嫉妬深い彼氏と喧嘩してしまった!関係を再構築する手順

嫉妬深い彼氏と付き合っているときは、彼氏の嫉妬が原因で喧嘩をすることがあります。

嫉妬深い彼氏と喧嘩をしたときに、どうすれば関係を再構築できるのでしょうか。

今回は、嫉妬深い彼氏と喧嘩したときの再構築の手順を紹介するので、悩んでいる方は参考にしてみてください。

嫉妬深い彼氏と喧嘩するとどうなる?

嫉妬深い彼氏と付き合っているときは、彼氏の嫉妬が原因で喧嘩をすることがあるため、どうしても喧嘩が増えてしまいます。

また、嫉妬深い彼氏の嫉妬が原因で喧嘩をしたときは、喧嘩がなかなか解決せずに関係が悪化することが多いです。

嫉妬深い彼氏と喧嘩したあとの注意点

彼氏の嫉妬が原因で喧嘩をしたときは、「どうしてこんなことで嫉妬するんだろう」「私はなにも悪くないから謝りたくない」という気持ちになりがちです。

しかし、嫉妬している彼氏は「彼女が悪いから喧嘩をした」「ただ彼女を心配しているだけ」という意識になっていることが多いです。

そのため、どうしてもおたがいが「謝りたくない」という心理になり喧嘩が長引きます。

また、嫉妬をしているときは冷静な行動ができなくなります。

場合によっては、あなたを強く束縛しようとしたり、手をあげてしまう危険があるので注意しましょう。

関係を再構築する方法

【嫉妬深い彼氏と関係を再構築する方法1】自分から謝る

嫉妬している男性は、「彼女に捨てられるかもしれない」「自分に自信がない」といった原因で不安になることが多いです。

そのため、嫉妬深い彼氏と喧嘩したときは、あなたが素直に謝ることで彼氏が安心して関係を再構築できます。

【嫉妬深い彼氏と関係を再構築する方法2】冷却期間をおく

嫉妬深い彼氏と喧嘩したときは、なかなか素直に謝れないことが少なくありません。

そんなときは、気持ちが落ち着くまで彼氏から距離を置きましょう。

おたがいが頭を冷やすことで、冷静に話し合えて関係改善できることがあります。

【嫉妬深い彼氏と関係を再構築する方法3】言い訳をしないで話を聞く

嫉妬深い彼氏と喧嘩したあとに話し合うときは、どうしてもおたがいの意見がぶつかってしまいます。

このときは、自分の気持ちを表に出さずに彼氏の話を聞きましょう。

彼氏が自分の言いたいことを言えば気持ちがすっきりするため、関係改善までの時間が短くなります。

【嫉妬深い彼氏と関係を再構築する方法4】態度で示す

嫉妬深い彼氏と喧嘩したあとに、言葉で素直に謝れないことがあります。

そんなときは、態度で示すことであなたの気持ちを伝えられます。

普段と同じように接したり、スキンシップを積極的にとることでおたがいの気持ちが縮まって関係改善することがあります。

【嫉妬深い彼氏と関係を再構築する方法5】手紙で謝る

嫉妬深い彼氏と喧嘩したときは、手紙で謝ることが効果的なケースがあります。

とくに、冷却期間をおいているときに手紙を出すことで気持ちが伝わりやすくなります。

手紙のやりとりをすることがあまりないため、彼女から手紙がきたときに「自分のことを大切に思ってくれている」と感じるためです。

彼氏の信頼を取り戻すには?

【彼氏の信頼を取り戻す方法1】彼氏のことを尊重した行動をとる

彼氏の信頼を取り戻すためには、彼氏のことを尊重した行動をとることが効果的です。

あなたが彼氏のために行動していることを示すことで、彼は「彼女に必要とされている」と感じて嫉妬することが少なくなります。

また、彼氏の前でほかの男性の話をしないようにして、嫉妬させないように意識した行動をとりましょう。

【彼氏の信頼を取り戻す方法2】冷静に話し合う

彼氏が嫉妬しないようにするために、冷静に話し合うことが大切です。

あなたが彼氏のことを大切に思っていることを伝えることで、信頼を取り戻せるためです。

喧嘩後の別れを回避する方法

喧嘩後の別れを回避するためには、はやめに関係改善することが大切です。

そのため、意地を張らずにあなたから素直に謝りましょう。

また、喧嘩を繰り返さないために、彼氏が嫉妬する行動をつつしむことが大切です。

関連記事
彼氏の嫉妬がうざい!イライラしたときの対処法
嫉妬が激しい彼氏に安心してもらいたい!安心させる方法とは
彼氏と付き合ったら束縛がひどすぎた!改善方法と束縛する男性心理

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!