彼氏の嫉妬が怖い...他の男に嫉妬する男性心理

「男らしいと思っていたのに付き合ってみたら嫉妬をされてばかり...」という悩みを抱えている人は多いでしょう。

彼女ではなく他の男性に嫉妬をする傾向があり、さらに本気の嫉妬は恐怖を感じさせます。

今回は、「彼氏が他の男に嫉妬する男性心理」や「彼氏が他の男に嫉妬する瞬間」について紹介します。

男性も嫉妬するの?

男性ほど嫉妬しやすい生き物です。

恋愛において、嫉妬をするのは女性だけではありません。

嫉妬深い男性は意外と多く、むしろ女性より男性ほど嫉妬しやすいと言われています

自分に自信がなかったり無駄にプライドが高かったりと、嫉妬をする原因がたくさんあるのですが、恋愛において男性が嫉妬をする対象は彼女ではなく他の男の傾向があります

男対男の争いなので、女性から見て恐怖を感じてしまうでしょう。

嫉妬によるトラブルを避けたかったら、彼氏に嫉妬をさせない付き合い方を考えましょう。

他の男に嫉妬する男性心理

どの女性も一度は彼氏に嫉妬をされた経験があると思いますが、彼氏の嫉妬はあなたではなく他の男性に対するものだったのではないでしょうか。

実際に、男性は彼女のことで他の男に嫉妬をする傾向があります。

どうして他の男に嫉妬をするのか、2つの男性心理を見てみましょう。

嫉妬する男性心理➀:他の男に取られるかもしれない

自分に自信がない彼氏やライバル心が強い彼氏は、「彼女を他の男に奪われるかもしれない...なんで彼女に関わろうとするんだ」と怒りに似た嫉妬心に燃えています

たとえ友達であろうと、自分の彼女に近づく男はすべて敵と考えているため、彼女のことが原因で友情が壊れることはよくあるようです。

基本的に、他人を信じることができないのかもしれません。

嫉妬する男性心理➁:自分のことだけを見ていてほしい

依存心や執着心が強い彼氏は、「彼女に自分のことだけを見ていてほしい。他の男と仲良くしないでほしい」と歪んだ愛がゆえに嫉妬をする男性がいます

「他の男=浮気相手」と紐づけて考える特徴があるため、男友達との付き合いをやめさせたり、他の男と会話をしているだけで浮気を疑う傾向があります。

彼氏の嫉妬が怖い...対処法

彼氏が他の男に嫉妬をしている姿を見て、怖いと感じる人は多いでしょう。

女性に比べて力が強く、少し口調が荒いだけで威圧的に思えてしまいます。

彼氏の嫉妬が怖いと思ったときは、以下の方法で対処しましょう。

対処法➀:彼氏だけが好きだと理解してもらう

他の男に彼女を奪われる不安や、彼女を奪おうとする怒りが原因で嫉妬をしている彼氏は、高ぶった感情を自分でコントロールをできなくなっています。

そのため、「彼氏だけが好きだから安心して」と気持ちを伝えて安心させましょう

彼女の気持ちが聞けた彼氏は、嫉妬や怒りを抑えてくれるでしょう。

対処法➁:隠し事や事後報告をしない

あなたの行動に不安を感じることがあるから、彼氏は嫉妬をしているのかもしれません。

怪しい行動があったり、いつも事後報告をしていたら、彼氏が不安を感じて当然です

カップル間で隠し事をしないのは当たり前ですが、飲みや遊びに行く予定があれば、あらかじめ詳しく報告をしておくと彼氏に不安を感じさせないでしょう。

対処法③:彼氏に他の男の話をしない

嫉妬しやすい彼氏に、他の男の話をするのはNGです

たとえ男友達の話しであろうと、彼女の口から他の男の話がでる時点で嫉妬をさせてしまいます。

彼氏の嫉妬が怖いのであれば、他の男の話は禁句にしておきましょう。

彼氏が他の男に嫉妬する瞬間

彼氏に嫉妬をさせずに円満な付き合いがしたいのであれば、どんなときに他の男に嫉妬をするかを知っておきましょう。

彼氏が他の男に嫉妬をする瞬間は、以下の3つです。

嫉妬する瞬間➀:彼女が他の男と喋っている

彼女が職場や学校で他の男と喋っている姿を見ると、彼氏は嫉妬をしてしまいます

真剣な表情で喋っている分には問題ないのですが、彼女が笑っていたり楽しそうにしている姿を見ると、「どういう関係なんだ?何で彼女に話しかけているんだ?」と嫉妬に燃えるようです。

嫉妬しやすい彼氏の前で、他の男と喋っている姿は見せるべきではないかもしれません。

嫉妬する瞬間➁:他の男と連絡を取り合っていた

男友達からの他愛のない連絡であろうと、同僚の男性からの業務連絡であろうと、連絡の内容は関係なく他の男と連絡を取り合っていることに嫉妬をしてしまいます

「何で彼氏持ちの彼女に連絡をしているんだ?彼女とどういう関係なんだ」と嫉妬をして、他の男に関することを根掘り葉掘り聞きだそうとします。

あえて彼氏の前で堂々と他の男と連絡を取り合うか、反対に彼氏の前では携帯を一切触らないかのどちらかの対応をしておけば、彼氏が嫉妬をすることはないでしょう。

嫉妬する瞬間③:彼女の口から他の男の名前が出る

他の男に嫉妬をする彼氏は、男友達だけではなく父親・兄弟・芸能人など、恋愛対象にならない男にまで嫉妬をする特徴があります

テレビに映る俳優をかっこいいなどと褒めると、「こんな男が好みなんだ。いい俳優だと思っていたけど嫌いだわ」と、その男性の評価そのものを下げる嫉妬の仕方をします。

芸能人などであればどうでもよい話ですが、身近な男性や彼氏の後輩や部下などを褒めると、平気で公私混同をしてしまう場合があります。

彼氏が嫉妬しているときのNG行為

他の男に嫉妬をする彼氏を見て、「怖い・面倒くさい」など、さまざまな感情を抱くでしょう。

しかし、正しく対処をしなければ、彼氏の嫉妬心を強めてしまいます。

嫉妬をしている彼氏をうまくコントロールするために、彼氏が嫉妬をしているときのNG行為を見てみましょう。

NG行為➀:開き直る

嫉妬をしている彼氏に対して、「もう嫉妬ばかりで面倒くさい…いちいち相手にしてられない」と感じる人がいるでしょう。

しかし、開き直って他の男と楽しげに喋ったり、男友達と連絡を取り合っているとあなたに対して怒りを募らせて、暴言や威圧的な態度を取られて怖い思いをしてしまいます。

嫉妬心だけではなく束縛をされる可能性があるため、これからも彼氏と付き合っていきたいのであれば、開き直らずに問題に向き合いましょう。

NG行為➁:めんどくさそうにしない

たとえば、あなたが同僚の男性と話をしている姿を見られて、「あの人といい雰囲気だったけど、どんな関係なの?」と聞かれたら、正直めんどくさいですよね。

露骨にめんどくさい態度をだすと彼氏の不安を煽ってしまうため、浮気相手と決めつけられたり、あなたの気持ちが冷めていると勘違いをさせてしまいます。

めんどくさい態度をださずに、嫉妬をする彼氏と向き合って対応をしましょう

丁寧な対応が、彼氏の嫉妬心を抑えてくれます。

さいごに

「彼氏が他の男に嫉妬する男性心理」や「彼氏が他の男に嫉妬する瞬間」について紹介しました。

彼氏が他の男に嫉妬をして怖いと思うかもしれませんが、嫉妬をさせるか・させないかは、彼女であるあなたの行動次第でコントロールできます。

嫉妬しやすい彼氏に振り回されるのではなく、上手に彼氏を扱いましょう。

関連記事
当てはまってる?嫉妬深い彼氏の特徴&心理
嫉妬深い彼氏を平和に対処したい!険悪にしないための注意点
嫉妬深い彼氏と喧嘩してしまった!関係を再構築する手順

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!