未読スルーをする男は脈なし?諦めたくない!対処法は?

未読スルーをされている状態が続いていると「私って嫌われている?」「ずっと返事こないから完全に脈なしかな」とずっと不安ですよね。

しかし、未読スルーをされているからといって脈なしとは限りません。未読スルーにしている男性で脈なしの場合の特徴をご紹介します。また、未読スルーにされている場合の対処法をご紹介します。

未読スルーをする男は脈なしってこと?

「好きな男性から未読スルーをされていて、脈なしなのではないか」と不安に感じていませんか。先日までLINEのメッセージを交わしていたのに、突然返事が返ってこなくなると嫌われているのではないかと不安になってしまいますよね。

しかし、LINEで未読スルーをされているからといって脈なしであるとは限りません。本当に嫌いな相手であれば未読スルーよりも既読スルーをする男性が多いようです。

未読スルーにする脈なし男の特徴

同じ未読スルーの状況でも、脈がある場合と脈なしの場合があります。未読スルーにする脈なしの男性の特徴をご紹介します。

画像やスタンプを送っても返事なし

未読スルーにする男性の中でも脈ナシの特徴として、未読スルーをされたあとに画像やスタンプを送ったときに、返信がないことが挙げられます。

未読スルーをされているときに、相手に気付いてもらうために催促としてスタンプや画像を送る人がいますが、脈アリの相手であればスタンプや画像が追加で送られてきた時点で「返さないといけないな」といった心理になり、何かしらの反応を送ってきます。

脈なしの相手である場合は、未読スルーをされたあとにスタンプなどを送っても無反応であったりスルーを続けるでしょう。

2日以上返信がない

未読スルーとなってから2日以上経過している場合、よほど多忙でない限りは脈がない可能性があります。どんなに忙しかったとしても、2日以上経過しているのであれば、既読にするだけでもできる可能性が高いでしょう。

また、基本的に男性は好きな女性に対しては連絡をしたいといった気持ちがあります。そのため、2日以上経過していても既読がつかず、返事も来ることがなく、未読スルーの状態が続いているのであれば脈は難しいといったように捉えられてしまうでしょう。

未読スルーだけど諦めたくない!対処法は?

未読スルーにされているからといって、気になる男性のことを諦めるのは辛いですよね。気になる男性に未読スルーをされているときの対処法をご紹介します。

相手の体調を気遣うLINEを送る

未読スルーをされているときの対処法として、相手の体調を気遣うLINEを送ることがおすすめです。たとえ現段階で脈なしの相手であったとしても、相手から自分を気遣うようなLINEが送られてきたときにも、未読スルーを続けることができる男性は少ないでしょう。

未読スルーをされてるときにやってはけないこと

未読スルーをされているときは、相手からのアクションがないことや、脈なしではないかと不安を抱いてしますよね。未読スルーをされてるときにやってはけないことをご紹介します。

返事を催促するようなメッセージを送る

未読スルーをされているときは、早く男性からのメッセージやアクションが欲しいと感じますよね。しかし、未読スルーをされているときに返事を催促するようなメッセージを送ってしまうのは、逆効果になってしまう可能性があります。

「どうしたの?」「早く返事して〜」といったメッセ―ジは、たとえ冗談まじりであっても未読スルーの状態には逆効果になってしまうケースがあるので注意が必要です。

返事は遅くても良いからとにかく相手にメッセージの受信を気付かせたい、と考えている場合は、催促のメッセージの代わりにスタンプなどを送ると良いでしょう。

返事が来るまで何度も送る

未読スルーをされているときの対処法として、返事が来るまで何度も送ってしまうのは逆効果になってしまう可能性があります。相手は未読スルーをすることによって、「このメッセージは返信しにくい」といったような意思表示をしている可能性があります。

脈なしなのかはちゃんと調べよう!

未読スルーにされているからといって脈なしとは限りません。単に相手が忙しいのか、脈なしなのか見極めるようにしましょう。

関連記事
好きな男性に未読スルーされて辛い!3日無視されたときの対処法
何時間たっても未読スルーのまま...返信しない男性心理
これで解決!未読スルーをされたときの対処法とは?
あえて未読スルーにするのがコツ!?その効果とは?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!