結婚後に旦那が単身赴任に…うまくやっていけるかな?

結婚したばかりなのに、旦那が単身赴任になって不安を感じている人は多いでしょう。 うまくやっていけるのか、寂しくなったらどうするべきなのかと、考えつく不安は数え切れないはずです。 今回は、「結婚後に旦那が単身赴任なったときに覚悟すること」と「単身赴任の旦那とうまく付き合っていく方法」を紹介します。

結婚後に単身赴任に…うまくやっていけるかな?

結婚後の単身赴任は何かと不安を抱えるでしょう。

結婚後に旦那の単身赴任が決まって、寂しさや不安を感じている人は多いでしょう。

旦那の愛情が冷めないか・寂しさから浮気をされないかなど、思いつく不安は数え切れないほど多く、不安が募るばかりで単身赴任の別居生活に自信を持てずにいるのではないでしょうか

信頼できる旦那がそばにいないと、とてつもない不安を感じるものなのです。

あらかじめ単身赴任の不安を取り除くことが大切です。

結婚後に旦那が単身赴任になると、何かと不安を抱えるものです。

寂しいとばかり口にしたり被害妄想から旦那の浮気を疑ってしまったりと、旦那を困らせることに繋がって、夫婦関係がうまくいかなくなってしまいます。

毎日欠かさず連絡を取りあったり、月に1度は会う約束をしたり、あらかじめ単身赴任の不安を取り除く対策をすることで今後の夫婦関係にプラスに働くでしょう。

結婚後に旦那が単身赴任に…!覚悟することとは?

結婚後に旦那の単身赴任が決まったら、あることを覚悟しなければいけません。

一体何を覚悟すればいいのか、以下の2つを見てみましょう。

きっと、別居生活がうまくいくはずです。

覚悟すること➀:生活リズムの違い

旦那が単身赴任になる際は、生活リズムの違いを受け入れる覚悟が必要です

夫婦であろうと、別々に暮らしていたら生活リズムに違いがあって当然ですが、きちんと覚悟できていないと、うまく連絡のやり取りができなかったり、無駄に浮気を疑う原因になるのです。

離れていても円満な夫婦関係を築くために、旦那との生活リズムは違うと理解しておきましょう。

覚悟すること➁:旦那を頼りたくても頼れない

普通に生活をしていても、何かと旦那を頼りたいときがあるものです

とくに、子供がいる夫婦は旦那に相談したり「頼りたい」と思うことが多いですが、旦那が単身赴任でそばにいなければ、頼りたくても頼ることができません。

そのため、一人で乗り越えなければいけないことを覚悟する必要があります。

単身赴任の旦那とうまく付き合っていく方法

旦那が単身赴任で、うまくやっていけるかと不安を感じる人は多いでしょう。

しかし、うまくやっていかなければ夫婦関係が破綻してしまいます。

どのようにうまく付き合っていくのか、以下の方法を見てみましょう。

方法➀:日頃からコミュニケーションを取る

生活リズムの違いを言い訳にせず、日頃からコミュニケーションを取りましょう

その日にあった出来事や子供の成長など、夫婦がする当たり前の会話を電話やLINEで報告することで、夫婦の絆をより強くできるものなのです。

忙しい日々を送っていると旦那との連絡を後回しにしたくなりますが、離れているからこそ旦那とのコミュニケーションを最優先に考えましょう。

体は離れているけれど、心はすぐそばにいる夫婦になれるでしょう。

方法➁:お互いのスケジュールを把握する

遠く離れて暮らしていると、「旦那は何をしているんだろう」「今度はいつ会えるのかな」とお互いの行動がわからずに、無駄な不安を抱いてしまいます。

ネガティブな感情は、一気に夫婦関係を壊してしまう原因です。

お互いのスケジュールを把握しあって、不安や疑念といったネガティブな感情を抱かない工夫をしましょう。

結婚後に旦那が単身赴任に…!寂しいときの対処法

結婚後すぐに旦那が単身赴任になると、どれだけ対策をしても寂しいと感じてしまうものです。

寂しさを悪化させないために、寂しいときの対処法を見てみましょう。

対処法➀:常に予定を入れておく

何もすることがなく一人でゆっくり過ごしていると、「旦那に会いたい...」「旦那がいなくて寂しい...」と感じてしまうことがあります。

ゆっくり過ごすことは大切ですが、考える時間に余裕があると、旦那に会えない現状を悲観的に捉えて寂しさを強めてしまうのです。

負担にならない程度に予定を入れて、寂しくなる時間を失くしましょう

一人で趣味に集中したり子供と遊ぶ時間を増やすなど、楽しい予定を入れることでストレスなく寂しさを感じないでしょう。

対処法➁:電話やテレビ電話で旦那の顔を見る

夫婦のコミュニケーションの一環として、メールやLINEで連絡を取り合っていると思いますが、文字だけのやり取りに満足できない人は多いのではないでしょうか。

コミュニケーションは、感情を伝え合うことが大切です。

1日に5分でも電話で声を聞いたり、どうしても旦那に会いたいときはテレビ電話やスカイプで顔を合わせながらお喋りしましょう

ダイレクトに感情が伝わるので、寂しさを吹き飛ばすことができるはずです。

妻として支えよう!

「結婚後に旦那が単身赴任なったときに覚悟すること」と「単身赴任の旦那とうまく付き合っていく方法」を紹介しました。

結婚後から旦那と離ればなれの生活に不安を感じると思いますが、家族のために旦那は一人で頑張っているのです。

そんな旦那を妻として支えていくと、夫婦生活がうまくいくでしょう。

関連記事
寂しいと伝えるのはアリ?夫が単身赴任で寂しいときの対処法

寂しいと伝えるのはアリ?夫が単身赴任で寂しいときの対処法

共働きで旦那は単身赴任…大丈夫かな?1人で家事育児をこなすコツ

共働きで旦那は単身赴任…大丈夫かな?1人で家事育児をこなすコツ

関連キーワード

おすすめの記事