プロポーズに結婚指輪は必須?指輪を渡すタイミングはいつ

プロポーズをするときに、婚約指輪を渡すべきなのか結婚指輪を用意しておくべきなのか悩む人がいるでしょう。 そこで、ここではプロポーズに結婚指輪は必須なのかについてと、指輪を渡すタイミングを紹介します。 プロポーズをするときに結婚指輪を用意しておくべきなのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

プロポーズに結婚指輪は必須?

婚約指輪を渡すなら必要ない

プロポーズと同時に婚約指輪をプレゼントする場合は、結婚指輪は結婚するときに渡すといいでしょう。

プロポーズのときに結婚指輪を渡すか悩んでいる方は、まず婚約指輪を渡すのか渡さないのかを決めましょう。

結婚指輪は2人で選ぶといい

結婚指輪は結婚をしてから毎日つけるために、結婚指輪は彼女と一緒に選ぶといいかもしれません。

彼女と一緒に選べば、彼女の好みのデザインの指輪を買ってあげられるでしょう。

そのため、プロポーズをして結婚することが決まってから結婚指輪を買っても遅くないでしょう。

プロポーズをするための結婚指輪の相場

婚約指輪の相場は約40万円

とある調査では、婚約指輪にかける金額が約40万円ということがわかっています。

指輪1つで40万円するのは、「高い」と思いますよね。

婚約指輪に予算をかけられないのであれば、プロポーズと同時に結婚指輪をプレゼントしてもいいでしょう。

結婚指輪の相場は約30万円

とある調査では、結婚指輪にかける金額が約30万ということがわかっています。

婚約指輪は1つで約40万円という出費のため、結婚指輪は2つで約30万円と考えると比較的安いと言えるでしょう。

無理せずに結婚指輪を買う

結婚指輪にかけられる予算は、人によって異なるでしょう。

予算オーバーの結婚指輪を買うと結婚生活に影響する可能性があるため、無理せずに結婚指輪を買うようにしましよう。

プロポーズで指輪を渡すタイミング

プロポーズのあとに結婚指輪を渡す

プロポーズのあとに、結婚指輪を渡すといいかもしれません。

プロポーズのあとに結婚指輪をプレゼントすることで、「結婚指輪を用意してくれていたんだ」と思い、サプライズになるかもしれません。

結婚指輪を見せながらプロポーズする

結婚指輪を見せながらプロポーズをすることで、彼女は驚いてプロポーズをされてすぐにOKしてくれるかもしれません。

結婚指輪を渡すタイミングに悩んだときは、結婚指輪を見せながらプロポーズするといいでしょう。

プロポーズしたあとに買いに行くのもあり

結婚指輪は結婚をしてから毎日身につけるため、彼女は「好みの結婚指輪をつけたい」「自分で選びたい」と思っているかもしれません。

そのため、プロポーズをしてから結婚指輪を一緒に買いに行くといいでしょう。

失敗できない!結婚指輪を選ぶときの注意点

予算オーバーしないようにする

「10万円以内で結婚指輪を買う」など、結婚指輪にかけられる予算を考えている人がいるでしょう。

予算オーバーの結婚指輪を買ってしまうと結婚生活に影響する可能性があるため、予算内の結婚指輪を買うようにしましょう。

デザインの好みを意識する

彼女に結婚指輪をプレゼントする場合は、彼女好みの結婚指輪を選ぶようにしましょう。

彼女のデザインが好みでないものをプレゼントしてしまうと、「買い直してほしい」「自分で選びたかった」と言われてしまうかもしれません。

結婚指輪を用意していいのか考える

彼女は、「結婚指輪は自分で選びたい」「一緒に買いに行きたい」と思っているかもしれません。

そのため、プロポーズをする前に結婚指輪を自分で用意してもいいのか考えましょう。

彼女が自分で結婚指輪を選びたいと思っているのであれば、結婚指輪を用意しないほうがいいでしょう。

結婚指輪あり・なしかは人それぞれ!

プロポーズのときに結婚指輪を用意するかしないかは、人によって意見が異なるでしょう。

結婚指輪を用意するとしても予算内で用意しなければ、結婚生活に影響が出てしまう可能性があるため、予算内の結婚指輪を買うようにしましょう。

また、プロポーズをする前に、結婚指輪だけでなく婚約指輪を用意しておくべきなのか考えておくといいかもしれません。

関連記事
プロポーズ前に一緒に選ぶ?婚約指輪を買うタイミング

プロポーズ前に一緒に選ぶ?婚約指輪を買うタイミング

2人分必要?男性だけ結婚指輪を買わないのってあり?

2人分必要?男性だけ結婚指輪を買わないのってあり?

今さら聞けない…婚約指輪と結婚指輪って2つ必要なの?

今さら聞けない…婚約指輪と結婚指輪って2つ必要なの?

関連キーワード

おすすめの記事