倦怠期がきたときの対処法!やってはいけないことって何?

カップルに訪れる倦怠期。倦怠期がきたと分かっていても、乗り越え方がわからず困っていませんか? 倦怠期が原因で彼氏や彼女と別れたくないですよね。倦怠期中の行動原因で、パートナーから嫌われたらショックです。 そこで、うまく倦怠期を乗り越えるために、カップルの倦怠期がきたときの対処法を詳しく紹介します。倦怠期が来る理由や、倦怠期にしてはいけないことなども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

カップルに訪れる「倦怠期」の意味とは?

カップルに訪れる倦怠期。

倦怠期がきたときは対処法がとても大切です。やってはいけないことをしてしまうと、そのまま別れてしまったりとカップルの将来に重大な影響を及ぼします。

そもそも、倦怠期とはそもそもなんでしょうか。

まずは倦怠期の意味についてみていきましょう。

カップルに倦怠期がきた!これってどういう意味?

倦怠期とは、付き合ってしばらくたったカップルに訪れるマンネリ化した時期のことを意味します。

彼氏、彼女にドキドキしなくなったり、恋人とずっと一緒にいる慣れから、パートナーのことが本当に好きかわからなくなる状態が倦怠期です。

倦怠期が来る理由や症状はカップルで違う

倦怠期はカップルのマンネリ化した時期を意味します。倦怠期に起こることは、喧嘩が増える、何をされてもときめかない、スキンシップやセックスの回数が減るなどさまざまです。

いずれにせよ、カップルに付き合った当時のような新鮮さがなくなりマンネリ化してきた時期が倦怠期と覚えておきましょう。

倦怠期の時期はいつ?

カップルに訪れる倦怠期の時期はいつぐらい?

特に多い倦怠期の時期は3ヶ月~半年と言われています。

彼氏、彼女と一緒にいる時間が増えることによって、今までは気づかなかったことや価値観のズレが現れやすくなります。また、喧嘩の回数が徐々に増えお互いに距離を置きがちなのが3ヶ月 ~ 半年がたった時期です。

距離を置きたいとおもうようになる気持ちからうまれるコミュニケーション不足が、倦怠期につながりやすくなります。

付き合って1ヶ月以上経ったら倦怠期になりやすい!

倦怠期が訪れる時期は、カップルによってさまざまです。基本的には付き合ってから1ヶ月以上たったらどのカップルにも訪れやすいです。

そのため、倦怠期が訪れることは珍しいことではありません。時期はカップルによってさまざまですが、たとえば何年も安定していたカップルがいきなり倦怠期になることだってあります。

このように、カップルの倦怠期の時期は一概には言えないのですが、平均的には3ヶ月 ~ 半年の間と考えていいでしょう

カップルに倦怠期が来る原因

倦怠期が訪れる時期や原因は、カップルによってさまざまです。倦怠期が来る理由や原因を見ていきましょう。

倦怠期が来る原因①:ラブラブ期が終わり気持ちが落ち着いたから

付き合った頃はどんな姿をしていても魅力的に思えていたのに、気持ちが落ち着きはじめると不満を感じてしまいます。

どれだけ好きで付き合っても、時間と共に気持ちは落ち着くものです。

気持ちが落ち着き冷静になれたからこそ、彼氏の嫌な部分に気づいてしまったのでしょう。

倦怠期が来る理由②:彼氏との付き合いに飽きて冷めたから

倦怠期は「飽きる」「疲れる」という意味があり、ワンパターンのデートしかしない彼氏に飽きてしまったり、わがままな彼氏に疲れてしまったことで倦怠期が来てしまいます。

一緒に過ごす時間が増えたことによって、今まで気づかなかった彼氏の本性を知ったのでしょう。

「もっと楽しい彼氏だと思っていた」「もっと気遣いができる彼氏だと思っていた」と付き合う前の想像とのギャップが大きかったのかもしれません。

倦怠期が来る理由③:女、男を忘れるから

お互いに慣れが生まれ、自分磨きを忘れることも倦怠期がくる理由になります。

付き合う前は「次のデートはどんな服を着よう」「彼に会うためにダイエットをしよう」などドキドキした新鮮な気持ちをもっていても、次第に夫婦のような関係になり男女でいるトキメキを忘れていってしまいます。

倦怠期が来る理由④:結婚に対する価値観が合わないから

結婚のタイミングやモチベーションなど、結婚に対する価値観のズレも倦怠期の原因になります。

特に30歳前後のカップルに起こりやすい原因です。

なかなかプロポーズをされなかったり、逆にプロポーズのタイミングを自分から作ろうとしても彼氏に結婚の気が全くなかったりすると、冷めから倦怠期につながることがあります。

倦怠期がきたときの対処法

倦怠期がきたときの対処法を知りましょう。倦怠期にやってはいけないことを知ることで、倦怠期がきたときでも冷静に対応することができるようになるはずです。

倦怠期の対処法①:倦怠期を自覚する

倦怠期を抜け出すうえで大事なことは、倦怠期を自覚することです。

彼氏への不満を感じたことで、「こうなったのは彼氏のせい」と責任を押し付けていたら、いつまで経っても二人の関係はよくなりません。

むしろ、責任の押し付けあいをしたら関係が悪化してしまうでしょう。

しかし、倦怠期であると自覚していたら「どうして彼氏への気持ちが冷めたんだろ」と自分に意識を向けることができます。

彼氏との関係を改善したいのであれば、倦怠期であると自覚をして、自分自身を見つめ直しましょう。

倦怠期の対処法②:倦怠期がきたという状況から逃げない

「浮気をされた」「嘘をつかれた」といった具体的な問題ではありませんが、倦怠期そのものがカップルにとっての大きな問題と言えます。

この問題から逃げてしまうと当然解決できませんし、彼氏との関係はよくなりません。

この先も彼氏と付き合い続けたいのであれば、問題から逃げずにきちんと向き合いましょう。

焦らず少しずつ解決していくと、ラブラブだった頃の二人に戻れるでしょう。

倦怠期の対処法③:彼氏と一緒にいる時間を減らす

彼氏と過ごす時間が圧倒的に多い人は、彼氏意外の人と会う時間を増やしてみましょう。

特に「休みができると彼氏ばかり...」という人は、次の休みは友人と出かけてみたり、彼氏といる時間を減らしてみましょう。

一緒にいる時間が長すぎると依存気味になります。また、少し距離を置くことで彼氏の大切さに気付けるきっかけにもなるでしょう。

倦怠期の対処法④:彼氏との連絡頻度を減らす

彼氏と会う時間を減らすのと同時に、連絡をとる頻度も減らしてみてください。

LINEや電話をする回数を少なくしましょう。

連絡を頻繁に取り合うことが知らず知らずのうちにストレスになり、作業のようになってしまうことで倦怠期につながっている場合があります。

ただし、連絡頻度を減らす場合、事前に2人でしっかりと話し合っておきましょう。何も言わず突然彼女からの連絡が減るというのは、倦怠期中にやってはいけないことです。

倦怠期の対処法⑤:彼氏のいいところや感謝の気持ちを書き出す

倦怠期にやってはいけないこととして、彼氏の悪い点ばかりに目を向けることが挙げられます。

そのため、彼氏の良い点に目を向けられるようにしましょう。

これまで彼氏にしてもらって嬉しかったところ、自分の彼氏はこんなところが自慢でいる!今までの感謝など紙に書き出してみましょう。

頭ではなく紙にしっかり書き出して向き合うことがポイントです。感謝の気持ちを言葉にして伝えられたらさらにいいでしょう!

倦怠期の対処法⑥:いつもいかない場所へデートに行く

倦怠期は、カップルが、マンネリ化したときに出ます。

そのため、新鮮なデートをすることが倦怠期の対処法になります。反対にしてはいけないこととしては、とりあえず会う時間を作っていつものようなデートをすることです。

少し遠くへ日帰りの旅行へ行く、いったことのない自然が綺麗な場所へ出かけてみるなど、新鮮なデートを提案してみましょう。

彼氏だけ倦怠期になったときの対処法

続いて、彼氏だけが倦怠期になったときの対処法をお伝えします。

カップルの倦怠期は、2人同時に来るとは限りません。あなたは彼氏のことが好きだけど、彼氏だけに倦怠期が来ることはよくある話です。

彼氏だけが倦怠期の場合でも冷静に対処しましょう。

対処法①:相手の気持ちを考える

あなたが倦怠期でもそうでなくても、自分の気持ちではなく彼氏の気持ちを考えましょう。

どうして冷たくなったのか、自分に冷たくされる彼氏はどう思っているのか、彼氏の気持ちを考えることで自分がやるべきことを見つけられるでしょう。

やみくもに動いたところで、彼氏との関係は改善されません。

彼氏の心情に合わせて対処することで、より確実に倦怠期から抜け出せるでしょう。

対処法②:話し合いをしてお互いの本音を言う

意味なく彼氏にイライラしたり、彼氏への気持ちがわからなくなったり、反対に彼氏に冷たくされて不安を感じている人は、自分の気持ちを言葉にせず溜め込んでいるのではないでしょうか。

「気持ちを言葉にしたら彼氏と喧嘩をしそう...」と思ってしまうでしょうが、言葉にしなければ彼氏に気持ちが伝わらずに、余計に不満を溜め込んでしまいます。

きちんとお互いの気持ちをぶつけあって、問題を解決しましょう。

対処法③:いったん彼氏の様子を見る

しつこく関わるとイライラされてしまう場合があります。また、明らかに彼氏が放っておいてほしい雰囲気を出している場合は、いったん彼氏の様子をみましょう

彼氏が嫌がっているのに声をかけるなどは、やってはいけないことです。

彼氏を観察してそっとしておいてあげましょう。

対処法④ 自分磨きをする

彼氏に干渉していない間に自分磨きに励みましょう。

彼氏のことばかりを考えていると、倦怠期から抜け出せないことに対する事故嫌悪に陥ってしまうため、自分のことに没頭するのがポイントです。

倦怠期がきたらつらいかもしれませんが、彼氏のことばかりを考えていてもなかなかいい方向に進みません。自分磨きのチャンスと捉え、美容や趣味に打ち込みましょう。

倦怠期を回避するポイント

倦怠期の対処法だけではまだ不安ですよね。そこでカップルの倦怠期を回避するポイントも併せて紹介します。長続きするカップルを目指しましょう。

彼氏を束縛しすぎない

束縛のしすぎ、束縛のされすぎが倦怠期につながることはとても多いです。

束縛をしてもいいことは少ないです。そのため束縛には注意しましょう。

また、逆に相手に無関心すぎても倦怠期やマンネリ化、さらに自然消滅につながりやすいです。

適度な距離感を目指しましょう。

感謝の気持ちを伝え合う

カップルに倦怠期が来る理由はさまざまですが、根本的な理由としてあげられるのはコミュニケーション不足です。

ただ、倦怠期のカップルが急にコミュニケーションを取るのも難しいと思いますので、まずは些細なことでもお礼を言うなど感謝の言葉を伝え合うようにしましょう。

お互いを思いやるカップルは倦怠期を乗り越えやすかったり、倦怠期を回避しやすかったりする可能性が高まります。

倦怠期にやってはいけないこと

倦怠期にやってはいけないことを紹介します。

兼待機中に彼氏との関係がさらに悪化することを防ぐためにも、どんなことに気をつけるべきなのか、倦怠期中にやってはいけないことを見てみましょう。

倦怠期にやってはいけないこと:パートナーを否定する

倦怠期中は、彼氏の発言や行動すべてにイライラしてしまうでしょう。

それでも倦怠期を乗り越えたいのであれば、パートナーを否定してはいけません。

否定するほど彼氏に対する不満が溜まったり、気持ちがぶつかってしまって、余計に関係が悪化してしまう恐れがあります。

彼氏のすべてを受け入れたうえで、どうして倦怠期になったのかを1つずつ解決しましょう。

倦怠期にやってはいけないこと:今の状況を放置する

倦怠期になると、彼氏との問題を解決する気持ちになれないでしょう。

「彼氏なんてどうでもいい」「何とかしてくれるでしょう」と彼氏任せにして、倦怠期の状況を放置してしまうのではないでしょうか。

しかし、問題をそのままにしておいたら、いつまで経っても関係を変えることができません。

不満やストレスは溜まり、彼氏との距離が縮められないほど空いてしまうでしょう。

彼氏と別れたくないのであれば、とにかく自分から歩み寄ることが大切です。

倦怠期にやってはいけないこと:彼氏にしつこく迫る

たとえ彼氏が構ってくれなくて寂しくても、彼氏にしつこく迫ったり、LINEの連絡を強制してはいけません。

はやく倦怠期を終わらせようとして焦って彼氏に近づいてもうまくいきません。倦怠期中に焦りは禁物です。気をつけましょう。

倦怠期がこないカップルの特徴

倦怠期がこないカップルの特徴を知ることで、倦怠期を乗り越える参考になるかもしれません。

信頼関係がある

信頼関係があるカップルは、お互い安心しているため、しつこく干渉したりせずちょうどいい距離を保つことができています。

彼氏、彼女になるとどうしても「いまどこにいるの?」「今晩の予定は?」など気になってしまうとおもいますが、倦怠期がこないカップルは信頼関係とほどよい距離感を保つことができています。

お互いが1人の時間を大切にしている

倦怠期がこないカップルの特徴として、お互いが自立していることが挙げられます。

もちろん恋人同士の時間も大切にするのですが、1人の時間もしっかり大切にしています。

たまには、お互い1人でひたすら好きなことをする休日をつくるなど、彼氏、彼女それぞれ1人の時間も大切にできるといいかもしれませんね。

倦怠期が辛いなら別れるべき?

カップルの倦怠期は辛いものです。中には本気で「彼氏と別れたい」と思う人もいるでしょう。

倦怠期が原因で別れるカップルは数多くいます。そのため、もし本当に辛いなら、別れてみるのも一つの手です。

倦怠期の原因を突き止める

本気で別れるか悩んだ場合は、いちど冷静になって倦怠期の原因を突き止めましょう。

原因によっては、たとえば彼氏の治らない性格など、あなただけではどうしようもないことがあります。

しょうがない原因だとあなたが納得できれば、別れを選んでもいいかもしれません。

別れではなく期間を決めて距離をおくのもアリ

倦怠期がきたからといって必ずしも、彼氏とお別れをする必要はありません。

あらかじめ距離をおく期間を2人で話し合い、冷却期間を設けるカップルもたくさんいます。

冷却期間をおくことで、彼氏のありがたさに気づくことができたりするかもしれません。

倦怠期がきたらカップル2人で乗り越えることがポイント!

カップルの倦怠期がきた時の対処法や、倦怠期にやってはいけないことを中心にお話ししました。

倦怠期がきたときの対処法や、倦怠期にしてはいけないことを覚えておくのは大切です。

ですが、それ以上に倦怠期がきたときはお互いの信頼関係が大切です。

倦怠期はカップルの問題のため、あなた1人だけが頑張るよりはいかに2人で問題を乗り越えられるかが鍵となります。

お互いを思いやる気持ちを大切に、倦怠期を乗り越えてみてくださいね。

関連記事
片方だけ倦怠期!どうすればいい?パターン別の対処法

片方だけ倦怠期!どうすればいい?パターン別の対処法

倦怠期で別れたいと思った原因って?別れを決める前に考えること

倦怠期で別れたいと思った原因って?別れを決める前に考えること

何しよう…倦怠期カップルにおすすめなデートプランって?

何しよう…倦怠期カップルにおすすめなデートプランって?

関連キーワード

おすすめの記事