別れないで!倦怠期の喧嘩を乗り越える5つの方法

倦怠期は相手のイヤな部分に目が行きやすく、付き合い慣れて言い方がぞんざいになりがちです。

そのため、何気なく言った一言で大きな喧嘩に発展することがあり、場合によっては別れにまで発展する可能性があります。

今回は、倦怠期の喧嘩を乗り越える5つの方法をご紹介します。

倦怠期に喧嘩すると「別れたい」と思うのは当然

倦怠期は関係が停滞する

「倦怠期に喧嘩をすると別れる可能性がある」と言われていますが、それはどうしてなのでしょうか?

その理由は、倦怠期はカップルにとって関係が停滞する時期だからです。

2人の関係がうまく進んでいれば、多少の喧嘩があっても仲直りできます。

しかし、倦怠期は2人の関係に不満や苛立ちを感じて楽しさを見いだしにくい時期なので、喧嘩をすると「この人じゃなくてももっと楽しく過ごせる素敵な相手がいるんじゃないか」と考えしまうのです。

別れたい=物足りない

倦怠期は喧嘩しやすい期間として知られています。

そこから別れを考えてしまうのは、2人の関係に物足りなさを感じているからでしょう。

この時期は、会話や連絡といったコミュニケーションが減る・刺激がなくなる・相手への関心が薄れやすいといった特徴があります。

相手に特別なものを感じなくなり「2人の関係を大切にしたい」という気持ちが薄れるため、喧嘩をすると別れを選びやすくなるようです。

倦怠期中の喧嘩を乗り越える5つの方法

相手のいいところを褒める

倦怠期中の喧嘩を乗る超える方法としておすすめは、手のいい部分を褒めることです。

たとえば、意見の違いから喧嘩になったときに「私と違う視点で考えられてスゴイと思う」と一言相手を褒めてみましょう。

そのあとであなたの意見を言えば、相手も少し落ち着いて話し合うことができるはずです。

喧嘩のあとの仲直りで相手を褒めるのもいいでしょう。

褒められてイヤな気持ちになる人はいません。

ただし、あまりにも褒めすぎると相手が調子に乗ったり逆に怪しいと勘ぐられる可能性があるので、ほどほどにしておきましょう。

少し距離を置いてみる

倦怠期中に喧嘩をしてその後無理やり会おうとすると相手が嫌悪感を示し、2人の関係がさらにギクシャクする可能性があります。

あまりにも相手が怒っていて近づけない、もしくは相手に対して顔を見るのもイヤなくらいの怒りを感じているなら、あえて距離を置くといいでしょう。

気持ちが落ち着いてからゆっくり話し合ったほうが、うまく乗り越えられるはずです。

距離を置きすぎると2人の仲が冷めるかもしれないので、せめて1週間後くらいには連絡を取ることをおすすめします。

自分の反省点を見つける

倦怠期中に喧嘩をしたら、2人の関係を振り返る絶好のチャンスです。

喧嘩の原因を考え、これまでのことを思い出しながら自分に反省点がないか思いを巡らせてみましょう。

もしかすると、相手への慣れから配慮や気遣いを欠いた言葉を言っているかもしれません。

もし反省点が見つかったら、素直に謝りましょう。

恋愛以外に目を向ける

倦怠期中に喧嘩をしたら、一旦恋愛から離れてほかのことをするといいでしょう。

たとえば、仕事に打ち込んだり資格勉強を頑張ったり、友達との遊びの予定をたくさん入れて楽しく過ごすのもアリです。

とくに、彼が怒っていて連絡が取れない・会ってくれない場合におすすめです。

追いかけるのをやめて、あなたは自分の時間を十分に楽しみましょう

自分を追ってこないあなたに対して相手が不安になり、連絡を取ってくるかもしれません。

よく話し合う

倦怠期の喧嘩を乗り越えたいなら、落ち着いた話し合いは必須です。

誤解が生じて喧嘩に発展している可能性はありますし、何より喧嘩は相手のことをさらによく知るチャンスでもあります。

気持ちが落ち込んでいい気分はしませんが、相手の新たな一面を知るチャンスだと思って前向きに受け止めてみましょう。

落ち着いて話し合いができれば、仲直りも早いはずです。

倦怠期がなかなか終わらない原因とは

自分の意見を譲らない

倦怠期が長引く原因は、お互いが意見を譲らず自分に従うことを無意識に求めているからかもしれません。

意見の違いがあれば、2人でゆっくり話をして妥協点を見つけ出しましょう。

片方だけがいつも意見を譲っていると、ストレスから大喧嘩になるかもしれないので要注意です。

他の異性と遊ぶ

倦怠期中に喧嘩をして、腹いせにほかの異性と遊びに行くのはタブーです。

2人の関係がさらに悪化して、最悪の場合別れに繋がるかもしれません。

あとで「そんなつもりはなかった」と言い訳をしても話を聞いてもらえない可能性があるので、やめておきましょう。

距離の置きすぎ

距離を置きすぎると、「もう完全に嫌われたのかな」「自分に対する気持ちはその程度だったんだな…」と溝がさらに深くなり、自然消滅してしまう可能性があるので要注意です。

毎日連絡をしていたなら2~3日に1回にしたり、1日に何回も連絡していたなら1日1回にするなど適度に回数を減らしましょう

倦怠期を終わらせる方法

自分の時間を充実させる

恋愛に依存せず自分の時間を充実させる方法を持つといいでしょう。

趣味を見つけたり、習い事を始めたり、友達と旅行に行くのもおすすめです。

充実した時間を過ごしていると自然とあなた自身が輝きだし、生き生きとした姿を相手が見れば新鮮な気持ちになるはずです。

2人で旅行に行く

倦怠期は、慣れやマンネリ化から起こります。

早く終わらせたいなら、2人で旅行に出かけ環境を変えてみましょう。

今まで見えてこなかった相手の意外な一面を見つけて、トキメキを感じるかもしれません。

何より環境が変わることで新鮮味が感じられて、倦怠期であることを忘れてしまうはずです。

喧嘩を終わらせたい!彼女が努力すべきこと

喧嘩を終わらせるためには、相手の立場に立って物事を考える視点を持つことと変化を持たせること、そして思いやりを大切にすることが大切です。

意見をぶつけ合っていても喧嘩は続きますし、相手への慣れから気遣いを忘れてしまいがちになります。

喧嘩が長引かないようにあなたがうまく舵を取って妥協点を提案し、いい部分を褒めて相手を受け入れていることを示しましょう。

仲直りしたあとは、以前よりもさらに仲良しになれているはずです。

関連記事
倦怠期で別れたいと思った原因って?別れを決める前に考えること
やってはいけないことって何?倦怠期が来たときの対処法
彼氏と倦怠期…でも別れたくない!倦怠期を乗り越える方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!