なかなか踏み切れない…女性が結婚の決め手にすることとは?

自分でも具体的な理由はわからないけれど彼氏との結婚になかなか踏み切れない場合、あなたはどのようにそのモヤモヤした気持ちを解消しますか? 大好きな彼にプロポーズされて結婚が手に入れられる幸せな環境なのになぜか気持ちが動かない。それは結婚の決め手がないからではないでしょうか。 決め手がなくて結婚をためらっている気持ちの解決方法を考えてみましょう。

結婚に踏み切れない理由はこれ!

まだ他の男性もみたい気持ちがあるはず

20代の女性に特に多い結婚に踏み切れない理由は男性を見定めたいという冷静な意見です。彼氏はいるものの付き合った理由が「一緒にいて楽しい」「顔がタイプだった」というような軽い気持ちが多いようです。

しかし、結婚を考えた時に「恋愛からの延長で結婚してしまってもいいのか」という疑問が生まれ、彼氏を結婚相手として改めてみたいという理由で他の男性も知りたいという感情が湧くのです。

女性が結婚の決め手にすることとは?

彼の経済力が安定したとき

結婚ともなれば年収や資産、安定した職業であることなどが決め手になるでしょう。しかし彼の資産や職業を変えることはできないので収入や貯金など経済力が安定するのを待ちます。

安定したら出産や子育てまで考えることがでるためようやく結婚へ進むことができます。女性は出産という人生の大きなイベントがあるので常に安定した経済力は女性では維持できないでしょう。男性の経済力が安定した環境は結婚への大きな決め手となるようです。

子供ができたから

お互いが結婚を覚悟した上での妊娠の場合や結婚を考えていないけど妊娠したなど状況はさまざまですが、子どもができたのが決め手となり結婚するカップルは多いでしょう。

女性としてはプロポーズをされてから前に進みたかったという方もいます。また、男女共に、妊娠したら結婚の選択しかなかったという意見が大多数のようです。それもきちんとした結婚の決め手でありけじめでしょう。

結婚前にチェックするべきこと

金銭感覚がズレていないか

結婚をすれば財布が1つになるので相手の金銭感覚が家計に大きく影響します。そのため結婚してから相手の金銭感覚を知るのでは遅いのです。

給料の管理はできているか、趣味に使う額はどのくらいか、ギャンブルに手を出していないかなど前もって確認してください。男女に多少の考え方の違いがあるかもしれませんが、違和感がない答えならゴールインの決め手となるでしょう。

価値観は似ているか

性格が違うことで刺激を受け互いに成長できることもありますが結婚をすれば人生共同体となります。1つの判断が生活や人生を大きく変えるので価値観は重要なポイントでしょう。

「どういう人生を送りたいのか」「どんな家庭にしたいのか」「老後はどう過ごしたいか」を結婚前に確認をしたら価値観が似ていて、それが結婚の決め手になる方も多いでしょう。

互いの価値観や性格はよほどのことがないと変わらないので、争いや揉め事の少ない結婚生活を送るためにも確認しておくといいでしょう。

女性関係で苦労しないか

女性にとって異性との付き合いはコミュニケーションですが、男性は異性との関係は目的としか考えていない場合があります。自分にプラスにならない関係は即座に切るでしょう。

そのため、結婚を考えていても切れていない異性関係があれば注意が必要です。

決め手に欠けていたらどうする?

納得するまで結婚しない!

性格や価値観の不一致は、結婚後の毎日の生活にストレスしか与えません。小さなことも塵も積もれば山となりますし、大きな決断をする時に意見が違うと離婚の決め手となってしまいます。

結婚に失敗しないためにも妥協せずに話し合ってみるのもよいでしょう。

個性として受け取る

例え価値観が合わなくても結婚が上手くいく家庭もあります。お互いの意見を尊重して妥協し合うのも信頼関係があるからこそのものです。

男女によっても生まれた環境によっても、考えは違って当たり前と割り切ることは時に必要なのかもしれません。

決め手やタイミングを見逃さないように!

どうにもならないことや努力しても決め手に欠けるというなら離れみるのも選択の1つですが、決め手にこだわり過ぎると結婚のタイミングを逃してしまいます。

例え合わない部分があっても「この人と結婚してずっとそばにいたい」と思うならその気持ちを大切にしましょう。

関連記事
結婚のタイミングが分からない!付き合ってどのくらいで考える?

結婚のタイミングが分からない!付き合ってどのくらいで考える?

結婚を考える時期は男女で違った…!いつから考えるの?

結婚を考える時期は男女で違った…!いつから考えるの?

関連キーワード

おすすめの記事