元彼と復縁できる可能性をチェック!まだ好きな人とよりを戻すコツ

「元彼が気になる」「復縁したい」そう悩んで、毎日つらい思いをしていませんか?

落ち込んでいるのはあなた1人ではありません。元彼の悩みは、多くの女性が抱えているものです。

とはいえ、彼の気持ちが分からなかったり「また同じことを繰り返してしまったら…」と不安になったり...復縁は普通の恋愛よりも悩みや不安が大きいものですよね。

そこで、元彼の態度から脈ありかどうか探るチェックリストをご用意しました。復縁できる可能性がどれぐらいあるのかを知ったうえで、男性心理の見極め方についても詳しく学んでいきましょう。

元恋人に対する男女の気持ちの違い

女性は昔の恋を新しい恋で「上書き」し、男性は恋人ごとに「名前をつけて保存」して恋愛ファイルの数を増やしていく、という説が一般的です。

たとえば、男女に「元恋人をどう思っていますか?」と質問したとしましょう。女性は元恋人に対して「消えない後悔の残る相手」という印象を持つ一方で、男性は「よい思い出の1ページ」と捉えていることが多いです。

女性は元彼をふっきるまで、なかなか次の恋に進めません。破局したばかりの女性が友人に元彼の愚痴を言うのも、「彼のことはもう嫌いなんだ」「別れてよかった」と自分を納得させるためなのでしょう。

一方の男性はというと、元カノを心に残したままでも、違和感なく次の恋へ走り出せます。女性には理解しがたいこの心理は「多くの子孫を残したい」という男性の本能によるものです。その本能のため、一度に複数の女性に興味を持ってしまうこともあります。

こうした違いから、元彼に未練を残したままの女性はつらい思いをすることが多いかもしれません。では、なぜそんなにも彼のことが忘れられないのでしょうか?

元彼がまだ忘れられない理由

「あのときこうしていたら、まだ2人でいられたのかな?」と別れた後に引きずることもあるでしょう。なぜいつまでも未練が残ってしまうのでしょうか。よくある3つの理由を紹介するので、まずは自分の心理から探ってみましょう。

好みのタイプで大好きだった

20代女性

彼は理想のタイプでとても優しかった。他の人と会っても比較してしまいます

元彼といっても、どこか距離を感じていた相手は案外簡単に忘れられます。問題は、元彼が自分の理想のタイプだった場合です。ソウルメイトと呼べるほど相性がよかった場合は、「彼以上の人とはもう出会えない」とすら思えてしまいますよね。

心からのめり込むような大恋愛をしてしまうと、その後はちょっとやそっとのときめきでは物足りなくなってしまいます。「彼ならこう言ってくれただろうな」「彼はもっとうまくリードしてくれたな」など、新しい彼を元彼と比べてしまうこともあるのではないでしょうか。

「今ごろ結婚していたかも」と考えてしまう

30代女性

周りが結婚しはじめて、もしあのまま付き合っていたら私も結婚していたのかな……と思わずにいられない

20代後半に入ると、結婚を意識する女性も増えてきます。仕事で疲れたときなどは特に「ひとりの部屋に帰るのがつらいな」と思うこともありますよね。結婚式に出席した日には、幸せな新郎新婦の姿に当てられて結婚願望が膨らむことも珍しくないでしょう。

男性は星の数ほどいますが、結婚したいと思える相手と巡り会う機会はあまり多くありません。そう思える貴重な相手と別れてしまうと、「ほかの誰かと結婚するなんて考えられない」とすら思えてしまうのです。

初めて付き合った彼氏だった

20代女性

初めて付き合った人だったから、何をしても彼のことを思い出してしまいます

初めて体験したことは強く心に残るものです。心から人を好きになることは自分の世界が180度変わるほど衝撃的なできごとですから、恋愛においてはよりいっそうその傾向が強いといえるでしょう。

気持ちが通じて心躍る瞬間、会えないだけで涙の出る切なさ、恋が終わってしまった悲しさも、すべてが初体験なのです。生まれて初めて心乱された相手ですから、忘れられないのも無理はありません。

こうした理由から「復縁したい」と思っている女性はたくさんいるのです。そんな中、彼から連絡がきたら、あなたならどうしますか?

次の章では、男性が元カノに連絡する心理について探ってみましょう。

元彼が久しぶりにLINEで連絡してくる心理は?

LINE通知に元彼の名前を見つけ、息が止まるような思いをしたことはないでしょうか。未練のある元彼から連絡がくると、「彼も復縁したいと思っているかもしれない!」と期待してしまいますよね。

しかし、一度は別れた相手ですから、深く考えずに復縁の期待を持つのは危険です。彼がどんな心理から連絡してきたのか、考えられる3つのケースを紹介します。

まだ好きで、会いたいと思っている

ひとつめは、彼もまだあなたに未練を残しているケースです。あなたと同じように別れを後悔し、「もし叶うならやり直したい」と思っています。

何もしないでいれば、誰かにあなたを奪われてしまうかもしれません。「とりあえず行動しなければ」という焦りや、「近況を探りたい」という思いがあるのでしょう。

元カノと友達に戻りたい

ふたつめは、友達になりたいと思っているケースです。男女関係に限らず、居心地のよい相手を見つけるのは簡単ではありません。「趣味が似ている」「気を遣わない」こうした相手は、かけがえのない存在となり得ます。

もしあなたが彼にとって一緒にいたいと思える相手であった場合、恋愛感情が戻らなくても「友達として付き合っていきたい」と思っても不思議ではないでしょう。

自信を取り戻したい

3つめは、彼が失った自信を取り戻したいと思っているケースです。心が弱っているとき、人は自分を認め、許してくれる相手を求めます。

普段しっかりした男性ほど弱音を吐けず、かっこつけなければいけないことが多いでしょう。苦しくなったときに、かつて自分を癒やし励ましてくれたあなたと話したくなったのだと考えられます。

連絡する理由はそれぞれ違っても、元カノに連絡をする時点で少しは復縁できる可能性があるかもしれません。次の章ではその可能性をジャッジするためのチェックリストをご紹介します。

また付き合える?復縁の可能性チェックリスト

復縁できるか否かは、自分と相手の相性によります。さらに、付き合っていたときの関係性や、別れたときの状況も大きく関わってくるでしょう。

忘れてはならないのは、「相手が必ずしも自分と同じ気持ちであるとは限らない」という点です。ここを見誤ると、自ら復縁の可能性を潰しかねません。

そこで、彼と復縁できるかどうか見極めるため、ウラッテ編集部が独自で作り上げたチェックリストをご紹介します。これによって、交際中の関係や別れたときの状況、別れた後の関係から総合的に復縁の可能性を探ることができます。

まずは、以下のチェックリストに目を通し、YES・NOで回答してみましょう。

・相手から連絡がくる
・話し合って円満に別れた
・相手にほかの異性の影がない
・別れた原因を解決できている
・相手を深く傷つけていない
・ヒステリックな別れ方ではなかった
・別れたときより自分が成長している
・3カ月以上の交際期間があった
・モラハラ・パワハラ・束縛・依存などをしなかった
・共通の友人が多い
・付き合っている間は彼のほうが夢中だった
・別れてから体の関係を持っていない
・遠距離や家庭の事情など環境に原因があった
・復縁を繰り返していない
・別れた原因がどちらかの浮気ではない

YESの数が確認できたら、次の3つから当てはまる見出しへ進んでください。

YESが10個以上の場合

YESが10個以上あれば、復縁の可能性は高いでしょう。共通点が多く、惹かれ合うべくして出会ったといっても過言ではありません。とても相性がよいため、付き合っていたときも理解できないことは少なかったのではないでしょうか。

運命のいたずらという言葉があるように、ささいなすれ違いで相性抜群の2人が破局を迎えてしまうこともあるのです。ただし、たとえすべてYESだったとしても過信せず、相手の気持ちを確認することが大切です。

まずは別れの原因と向き合って、自分が以前とは変わったことを元彼にアピールしましょう。彼の友達に戻って、信頼を取り戻してから距離を縮めるのもおすすめです。

YESが6〜9個の場合

YESが6~9個の場合、復縁できる可能性は半々といったところです。当てはまらなかった点が相手の許容範囲内であれば、向こうもいまだにあなたを憎からず思っているでしょう。

反対に、NOの項目が相手にとってどうしても許せないものであった場合は、かなりの努力がなければ復縁にもっていけません。

まずは自分を見直し、彼の嫌がっていた部分が残っていないか確認しましょう。けして焦らず、自分磨きをしながらタイミングを見計らうことが成功の秘訣です。

YESが5個以下の場合

YESが5個以下の場合は、復縁の可能性は低いかもしれません。もし相手を深く傷つけたことがあれば、関係を再構築するのは難しいでしょう。

どうしても復縁したいのであれば、長期戦を覚悟することが必要です。相手の信頼を取り戻し、自分が変わったことを少しずつアピールしていく以外にないといえます。

ただし、可能性はゼロではありません。過去の行いを後悔し、過ちを繰り返さないという強い思いがあるのなら、相手の迷惑にならないことを前提とした努力を続けましょう。

この結果をみて、「やはり復縁したい!」と思ったあなたは、次の章で彼とやり直すポイントに目を通してみてください。

元彼との復縁を成功させる方法

やり直すといっても、むやみに迫るのはおすすめできません。自分の気持ちが盛り上がっていないうちに男性から強くアピールされて怖い思いをしたことはありませんか?
相手の気持ちを無視したアプローチにならないよう、復縁への道のりは慎重に進める必要があります。

男性は、女性のミステリアスな部分に惹かれ、女性に頼られると弱いものです。こうした男性ならではの特性をうまく利用した、元彼と復縁するためのステップを見ていきましょう。

1. 冷却期間を設ける

彼に今すぐ連絡したいと思っても、復縁を提案する前に十分な冷却期間を置きましょう。別れて間もないときは、ネガティブなイメージが強いものです。相手の気持ちが高まっていないのにグイグイ押してしまっては、かえって気持ちが離れてしまいかねません。

悪い思い出が風化し「楽しいことも多かったな」と元カノを恋しく思うようになるには、ある程度の時間が必要なのです。彼に連絡がしたくなっても友達に相談したり、趣味に打ち込んだりすることで気持ちを我慢しましょう。

2. 自分からLINEやメールで連絡する

冷却期間を置けたら、まずは短いメッセージを送ってみましょう。

その際、「新しい彼女できた?」などといきなりプライベートに踏み込むのは禁物です。元彼にとってあなたはすでに過去の相手であり、自分をさらけ出せる友人でもありません。長文すぎるメッセージも、彼が返信に困って結果的に無視される可能性があります。

彼に警戒させるのではなく、「元気?」や「最近どうしてる?」といったさりげないメッセージで「何かあったのかな?」と興味を引く方が得策です。

3. 自分の気持ちを素直に伝える

メッセージで他愛ないやり取りができるようになったら、自分の気持ちを伝えましょう。やり取りが続くということは、それだけ相手が自分に気を許し始めた証拠といえます。

たいていの男性は、女性に好意を寄せられると応えたくなる傾向があります。特にそれが、自分にとって恋愛対象になりえる相手であった場合はなおさらでしょう。再会できたら、変な小細工はせず、真っすぐに「今でも好きです」と告白するとより誠意が伝わります。

ここまでは、元彼と復縁するための心得です。では、彼と復縁するために具体的に何をしたらよいのでしょうか?続いては、彼

元彼と復縁するためのコツ

「彼の内面についてある程度のことを把握している」

これこそが元カノならではのアドバンテージです。一般的な男性心理に元彼の個性をプラスすれば、最適なアプローチ方法が見えてきます。

ここでは、男性が女性に惹かれる心理を理解し、復縁するための大切なポイントを学んでいきましょう。

別れの原因を解決しておく

復縁を迫る前に、別れの原因を解決しておくことが大切です。別れたときと双方が変わらず「また同じことが起こるのでは」という不安がある状態では、元彼があなたになびくことはないでしょう。

付き合っていたときの自分を客観的に判断し、別れを導いた根本的な原因を突き止めることが必要です。彼がどんなときに嫌な顔をしたか、いつも何が原因でケンカになったか、じっくり思い出すことが復縁の第一歩となります。

彼のことを責めない

うまくいっていた頃の記憶から抜け出せていないと、つい言動に遠慮がなくなってしまいがちです。しかし、「別れの原因」や「復縁」について、元彼に不満をぶつけてはいけません。

まだ関係が修復していない状態で詰め寄れば、一気に元彼の心は冷めていきます。男女の仲は、ポジティブな印象の積み重ねで恋に発展するものです。特に自分が振られた側の場合はネガティブなイメージを払拭することが大切。彼を思いやる気持ちを持って「一緒にいるとやっぱり楽しい」と思わせることに専念しましょう。

誕生日におめでとうLINEを送る

誕生日は、改めて連絡を取る最適なきっかけとなります。相手を祝うと同時に「まだあなたを大切に思っています」とアピールすることも可能です。

よほど嫌いな相手でもない限り、誕生日を祝われて嫌な気持ちになることはありません。うまく会話をつなげれば、誕生祝いを口実に元彼と会うこともできるでしょう。

新しい彼女ができたら相談に乗る

もし元彼にすでに異性の影があるのなら、しばらくは嫉妬心をこらえて女友達として相談役に徹しましょう。ほかの女性に気持ちが向いている男性に迫っても、元カノの勝ち目は限りなく薄いといえます。

それよりも、元彼の口から彼女の愚痴が出始めた頃が狙い目です。彼の新しい恋を応援するスタンスを崩さず、じっくりとその機会をうかがいましょう。

さいごに

元彼を忘れたいけど忘れられない場合は、「焦らない」「責めない」「迷惑をかけない」の3点を心に留めて連絡を取ってみることが、復縁を成功させるための重要なカギです。

ただし、まだ別れの動揺が残っている間は、復縁を迫るにはまだ早いかもしれません。寂しいかもしれませんが、しっかりと冷却期間を置き、落ち着いた頃にさりげなくアプローチすることをおすすめします。

復縁を叶えるのは新しい恋を成就させるよりも難しいかもしれません。しかし、勇気を持って一歩踏み出すことで元彼との関係性は変わっていくはずです。夢にまで見た「あの頃の2人」に戻れるよう、応援しています!

関連記事
元彼の気持ちを見抜け!本気で復縁したいと思っている男の心理&行動
男女別!復縁したいと思うきっかけ&復縁するまでの期間
どうしても復縁したい!元彼に復縁したいと思わせる方法とは

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!

関連キーワード