もしかして嫉妬?彼氏が見せる嫉妬のサイン&対処法

彼氏の機嫌が悪かったり、理由はわからないけど怒っている場合は、嫉妬している可能性が高いです。

「もしかして彼氏が嫉妬してるかも」
「嫉妬されたらどうすればいい?」

ここでは、そう思っている方に向けて、彼氏の嫉妬のサインと嫉妬しているときの対処法について紹介します。

彼氏が嫉妬しているのか見分けるためには、相手が嫉妬する性格をしているのか知ることが大切。

まずは、彼氏が嫉妬する男性の特徴に当てはまっているのかチェックしてみましょう。

では、嫉妬する男性の特徴を詳しく紹介します。

嫉妬する彼氏の特徴

特徴① 彼女が好きすぎる

嫉妬する彼氏の特徴として、彼女が好きすぎることが挙げられます。

彼女のことがあまりにも好きすぎるため、ほかの男性と話していたり一緒にいるところを見るだけで嫉妬してしまうケースがあります。

また、彼女が好きすぎる彼氏は恋愛に依存してしまっている可能性があります。

恋愛や彼女に依存しているとそれ以外のことが考えられなくなり、彼女のちょっとした行動を見逃せずに嫉妬してしまいます。

特徴② 独占欲が強い

嫉妬する彼氏の特徴として、独占欲が強いことが挙げられます。

独占欲が強い男性は「自分の彼女は自分だけのもの」という意識が強くなりすぎるため、ほかの男性が近づいたときに嫉妬しがちです。

また独占欲が強い彼氏は彼女が自由に行動することを嫌い、自分の思いどおりにしてくれないときに機嫌が悪くなる傾向があります。

これは、彼女を大切なものと考えてはいますがひとりの人間ではなく自分の所有物という意識が強いためです。

特徴③ 常に周囲の評価を気にしている

嫉妬する彼氏の特徴として、常に周囲の評価を気にしていることが挙げられます。

常に周囲の評価を気にしている男性は他人に嫌われることを恐れているタイプのケースが多いです。

そのため「彼女が自分のことをどう思っているのか」ということを気にしすぎて不安になり、彼女のちょっとした行動で嫉妬してしまいます。

特徴④ プライドが高すぎる

嫉妬する彼氏の特徴として、プライドが高すぎることが挙げられます。

プライドが高すぎる男性は「自分の彼女がほかの男性に興味をもつわけがない」という自信があり、彼女がほかの男性と一緒にいるだけで嫉妬しがちです。

また、プライドが高すぎる男性は自分の間違いを認めようとしない傾向にあります。

そのため「ほかの男性と仕事の話をしただけで興味はない」と伝えても、彼が「浮気しているはずだ」と思い込んでしまうとあなたの言い分を聞いてくれないケースが少なくありません。

特徴⑤ わがまますぎる

嫉妬する彼氏の特徴として、わがまますぎることが挙げられます。

わがまますぎる男性は「すべてが自分の思いどおりにならないと腹が立つ」という心理になりがちで、彼女が自分の思ったとおり以外の行動をとると嫉妬をしたり機嫌が悪くなります。

特徴⑥ 自分に自信がない

嫉妬する彼氏の特徴として、自分に自信がないことが挙げられます。

自分に自信がない男性は「いつか彼女に捨てられるかもしれない」と不安になっていることが多いです。

そのため、彼女がほかの男性と一緒にいたり話しているところをみたときに不安になり嫉妬してしまうケースがあります。

彼氏が見せる嫉妬のサイン6選

ここからは、嫉妬している男性が見せる主なサインをチェックしていきましょう!

サイン① 無口になる

彼氏が見せる嫉妬のサインとして、無口になることが挙げられます。

とくに、それまで会話を楽しんでいたのに急に無口になったときは嫉妬をしていることが考えられます。

しかし、嫉妬ではなく彼氏を傷つけてしまい怒らせたときに無口になることがあるので「嫉妬なのか怒らせたのか」ということをしっかり見抜きましょう。

サイン② 不機嫌になる

彼氏が見せる嫉妬のサインとして、不機嫌になることが挙げられます。

嫉妬はネガティブな感情のため、不機嫌になるのは当たり前のことといえます。

男性のなかには「嫉妬しているところを見せたくない」という心理で不機嫌さを隠そうとする人がいますが、多くの男性はどうしても不機嫌になってしまったり素直に不機嫌な感情を表に出す男性がいます。

サイン③ 話題を急に変える

彼氏が見せる嫉妬のサインとして、話題を急に変えることが挙げられます。

彼氏が嫉妬するような話題で話しているときに、嫉妬した彼氏は「この話題をつづけたくない」という心理になります。

彼氏が話題を変えようとしているのにしつこくその話題で話したり、なんども同じ話題を振るのはNGです。

サイン④ ほかの女性の話をする

彼氏が見せる嫉妬のサインとして、ほかの女性の話をすることが挙げられます。

彼女に嫉妬したときに「自分だけではなく彼女を嫉妬させたい」という心理になり、ほかの女性を気にしている風を装ったり褒めたりします。

このときにあなたが嫉妬するだけなら問題ありませんが、キレてしまい文句を言うと「自分もほかの男の話をするくせに」と思われてしまい関係が悪化するので注意しましょう。

サイン⑤ 急に会いたいと言う

彼氏が見せる嫉妬のサインとして。急に「会いたい」と言うことが挙げられます。

「彼女がとられてしまうかもしれない」と不安になっている可能性が高いです。

サイン⑥ 武勇伝を話す

彼氏が見せる嫉妬のサインとして、武勇伝を話すことが挙げられます。

彼女がほかの男性を褒めて嫉妬したときに「ほかの男性より自分のほうがすごい」と思わせようという心理からの行動です。

プライドが高すぎる男性や承認欲求が強い男性の場合は、嫉妬しているときに限らず自分の武勇伝を話すケースが多いです。

彼氏が嫉妬する原因

原因① ほかの男性と一緒にいる

彼氏が嫉妬する原因として、ほかの男性と一緒にいることが挙げられます。

それが恋愛関係ではないとわかっているとしても、どうしても嫉妬心を抑えられない男性がいます。

また、彼氏が知らない男性と一緒にいるとその時点で浮気を疑うような嫉妬深い男性がいるので注意しましょう。

原因② ほかの男性と話をしている

彼氏が嫉妬する原因として、ほかの男性と話していることが挙げられます。

先ほどのほかの男性と一緒にいるときと同じく、恋愛関係がまったくないとわかっているとしても嫉妬心を抑えられない男性がいます。

独占欲が強い男性のなかには「自分以外の男性と話しているだけでイライラする」と不機嫌になる人がいるので注意しましょう。

原因③ ほかの男性を褒める

彼氏が嫉妬する原因として、ほかの男性を褒めることが挙げられます。

彼氏以外の男性を褒めることにより「面白くない」と感じて嫉妬心を抱く男性が少なくありません。

とくに、同じ男性のことをなんども褒めるときは「自分ではなくその男性と付き合えばいい」と感じてしまい別れを考えるケースがあります。

また、承認欲求が強い男性は「ほかの男性ではなく自分だけを褒めてほしい」と考えることが多いです。

原因④ ほかの男性と一緒に遊んでいる

彼氏が嫉妬する原因として、ほかの男性と一緒に遊んでいることが挙げられます。

付き合っているのにも関わらず、恋人以外の異性と遊びに行ったときに嫉妬する人は男女問わず少なくありません。

また、ほかの男性と遊んでいるときに「それは浮気と同じ」と考える男性がいます。

どこからが浮気かの考え方は人によって違い、恋人同士で意見が合わないときは関係が悪化する原因になるので注意しましょう。

原因⑤ 自分といないときに楽しそうにしている

彼氏が嫉妬する原因として、自分といないときに楽しそうにしていることが挙げられます。

女友達と遊んでいたり自分の趣味に没頭していたりと、ほかの男性が絡んでいないとしても彼女が楽しんでいる姿を見たときに嫉妬する男性が少なくありません。

これは「自分がいないほうが楽しいのではないか」という考えになり、嫉妬心が芽生えるためです。

男友達に嫉妬する彼氏の心理

心理① 疑い

男友達に嫉妬する男性の心理は「彼女が浮気をしているのではないか」という疑いがあります。

独占欲が強い男性や過去に浮気された経験がある男性は、彼女が男友達と話したり遊んでいる姿を見たときにすぐに浮気を疑うケースがあります。

また、彼女を信用していない男性はちょっとしたことですぐに疑うことがあるので注意しましょう。

心理② 不安

男友達に嫉妬する男性の心理は「彼女がほかの男性にとられてしまうのではないか」という不安があります。

自分に自信がない男性や彼女のことが好きすぎる男性は、彼女が男友達と一緒にいるだけで不安になり嫉妬心が芽生えます。

また、男友達と遊んでいるときのほうが彼氏といるときより楽しそうにしていると不安になり嫉妬する男性が少なくありません。

心理③ いらだち

男友達に嫉妬する男性の心理は、いらだちが大きいです。

独占欲が強かったりプライドが高すぎる男性の場合は「自分がいるんだから男友達と接触する必要がない」と考えているケースがあります。

また「男友達と遊ぶくらい当たり前のこと」と頭ではわかっていたとしても「どうしても男友達と一緒にいる彼女を見ると嫉妬してしまう」という人がいます。

いくら自分をコントロールできる人であっても、まったく嫉妬心を抱かないということはありません。

そのため、彼氏の嫉妬がひどくなりすぎて関係が悪化する前に対処することが大切です。

体験談付きで紹介!彼氏が嫉妬したときの対処法

対処法① 疑われる行動を避ける

彼氏が嫉妬したときは、嫉妬される行動をとらないことがひとつの対処法です。

あなたが彼氏が嫉妬しないように行動することを心掛けることで、彼氏の嫉妬を防げます。

男性が嫉妬するシチュエーションは人によって違うため「彼氏がどんなことで嫉妬してしまうのだろう」ということをはっきりと見極めましょう。

彼氏とは長い付き合いで、自分にとって相性のいい相手だと思っています。

しかし、彼氏の欠点として嫉妬深いことがあります。

私がほかの男性と話しているのを見ただけで嫉妬されてしまい、そのたびにおたがいに嫌な思いをするようになりました。

彼氏が嫉妬深いことに気づいたあとは、できるだけ彼氏を嫉妬させないように疑われる行動を避けています

彼氏がいるところでほかの男性に用事があるときは、彼氏と一緒に話をして恋愛感情がないことをアピールして嫉妬させないように注意しています。

嫉妬させないようにするのは大変ですが、彼氏が大切な存在なのでこれからも注意していきたいと思います。

対処法② しっかり愛情表現をする

彼氏が嫉妬したときは、愛情表現をはっきりすることが効果的です。

「彼女に愛されている」という実感があれば、彼女がほかの男性と話していたとしても「自分が一番だ」という心理になり嫉妬しなくなるためです。

また、カップルがおたがいに愛情表現をはっきりすることでより仲良くなれることがメリットとなります。

私は彼氏の嫉妬対策として、しっかり愛情表現することを心掛けています。

彼氏が嫉妬するということは「愛されていないかもしれない」と不安にさせているからだと思ったからです。

彼氏と会うたびに「愛してる」と伝えるだけではなく、スキンシップを増やして彼氏のことが大好きだという気持ちを伝えています。

そのおかげか、彼氏は嫉妬することなくいい関係を築けています。

嫉妬されていないだけではなく、彼氏が私と同じようにはっきり愛情表現してくれるようになりいい関係を築けていて満足です。

対処法③ ちょっとした嫉妬は気にしない

彼氏が嫉妬したときは「嫉妬する彼氏がかわいい」と思うようにすることで、彼氏の嫉妬が気にならなくなります。

それは、大切な彼女のことが気になる男性はちょっとした嫉妬をすることが当たり前なためです。

その一方で、あなたがほかの男性と遊んだりデートをしたりしたときに彼氏が嫉妬しないときは注意しましょう。

性格的に嫉妬しないだけであれば問題ありませんが、すでに彼氏の心があなたから離れている可能性があります。

彼氏と付き合いだしたときは嫉妬されることがいやでしたが、いまでは「嫉妬するくらい私を愛してくれているんだな」と考えるようにして気にしなくなりました。

これは私の彼氏が嫉妬したときに「自分のほうがすごい」とアピールするタイプだからですが、彼氏の嫉妬がかわいく感じるようになったためです。

もし彼氏の嫉妬で束縛されたり不機嫌になられることを繰り返したときは、気にしないという方法を選ばずに別の方法を探したと思います。

彼氏が怒っているときの効果的な行動

行動① 怒っている原因を見極める

彼氏が怒っているときの対処法として、怒っている原因を見極めることが大切です。

彼氏が怒っている原因がわからないと、あなたのちょっとした行動でより彼氏を怒らせる危険性があるためです。

彼氏が怒っている原因を見極めたいときは、あなたの主観だけではなく客観的に考えることが必要です。

あなたの行動や言動を冷静に振り返って「彼氏を怒らせた原因は何かな」と考えてみましょう。

自分ではどうしてもわからないときは、信頼のおける友人に相談することであなたが気づかない原因に気づけるケースがあります。

行動② すぐに謝る

彼氏が怒っているときに、すぐに謝ることが効果的です。

彼氏を怒らせてしまったときに「このくらいで怒る彼氏が悪い」と感じてしまい、自分から謝らないとより彼氏を怒らせてしまうためです。

彼氏に謝るときは、具体的にどこが悪かったのかを伝えましょう。

投げやりに謝ったり、不満そうに謝ったりすると「彼女が反省していない」と思われてしまい関係が悪化する原因になるので注意しましょう。

行動③ 少し時間を置く

彼氏を怒らせたときに、少し時間を置いて頭を冷やすことが効果的な方法のひとつです。

とくにちょっとしたことで怒るけどすぐに気分が落ち着くタイプの彼氏が相手のときは、怒っているときに近づかないでそっとしておくだけでうまくいくケースが多いです。

また、喧嘩をして怒らせたときはおたがいに頭に血が上っていることがほとんどです。

そのタイミングだとうまく謝れないだけではなく、一緒にいるだけで喧嘩が大きくなりかねません。

そのため、時間を置いておたがいに冷静になることが必要です。

彼氏と仲直りする方法

方法① 冷静になる

彼氏と仲直りするために、まずは冷静になることが大切です。

彼氏と喧嘩をしたり関係が悪化しているときは「どうしてうまくいかないんだろう」「はやく仲直りしたい」といった心理になり、平常心でいることができません。

冷静になれていないときに仲直りしようと思っても、彼氏と会ったときにうまく話ができずに喧嘩をしてしまうことが少なくありません。

また、冷静にならないと適切な仲直り方法を選択できずにうまくいかないことが多いです。

方法② 話し合う

彼氏と仲直りしたいときは、冷静に話し合うことが大切です。

冷静な状態で話し合うことで、おたがいにどんなことを考えたり感じたりしているのかを理解できます。

このときは、彼氏の言葉に不満があったとしても感情的になるのはNGです。

どれほど仲がいいカップルであっても、おたがいに同じ価値観や考え方をしているわけではありません。

「彼氏はこう考えているんだ」と理解することで、これからの付き合い方の参考になります。

また、おたがいに自分の考えを押し付け合うのではなく尊重して妥協しあうことが仲良く付き合うコツです。

方法③ LINEで謝る

「彼氏と仲直りしたい」と思ったとしても、直接会って謝ることが難しいと感じることがあります。

そんなときはLINEやメールを利用して謝りましょう

おたがいに顔を合わせて話しにくいことであったとしても、LINEやメールであれば本音を伝えあえるケースがあります。

LINEやメールで謝りたいときは、長文になりすぎずに簡潔に謝ることが大切です。

「本気で謝っていることが伝わってほしい」という気持ちで長文を送ってしまうと「読むのがめんどくさい」と思われてしまい、返信がこない危険性があるためです。

方法④ 彼氏の好きな料理をつくる

彼氏と仲直りする方法として、彼氏の好きな料理をつくることが効果的です。

あなたが彼氏の好きな料理をつくることで、彼氏が「彼女が仲直りしたいと思っている」と気づくためです。

好きな料理をつくることだけではなく、彼氏が喜んでくれる行動をとることが効果的です。

どんな方法で彼氏が喜ぶかはカップルによって違うため、自分たちに合った行動で彼氏に「許している」という意思を伝えましょう。

方法⑤ 過去の話を蒸し返さない

彼氏と仲直りする方法として、過去の話を蒸し返さないことが大切です。

「仲直りしたい」と思っているときに話し合ったり謝ったりしたとしても「あのときはあなたの〇〇という行動が悪かった」と蒸し返してしまうと、仲直りするどころか喧嘩になってしまいうまくいかないためです。

話を蒸し返さないことは、仲直りするときだけではなく普段から気をつけましょう。

いつまでも過去の話を蒸し返していると「付き合っていてめんどくさい」と思われてしまい別れるきっかけになります。

方法⑥ 原因を改善する

彼氏と仲直りする方法として、関係が悪化した原因を改善することが効果的です。

あなたが悪い部分を改善することができれば、彼氏は「自分も悪い部分を改善しよう」と思うことが多いです。

おたがいに悪い部分を改善することで、喧嘩をしたときよりいい関係を築けるようになります。

しかし、彼氏と仲が悪くなったときに「自分が悪いのではなく彼氏が悪い」と感じる方がいるかと思います。

ですが、カップルが喧嘩をするときはおたがいに悪い部分があることがほとんどです。

冷静に自分の悪い部分を見つめなおし改善することができなければ、同じ理由で喧嘩を繰り返してしまうので注意しましょう。

嫉妬されたくない!彼氏に信じてもらう方法

方法① 行動で示す

彼氏に嫉妬されたくないときは、彼氏を大切にしていることを行動で示しましょう

このときに、彼氏がどんなことが理由で嫉妬しているのかを知ることが大切です。

たとえばあなたがほかの男性と話していることで嫉妬する彼氏の場合は、彼氏の目の前でほかの男性と話さないようにしましょう。

方法② 態度で示す

彼氏に嫉妬されたくないときは、態度で示すことがひとつの方法です。

普段から「彼氏が一番大切」という態度をとりつづけることで、彼氏は「自分は愛されている」と自信をもち嫉妬心を抱きにくくなるためです。

「彼氏が一番大切」と態度で示したいときは、積極的にスキンシップをとったり言葉遣いを気を付けることが効果的です。

また「彼氏を傷つけたくない」と意識することで、自然と彼氏が嫉妬するような態度や行動をとらなくなる効果があります。

方法③ 言葉で示す

彼氏に嫉妬されたくないときは、「彼氏を愛している」と言葉で示すことが効果的です。

あなたが彼氏を大切にしているとしても、言葉に出さないと彼氏は「本当に愛されているのだろうか」と不安になることが多いです。

その不安が強くなれば強くなるほど、ちょっとしたことで嫉妬するようになります。

普段から「愛しています」と言葉で示すことで、彼氏の嫉妬心を抑える効果があります。

また、ここまで紹介してきた行動・態度・言葉で示すはどれかひとつだけでも効果がありますが、すべて使うことでより効果が上がります。

さいごに

彼氏があなたを大切に思っていればいるほど、あなたがほかの男性と接触するのを見て嫉妬心を抱きます。

あまりにもひどい嫉妬をされるとトラブルになりますが、ちょっとした嫉妬であれば「彼氏に愛されている証拠だ」と流すことが大切です。

彼氏の嫉妬がひどすぎるときは、関係が悪化する前に適切な対処をしましょう。

関連記事
当てはまってる?嫉妬深い彼氏の特徴&心理
どんな特徴がある?彼氏が嫉妬してるときの態度・行動とは
彼氏が嫉妬を隠す意味って?あえて隠す男性心理

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!