婚外恋愛の彼に嫉妬してイライラ…嫉妬心を抑える方法は?

婚外恋愛をしていると、「彼には大事な奥さんがいる」と分かっていても自分を1番に見てほしくて嫉妬心が芽生えてしまうでしょう。 しかし、素直に「奥さんに嫉妬する」と言ったら関係が壊れそうなので、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。 ここでは、婚外恋愛中の彼への嫉妬心を抑える方法を紹介します。 嫉妬心を抑えて、彼とよい関係を築いていきましょう。

婚外恋愛の彼に嫉妬してイライラ…

婚外恋愛をしていると、常に奥さんの存在がチラついて「私のほうが彼を大切にできるに」と嫉妬しまいます。

頭では「割り切らなければいけない」と理解していても、感情をコントロールするのは難しいですよね。

どうすれば婚外恋愛の彼に嫉妬してイライラせずに済むのか、嫉妬心を抑えるコツを学んでいきましょう。

自分は既婚者なのに…彼に嫉妬する理由

彼に嫉妬する理由① 不安

婚外恋愛の彼に嫉妬する理由は、2人で会う時間が少なく「本当に愛しているのかな」「どれくらい好きなんだろう」と不安になるからです。

お互いにパートナーや子供がいるので、家庭の用事を優先しなければいけません。

婚外恋愛は、普通の恋愛のように不安になっても彼に気持ちを伝えるのが難しく「本当に好きなの」と問い詰めるのでしょう。

会えない時間の不安より、彼と会える時間を楽しみに思う気持ちを持つようにしましょう。

彼に嫉妬する理由② 認めてほしい

婚外恋愛の彼に嫉妬する理由は、奥さんより自分が必要な存在ということを認めてほしいからです。

承認欲求の強い人に多く、「私はこんなに愛しているのに」「もっと必要とされたい」という気持ちがあります。

彼に認められることが自分の存在価値と結び付けているので、より嫉妬心が強くなるのです。

「自分の存在価値=彼に認められること」ではないため、切り離して考えるようにしましょう。

彼に嫉妬する理由③ 1番になりたい

婚外恋愛の彼に嫉妬する理由は、奥さんより自分を1番に見てもらいたいからです。

「好きな人にはいつでも1番に愛されたい」という気持ちを抱くのは普通でしょう。

しかし、婚外恋愛は「好き」というの気持ちは同じはずなのに、届きそうで届かない状況が心を苦しめるのです。

女性は、誰かと自分を天秤にかける行動をとりやすいですが、自分は自分で愛されている自信をもちましょう。

嫉妬がもたらす危険性とは?

婚外恋愛は常に奥さんと自分を比較して嫉妬することが多いですが、喧嘩別れの原因となるので危険です。

「なんで私だけを見てくれないの」「どれくらい私を愛しているの?」と問い詰める行動をしてはいけません。

お互いに家庭があると理解をしたうえでの交際ですし、彼もあなたと同じ気持ちを抱いているでしょう。

「喧嘩したら謝ればいい」と思うかもしれませんが、婚外恋愛は頻繁に連絡やデートができないので謝れずに別れるカップルがたくさんいます。

しっかり自立心をもって、気持ちを割り切らなければいけないので注意しましょう。

彼への嫉妬心を抑える方法

嫉妬する気持ちを否定しない

「婚外恋愛だから彼に嫉妬するのはおかしい」と自分を否定しなくてもいいのです。

どんな恋愛でも、好きな人に「愛されたい」「私だけを見てほしい」と嫉妬します。

無理に嫉妬心を抑え込もうとせずに「嫉妬するのはしょうがないよね」「誰だって嫉妬するよ」と思うことで、心が楽になるでしょう。

まずは、彼への嫉妬心を否定せずに素直な気持ちを受け止めてあげましょう。

お互いに嫉妬すると理解する

嫉妬心が強いと自分ばかりが辛い・苦しい状況にあると思い込んでしまいます。

しかし、あなたと同じように彼も「俺だけを見てほしい」という気持ちがあるのです。

お互いに同じ気持ちを抱えていると理解できれば、嫉妬心を少し抑えることができます。

自分ばかりが辛い状況にいるわけではないので、彼が安心できるように「大好きだよ」など愛情表現を欠かさず伝えるようにしましょう。

彼の好きなところを見つめ直す

不安で嫉妬してしまう人は、彼の好きなところや彼が自分にしてくれたことを見つめ直しましょう。

夫婦関係になれば、サプライズや感謝の気持ちを伝えてもらえなくなりますよね。

しかし、婚外恋愛の彼はあなたを喜ばせようとサプライズや感謝の気持ちを伝えてくれませんか

彼があなただけのためにしてくれた特別な思い出がいっぱいあるでしょう。

不安や劣等感を抱くかもしれませんが、彼が自分だけにしてくれたことを思い出して嫉妬心を抑えましょう。

電話で話す/デートを楽しむ

嫉妬を抑えるには、彼と電話で話す時間やデートを思い切り楽しむことが効果的です。

彼に会えない時間の不安より会えたときの喜びを大切にすると、嫉妬心が和らぎます。

電話やデート中に不機嫌でいると、彼は「自分と話すのが嫌なのかな」「デートがつまらないのかな」と思うでしょう。

自分への気持ちが冷めたと勘違いしてしまい関係を悪くするので、不機嫌だとしても話せたことやデートできたことを喜ぶ気持ちを持ちましょう。

婚外恋愛の関係を楽しむ

「婚外恋愛だからできない・いけない」という感情を捨てて、婚外恋愛の関係を楽しむことで嫉妬心を抑えられます。

たとえば、2人でいられる時間が少ないからこそ2人だけの時間を幸せに感じやすいとプラスに考えるのです。

また「体の関係をもってはいけない」と思っている人は、プラトニックな恋愛をすることで心の繋がりが強くなると考えましょう。

「婚外恋愛だからできる・いいことがある」という気持ちをもって恋愛を楽しみましょう。

婚外恋愛でも嫉妬をするのは当たり前!

「自分は既婚者なのに婚外恋愛の彼に嫉妬するのはおかしい」と思う人がいるでしょう。

しかし、どんな恋愛でも嫉妬するのは当たり前ですし、それほど彼を愛していることになります。

ただ嫉妬を相手にぶつけてしまうと、喧嘩別れに原因になるので注意が必要です。

婚外恋愛の関係をポジティブにとらえて、恋愛を楽しんでいきましょう。

関連記事
婚外恋愛を長続きさせたい!デートと連絡頻度とはどれくらい?

婚外恋愛を長続きさせたい!デートと連絡頻度とはどれくらい?

婚外恋愛はなかなか会えない…寂しいときの対処法とは?

婚外恋愛はなかなか会えない…寂しいときの対処法とは?

婚外恋愛の結末は悲惨?バレた女性の結末とは

婚外恋愛の結末は悲惨?バレた女性の結末とは

関連キーワード

おすすめの記事