男性のなかには元カノに対してとくに深い理由がなくLINEをするケースがあります。

とくに、おたがいに納得をして別れたときや険悪な関係になっていないときに友達感覚でLINEをする男性がいます。

心理② 元カノに未練がある

元カノにLINEをする元彼の心理として、元カノに対して未練があるケースが少なくありません。

元カノに対して未練があればあるほど、元カノを忘れられずにLINEをします。

未練があってLINEをする男性のなかには、復縁を考えている人だけではなく「友人関係に戻りたい」と考えている人がいます。

心理③ 下心がある

元彼がLINEをする心理として、「元カノであればセフレにできるかもしれない」というものがあります。

とくに、「元カノは自分に未練があるはず」と考えている男性は元カノを都合のいい女としてあつかおうとします。

下心をうまく隠してLINEをしてくる男性がいるので注意しましょう。

あなたが「元彼と復縁していい」と思って元彼の誘いに乗ってしまうと、セフレになってしまい傷つくことがあるためです。

心理④ 元カノの現状が気になる

別れたとしても完全い気持ちをリセットすることは難しく、いつまでも元カノを忘れられない男性が少なくありません。

別れたばかりのときは「元カノのことなんて考えたくない」と思っていたとしても、時間とともに元カノと一緒にいたときのことを思い出してしまいます。

そんなときに、「元カノはいまどんな状態なのかな」と気になってLINEをする男性がいます。

このときに復縁まで考えているケースと、「なんとなく元カノの現状が気になる」というケースがあるので注意しましょう。

心理⑤ 寂しくなった

別れたあとにひとりになった寂しさから、元カノのことを忘れられずにLINEをしてくる男性がいます。

とくに、新しい恋人がなかなかできないときに「ひとりが寂しい」と感じてLINEをすることが多いです。

また、新しい恋人ができたとしてもうまくいかないときに元カノと別れた寂しさを思い出して連絡することがあります。

元彼がLINEしてくる…その理由とは

理由① 元カノとLINEしたいだけだから

元彼がLINEをする理由として、「元カノとLINEしたいだけ」というものがあります。

復縁を考えているわけではなく、気軽に連絡をしてくる男性が少なくありません。

とくに深い理由がなくLINEをしてくる男性の多くは、元カノに対して未練がないため友達感覚でLINEをします。

そのため、あなたが「復縁したい」と思っていたとしてもすぐにうまくいかないケースが多いです。

しかし、友人として付き合っているうちに「やっぱり復縁しよう」と思うようになることがあるため諦めないようにしましょう。

理由② 元カノに用事があるから

元カノに連絡する理由として、用事があるだけということが少なくありません。

「付き合っているときに行った店の名前なんだっけ」のような、元カノにしか聞けない内容だったり、元カノの得意分野の質問をするといったケースです。

用事が終わったら連絡がなくなる可能性がありますが、なかには用事をきっかけとしてLINEのやりとりが復活することがあります。

そのため、「元彼と復縁したい」と思っているのであればこのチャンスを逃さないことが大切です。

理由③ 元カノが未練をもっているか知りたいから

「元カノと復縁したい」と思っている男性のなかには、すぐに復縁に動くのではなく元カノが未練をもっているのかを確認するためにLINEをするケースがあります。

この理由でLINEをする元彼は、あなたのことを聞き出そうとする内容のメッセージが多い傾向があります。

理由④ 都合のいい女にしたいから

男性が元カノにLINEをする理由として、都合のいい女にしたいからがあります。

男性にとって都合のいい女とは、自分の都合で会ったりエッチしたりできる相手です。

本命彼女が相手であれば「関係悪化させるわけにはいかない」という心理になり、気をつかって交際をします。

しかし、都合のいい女が相手のときは好きなように付き合うだけではなく「いつでも別れられる」と考えています。

そのため、「復縁したい」という気持ちを利用されて傷つかないように注意しましょう。

理由⑤ 復縁したいから

男性が元カノにLINEをする理由として多いのが、「元カノと復縁したい」というものです。

元カノと復縁するためには、連絡を取り合う関係を目指すことからはじめる男性が多いためです。

復縁を目指している男性のLINEは、すぐに復縁を迫るものだけではなくあなたの様子を見ようとするものがあります。

そのため、元彼からLINEがあったとしてもすぐに復縁したいかどうかを判断することが難しいケースがあります。

元彼が連絡してくるのは脈あり?

脈アリとは限らない

元彼からLINEがきたときに「脈アリかもしれない」と思う方が多いのではないでしょうか。

しかし、ここまで見てきた元彼の理由・心理からわかるとおり脈アリとは限りません

どうしても元カノにしか聞けないことを聞くだけのときや、友達感覚でLINEをするケースがあるためです。

さらに、脈アリのように見せかけて都合のいい女としてあつかおうとする男性がいるので注意が必要です。

最悪の関係ではない

元彼からLINEがくるときは、脈アリとは限りませんが最悪の関係ではないので安心してください。

おたがいの関係が冷え切っている場合は、たとえ用事があったとしても「彼女に連絡したくない」という気持ちになるためです。

そのため、「彼氏と復縁したい」と思っている方はこのチャンスを活かして連絡を取りあえる仲になることを目指しましょう。

このときに、すぐに「復縁したい」とアタックすると元彼に引かれてしまう危険性があります。

慌てずに少しずつ距離を縮めていくことが効果的です。

返信するべき?元彼からLINEがきたときの対処法

元彼からLINEがきたときは、あなたが元彼とどうなりたいかによって対処法が変わります。

対処法① 返信するかどうかを決める

「元彼と縁を切りたい」と思っている方の場合は、元彼からのLINEの内容によって返信するかどうかを決めましょう

あなたしか答えられないような質問だったり、ちょっとした連絡事項であれば返信して問題ありません。

ただし、このときは事務的に返答をしてあなたが元彼に未練がないことをアピールしましょう。

「また連絡してね」のようなメッセージをしてしまうと、「まだ復縁のチャンスがある」と元彼が考えてしまいなかなか縁を切れなくなるためです。

また、元彼からきたメッセージが連絡や質問ではないときはスルーをすることがおすすめの方法です。

対処法② チャンスを逃さない

あなたが元彼と復縁を目指しているときは、元彼からLINEがきたチャンスを逃さないようにしましょう。

元彼からの連絡内容によって返信内容が変わりますが、「また連絡してね」とあなたの気持ちを伝えることが大切です。

また、元彼の趣味について質問をしたり「最近体調はどうですか」といった元彼が返信しやすいメッセージを送りましょう。

LINEのやりとりができる関係を構築することで、復縁できる確率が上がります。

対処法③ 元カレからのLINEをスルーする

元彼と友達関係を目指すときは、普通に返信をして問題ありません。

しかし、メッセージのなかで恋愛感情を感じるような文言を入れないようにしましょう。

また、元彼が復縁したいアピールをしてきたときはスルーをすることが効果的です。

あなたが友人関係を目指しているにもかかわらず、元彼が強く復縁を求めてくるときはきっぱりと断るようにしましょう。

対処法④ LINEのやりとりをしながら対応を決める

とつぜん元彼からLINEがきたときに、元彼とどうなりたいのかをすぐに決められないことが少なくありません。

そのときは、当たり障りのないメッセージのやりとりをしながら今後のことを真剣に考えていきましょう。

元彼からのLINEをスルーしてしまうと、その後に「やっぱり復縁したい」と思ったとしても手遅れになるケースがあるためです。

元彼とやりとりをするうちに自分の気持ちが固まることが多く、それから対応を変えていって問題ありません。

「毎日連絡してもいいの?」元彼との連絡頻度

連絡のしすぎはNG

「元彼と復縁したい」と思っている人だけではなく、元彼に対して悪い感情をもっていない人であれば「元彼とたくさん連絡をしたい」と思うのではないでしょうか。

しかし、連絡をしすぎるのは関係悪化につながることが多いので注意しましょう。

あまりにも連絡頻度が多すぎると「LINEがめんどくさい」と思われるほかに、「復縁をしたがっているのかな」と警戒されるためです。

そのため、週に2・3回程度の頻度で連絡をすることがおすすめです。

元彼の都合を考えて頻度を決める

「元彼とどのくらい連絡をすれば仲良くなれるのかわからない」という方が多いのではないでしょうか。

適切な連絡頻度は、元彼の性格やライフスタイルによって違います

仕事が忙しかったり、もともとあまりLINEをしないタイプの元カレが相手のときは週1程度のやりとりがおすすめです。

とくに、仕事が忙しい元彼が相手のときは元彼の負担にならないようにLINEを送る時間を工夫しましょう。

その一方で、LINEを積極的に楽しむタイプの元カレが相手のときは1日1回程度の頻度でやりとりすることが効果的です。

LINEの頻度で悩んだときは、元彼の性格だけではなく元彼から送られてきたメッセージでLINEを頼ん死でいるかどうかを判断しましょう。

元彼が復縁したくなるLINEの内容

気軽に誘う

元彼と復縁できる可能性が上がるLINEは、気軽に食事に誘う内容です。

とくに、元彼があなたに対して興味をもっているときはフランクに食事に誘うことでうまくいくケースが多いです。

しかし、元彼とのLINEをはじめたばかりのときは食事に誘うことが逆効果になるケースがあります。

ある程度の信頼関係を築くまでは、LINEのやりとりをしましょう。

誕生日を祝う

元カノであれば元彼の誕生日を知っていることが当たり前なため、その立場を活かして元彼の誕生日を祝うことが効果的です。

誕生日を祝われて嫌な気分になることがないため、元彼が素直に喜んでくれるケースが多いです。

また「元彼と復縁したいけどLINEをするきっかけがない」というときに、誕生日にLINEを送ることができます。

元彼とある程度の信頼関係が築けたあとであれば、年始のあいさつやバレンタインといったイベントを利用してメッセージを送りましょう。

元彼を気づかう

元彼と復縁を考えているときは、元彼を気づかうLINEが効果的です。

とくに、仕事で忙しい元彼であれば「いつもお仕事お疲れさま」といったメッセージを送ることで「元カノが自分のことを考えてくれている」と思わせることができます。

露骨に気づかうメッセージばかり送ると不審に思われるので、週に1度程度のように適度な頻度で送ることがおすすめです。

元彼とLINEが続いたら復縁の可能性が高い?

復縁できるかどうかは状況次第

元彼との連絡が長続きしたときは、「復縁できるかもしれない」と期待する方が多いかと思います。

しかし、連絡が長続きしたからといって確実に復縁できるわけではありません

あなたが復縁を目指していたとしても、元彼にとってあなたはいい友達という存在のケースがあるためです。

元彼があなたと復縁するつもりがないときは、復縁できないだけではなく元彼に新しい彼女ができてしまい復縁が絶望的になることがあるので注意しましょう。

関係を深めることが大切

元彼があなたとの復縁を考えていないとしても、諦めないことが大切です。

連絡が長続きするということは、あなたのことを嫌っているわけではないためです。

連絡を続けていく間に関係を深めていくことで、復縁できる確率が上がります。

元彼と復縁する方法

方法① 元彼の現状を確認する

あなたが「元彼と復縁したい」と思ったときは、まずは元彼の現状を確認しましょう。

元彼に彼女がいるときは、あなたがアタックすることで「邪魔な女」と思われてしまい連絡すらできなくなるケースがあるためです。

もし元彼に彼女がいるときは、元彼と彼女がうまくいかなくなるまで待つかあきらめて新しい恋を探しましょう。

また、元彼がすでに結婚をしていたり婚約しているときは復縁できる可能性がほぼありません。

そのときは「元彼とは縁がなかった」と割り切ってしまい、新しい恋を探した方が幸せになれる確率が上がります。

方法② 元彼の気持ちを確認する

元彼とLINEのやりとりをしていくうちに、元彼の気持ちを確認しましょう。

LINEのやりとりだけではなく、SNSをチェックしたり共通の知人の話を聞くことでより元彼の気持ちを把握できるようになります。

元彼があなたと復縁したいと思っているのであれば、あなたが元彼に復縁したいという気持ちをうまく伝えることで復縁できる可能性があります。

しかし、元彼が復縁について悩んでいたり復縁するつもりがないときはすぐにアタックせずに様子を見ることが大切です。

方法③ 自分磨きをする

元彼と復縁したいときは、別れたときのままのあなたではうまくいかない可能性が高いです。

そのため、元彼に興味をもってもらうために自分磨きをすることが大切です。

自分磨きをして魅力的な女性になることで、元彼が「復縁したい」と思うようになるためです。

自分磨きをして魅力的になった自信がつけば、LINEやSNSで写真をアップしてさりげなくアピールすることが効果的です。

また、自分磨きをするときは外見だけではなく内面を磨きましょう。

内面を磨くことで自分に自信がつき、元彼とLINEをしているときにメッセージの内容からあなたの成長が自然と伝わるためです。

方法④ 別れたときの原因を把握して改善する

元彼と復縁したいときは、自分磨きをするだけではなく別れたときの原因を把握して改善することが大切です。

別れたときの原因を改善できないと、たとえ復縁できたとしても同じことを繰り返してしまい別れるリスクが高くなるためです。

元彼の浮気のようなはっきりとした原因があるとき以外は、ほとんどの場合でおたがいに悪い部分があります。

あなた自身が悪い部分に気づけないときは、あなたをよく知る友人に相談しましょう。

第三者の視点から、あなたの欠点を指摘してくれる可能性があるためです。

方法⑤ 少しずつ距離を縮める

元彼と復縁を目指しているときは、「はやくアタックをして復縁を成功させたい」と考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、LINEの連絡がきたばかりのタイミングでアタックをすると「自分に未練があるのかな」と元彼に見抜かれてしまい都合のいい女としてあつかわれたり、「自分は復縁するつもりはない」と距離をおかれる危険性があります。

そのため、慌ててアタックをせずに少しずつ距離を縮めていくことが効果的です。

また、あえてあなたからアタックしないことで元彼に「元カノは復縁するつもりがあるのかな」と思わせることができます。

そうすることで、元彼はあなたに興味をもちアタックするようになる効果があります。

方法⑥ 元彼の大切な存在になる

元彼と復縁したいときは、元彼にとって大切な存在になることが効果的です。

そのため、元彼を癒したり相談に乗って支えることを意識しましょう。

とくに、元彼に新しい彼女がいるときは相談相手になることが効果的です。

女性にしか相談できないような悩みを親身になって聞くことで、元彼にとってあなたが大切な存在になっていきます。

このときに「はやく復縁したい」という気持ちが強すぎると、新しい彼女を下げる発言をしがちです。

しかし、新しい彼女を下げる発言をすると「大切な彼女をバカにされた」と元彼が感じてしまいあなたとの関係を切る危険性があるので注意しましょう。

元彼と復縁できた体験談

体験談① 元カレからきたLINEのチャンスを逃さずに復縁

ちょっとした喧嘩をきっかけに元彼と別れてしまい、「どうしてあのとき別れたんだろう」と後悔していました。

元彼と復縁したいと思っていたのですが、なかなかきっかけを掴めずに悩んでいました。

そんなときに、元彼から久しぶりにLINEがきて「このチャンスを逃さずに復縁に繋げたい!」と思いました。

「はやく復縁したい」という気持ちがありましたが、焦ると元彼に嫌われるかもと不安になり少しずつ距離を縮めていくことに。

3ヶ月くらいLINEのやりとりをしたところ、元彼から食事に誘われてとてもうれしかったです。

それからなんどか会うようになり、元彼に「復縁しよう」と言われ復縁に成功しました。

体験談② 自分磨きをして復縁

元彼と別れたあとに付き合った男性がいましたが、どうしてもうまくいかずに「元彼が自分には一番合っていた」と思うようになりました。

元彼と復縁したいと思いましたが「いまの私がアタックをしても、元彼はOKしてくれない」と感じました。

そのため自分磨きをして「元彼を振り向かせたい!」と考え、それまであまり意識をしていなかったおしゃれを勉強したり、ジムに通ってスタイルをよくする努力をしました。

自分磨きの努力をしていくうちに、日常生活が楽しくなりSNSに写真をたくさんアップするように。

そんなときに元彼から「久しぶりに会いたい」という連絡がきました。

元彼に会ったときに、「SNSで楽しそうな姿をみて気になった」と言われました。

そして元彼から復縁を求められて復縁に成功、自分磨きをしてよかったと感じています。

体験談③ LINEを活用して復縁

元彼と別れたあとに、なんども元彼のことを忘れようとしましたがうまくいかずに復縁を考えるようになりました。

しかし、「復縁するにしても、どうやってきっかけを掴めばいいんだろう」と悩み友人に相談しました。

友人に、「とりあえず連絡をしあえる仲にならないと復縁なんて無理」と言われ、思い切って元彼にLINEをすることに。

「元彼から返信がこなければどうしよう」と不安になっていたのですが、元彼が返信をしてくれました。

最初のうちは「最近どう?」「あまり変化がないかな」といった簡単なやりとりでしたが、元彼とやりとりできる喜びで幸せでした。

すぐに「復縁したい」と切り出したかったのですが、焦るとよくないと思いLINEのやりとりをつづけました。

半年くらいたつころには、付き合っていたときと同じようなLINEができるようになり自然と会うことになりました。

元彼に新しい彼女がいなかったこともあり「やり直そうか」と言ってもらえ復縁に成功、いまでは別れる前よりいい関係が築けています。

さいごに

元彼と復縁したいと思っていても、うまくいく可能性はあまり高くありません。

しかし、元彼からきたLINEをきっかけに距離を縮めて復縁を成功させた方がたくさんいます。

復縁を諦めずに、元彼と距離を縮めて復縁を目指しましょう。

関連記事
復縁のきっかけになるLINEの内容&NGなLINEの内容
元彼に復縁したいと思わせるLINE内容&LINEテクニック
マンネリ解決!彼氏をLINEでキュンとさせる方法まとめ

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!