寂しい…嫉妬しない彼氏の本音とは?男性心理を解説

彼氏が嫉妬をしてくれないと「もしかして私のこと好きじゃないのかな?」と思い寂しく不安になりますよね。嫉妬をされすぎて悩む女性もいますが、嫉妬をされなすぎて悩む女性もいます。 そこで、この記事では嫉妬をしない彼氏の本音と寂しいときの対処法を紹介します。 嫉妬をしない男性心理を知れば、不安な気持ちも解消されるかもしれません。

全く嫉妬しないのは愛していないから?

嫉妬が激しい彼氏に悩んでいる女性は多いといいますが、逆に全く嫉妬しない彼氏と付き合っていたとしても、必ずしも幸せを感じられるわけではありません

全く嫉妬しない彼氏を持ったことで「愛されていないのかな...」「もしかして浮気をしているのかな...」と、不安に感じている女性がたくさんいます。

たしかに、愛情があるからこそ嫉妬という感情を抱くものなので、彼女への愛情が冷めていたり、浮気をしていることで彼氏が嫉妬していない可能性はあります。

しかし「嫉妬しない彼氏だから愛されていない」というわけではありませんが、それなのに決めつけてしまえば、不安や寂しい気持ちが大きくなり、余計に彼氏との関係がギクシャクしてしまうでしょう。

そもそも、人それぞれ嫉妬の度合いは異なります

彼氏なりに嫉妬をしているものの、あまりにもわかりにくい嫉妬だったために、あなたが気づいていないだけなのかもしれません。

また、男の嫉妬にはプライドが関係しており、プライドが高い彼氏ほど彼女に嫉妬していることを隠す特徴があります。

彼氏が嫉妬しなくて寂しいときは、愛されていないと決めつける前に、全く嫉妬しない彼氏の本音を確かめましょう。

彼氏が嫉妬をしない理由は?男性心理

全く嫉妬しない彼氏だからといって、愛されていないとは限りません。

それでも、彼女が男友達と遊んでいるのに不安にならない彼氏には「私のことをどう思っているの?好きだったら少しくらいは嫉妬してよ!」と、言いたくなるでしょう。

そこで、彼氏が嫉妬をしない理由や、全く嫉妬しない男性心理をまずはまとめました。

男性心理1:彼女は浮気を絶対しないと信じている

30代 男性

自分の彼女が浮気をするはずありません。

信頼できる彼女だからこそ好きになったので、絶対に自分を裏切ることはないと思っています。

彼女を信じているからこそ、男友達と遊びに行くと言われたところで、嫉妬することはないですね。

彼女のことを不安にならないのは、それだけ信じているからです。

彼女の性格や人間性を知ってしているからこそ「彼女は絶対に浮気をしない」と、信じることができるのだと思います。

また、彼女が信頼できる人だったからこそ、好きにもなり、付き合うことも選んだのでしょう。

いずれにしても、彼女を強く信じているため、彼女の怪しい行動や浮気の決定的な証拠がない限り、彼女を信じ続ける彼氏といえます。

男性心理2:彼女に愛されているという自信がある

20代 男性

自分の彼女は、毎日好きと言ったり、時間があれば会いにくるような彼女です。

自分は彼女に愛されている自信があるので、絶対に浮気をされる心配がないと断言できます。

だからこそ、嫉妬をすることはなく、安心して男友達との遊びに行かせることができます。

嫉妬とは、愛するがゆえの不安な感情です。

ただ、愛されている自信があれば、彼女の浮気を不安に感じないため、嫉妬をすることないのです。

普段の自分に対する彼女の接し方から、愛されていると感じているのでしょう。

愛情を表現することは大切ですが、メリハリをつけた愛情の伝え方に変えることで、嫉妬をしてくれるかもしれません。

男性心理3:自分も彼女もある程度の自由を重要視しているから

20代 男性

お互い自分の自由を大事にした付き合い方をしているので、彼女の行動を不安に思うことはないですね。

信じている部分もありますし、詮索されたくない気持ちがわかるので、嫉妬や不安を感じることはありません。

彼女との関係は、とても充実していると思っています。

こちらの男性のように、お互いに自由を重視した付き合い方をしている場合は、嫉妬をすることが少ない傾向があります。

彼女を信じているのは確かですが、どちらかといえば「自分が嫉妬や束縛をされることが嫌いだから彼女も同じ気持ちだろう」という考えから、嫉妬をしないようです。

彼女の気持ちを尊重しているからこそ、嫉妬をしないのでしょう。

全く嫉妬しない彼氏に寂しいと感じるかもしれませんが、嫉妬をしないからこそうまく付き合っていけているのかもしれません。

男性心理4:本当は嫉妬をしているけど隠している

20代 男性

もちろん、彼女に嫉妬をすることはあります。

ただ、男として、嫉妬している姿を彼女に見せたくないので隠しています。

嫉妬しているなんて恥ずかしいですし、もしかすると彼女に引かれるかもしれません。

彼女には男らしい部分だけを見てほしいので、嫉妬する姿を見せることはできません。

こちらの男性のように、彼女に嫉妬するものの隠している人がたくさんいます。

とくに男性は、嫉妬=女々しいという考えが強く、彼女に嫌われたくない思いから、嫉妬をしても隠す傾向があるようです。

「男は彼女を引っ張っていくもの!」と、昔気質の考えを持つ彼氏なのかもしれません。

しかし、完全に嫉妬を隠しきることは難しく、口数が少なくなったり、連絡がとれなくなったりと、なにかしらの形で嫉妬が現れるはずです。

彼氏の様子をよく観察することで、嫉妬している姿を垣間見ることができるでしょう。

男性心理5:単純で嫉妬する感覚がない

20代 男性

彼女が男友達と遊びに行くのに、自分が嫉妬をする理由がわかりません。

彼女にも男友達がいて不思議ではありませんし、友達と遊んでいるだけなので、嫉妬をする必要がないと思っています。

そもそも嫉妬をしたことがないので、どんなときにするのか理解できないです。

こちらの男性のように、単純な性格が原因で嫉妬しないケースもあります。

彼女に言われたことを鵜呑みにしやすく、嫉妬をする必要性がないと思っているのでしょう。

ただ、場合によっては、彼女への気持ちが冷めていることから、嫉妬しないケースも見られます。

彼女への愛情が冷めていれば、興味や関心が薄れてしまうため、自分以外の男と遊ぼうと、たとえ浮気をしていようと、まったく気にならないのです。

何をやっても全く嫉妬しない彼氏の場合は、自分に対する本音を見極めたうえで、適切に対処する必要があります。

危険?安全?彼氏の本音を判断する方法

全く嫉妬しない彼氏の心理をいくつか解説しましたが、自分の彼氏が何を考えているのかは、きちんと確かめなければいけません。

ここでは、全く嫉妬しない彼氏の本音を判断する方法を紹介します。

彼氏の本音を見極めて、どう対処するべきかを考えましょう。

方法1:浮気の匂いがしたら危険

全く不安にならない彼氏に対して「私のことが嫌いになったの...」と、寂しいと思っているかもしれません。

しかし、当然のことですが、彼氏に浮気の匂いがあれば、嫉妬をしないどころか、2人の関係が非常に危険な状態といえます。

彼氏の意識は浮気相手に向いており、あなたへの興味や関心が薄れているわけです。

あなたが誰と遊ぼうと、男とどんな関係になろうと興味がないため、嫉妬心を抱くことがないのでしょう。

このままでは、今以上に彼氏の気持ちが離れていき、いずれは別れることになってしまうかもしれません。

彼氏に嫉妬をさせることよりも、彼氏の浮気調査を始めたり、浮気をやめさせることを優先させなければいけません。

方法2:あまりにも無関心すぎる

・男と遊びに行くと言ったのに不安にならない彼氏
・黙って朝帰りをしたのに心配しない彼氏


など、あまりにも彼氏が無関心すぎると「本当に愛してくれているのかな...」と、不安に感じるでしょう。

彼氏が無関心な場合は、彼女への気持ちが冷めている可能性が高く、彼女がどこで誰と過ごしていようと、興味がなくなっていると思われます。

しかし、単純な性格をしている彼氏であったり、彼女を信じているからこそ、嫉妬することなく無関心に見えている可能性があります。

無関心の彼氏の本音を見極めるためにも、異性の話をして彼氏の反応を観察してみてください

浮気を心配されることもなく、冷めた対応をとられるようであれば、気持ちが冷めつつあるのかもしれません。

ただ、しつこく異性に関する質問をしてきたり、機嫌が悪くなるのであれば、ただ嫉妬を隠しているだけと判断できます。

方法3:「別れたい」と言われた

残念ですが、彼氏に「別れたい」と言われた場合は、あなたへの気持ちがなくなっている証拠です。

すでに好きでなかったからこそ嫉妬をしておらず、むしろ「彼女がほかの男と関係を持ってくれないかな」とさえ考えていた可能性があります。

嫉妬をさせたくて異性の話を持ち出しても「面倒くさい女だな」と、余計に印象を悪くしてしまうでしょう。

彼氏の本音が知りたいときは、LINEで男友達と飲みに行くと伝えても「わかった」と、素っ気ない返事だったりと、普段から冷たい態度をとられているかで判断をしてみてください。

・会ってくれない
・連絡をしてくれない
・すべてにおいて冷たい

と、感じている場合は、彼氏が別れを考えている可能性があります。

彼氏に嫉妬をさせる方法

付き合っている以上は、少しは彼氏に嫉妬してもらいたいですよね。

彼氏が嫉妬をしてくれたら、愛されている実感を得ることができるでしょう。

しかし、彼氏に嫉妬をされるときは、いくつか注意すべきことがあります。

ここでは、彼氏を嫉妬させる方法と注意点を紹介します。

嫉妬をさせる方法1:彼氏からのお願いを断る

たとえば、彼氏からのデートの誘いを断ってみるなど、なにか断ることをしてみてください

彼氏のお願いを聞いてばかりいると「自分は彼女に愛されている」「彼女が浮気をするはずない」と、安心してしまうため、嫉妬心が芽生えなくなるのです。

デートを断ったり、LINEの返信を遅らせたりと、彼氏の思い通りにいかない彼女になれば「彼女の気持ちが冷めてしまったのかも...」といいう焦りから、嫉妬してくれるようになるでしょう。

ただ、彼氏のお願いを断りすぎると、彼氏の嫉妬や束縛が激しくなったり、ほかの女性に目移りされたりと、逆効果になる場合があります。

何事も、バランスよくやることが円満な関係を維持する秘訣です。

嫉妬をさせる方法2:自分の時間を充実させる

自分の時間を充実させることも、彼氏に嫉妬させる方法の1つです。

彼氏との時間を減らして、友達と遊んだり、趣味の時間を満喫することによって、

「最近彼女が会ってくれないのは浮気をしているから?」
「最近彼女が楽しそうにしている...誰と遊んでいるんだろう」
「俺がいなくても楽しそうだな...俺の存在って薄いのかな...」

と、不安を感じてくれるようになるのです。

だからといって、ほかの男と遊べば、本当に浮気を疑われてしまいます。

また、自分の時間を優先させるあまり、彼氏をほったらかしにしていれば、彼氏の気持ちが冷めるかもしれません。

適度なバランスで、彼氏との関係を築いていきましょう。

ちなみに、自由を重要視する彼氏の場合は、嫉妬させる効果が低く、むしろ2人の距離が余計にひらいてしまうかもしれません。

彼氏の特徴を見極めたうえで、最適な対処法を選んでください。

嫉妬をさせる方法3:ほかの男性を褒める

彼氏を嫉妬させる効果的な方法は、ほかの男性を褒めることです。

「〇〇君ってかっこいいのにどうして彼女を作らないんだろう?」
「〇〇君ってすごく仕事ができるんだよ!いつも助けてくれて優しいんだ」

などと、ほかの男性を褒めることによって、彼氏に「自分はその男性より劣っているのか?」と、感じさせることができるのです。

嫉妬をしてくれた彼氏は、ほかの男性との関わりを嫌がったり、あなたとの時間を増やしてくれたりと、嫉妬している姿を見せてくれるでしょう。

しかし、彼氏を嫉妬させる効果が高い分、リスクがあるのも事実です。

ほかの男性を褒めすぎることで、

「そんなにいい男だったら自分と別れてその男と付き合えば?」
「嫉妬させようとしているのが見え見え...本当にうざい」

と、思われる可能性があり、余計に彼氏との関係がギクシャクしてしまいます。

これらのことから、ほかの男性の褒め方や、褒める頻度には注意をしてくださいね。

寂しい気持ちを彼氏に伝えるのはアリ?

彼氏に対する寂しさだからこそ正直に伝えるべき!

全く嫉妬しない彼氏を持つと、やっぱり寂しいと感じますよね。

「彼氏に愛されていないのかな」
「彼氏は浮気をしているのかな」

と、1人で不安を抱えていたり、彼氏への不安が募りすぎて、逆に彼氏を束縛している人がいると思います。

ただ、全く嫉妬しない彼氏が原因で寂しいと感じているわけですから、正直に自分の気持ちを伝えない限り、彼氏に対する寂しさや不安を取り除くことはできないでしょう。

そもそも、彼女の気持ちを察してくれない彼氏だからこそ、彼女が嫉妬してほしいと思っていると気づいていないはずです。

寂しいという思いや、愛されていないと感じる不安な気持ちは、付き合っている彼氏だからこそ、正直にぶつけていきましょう。

嫉妬しない彼氏は浮気をしない彼氏?

全く嫉妬しない彼氏の本音や理由、嫉妬しない男性心理や嫉妬をさせる方法を中心に紹介しました。

「彼氏が嫉妬をしてくれないから寂しい...浮気をしているのかな?」と、不安に感じていると思いますが、彼氏が嫉妬しないことは、決して悪いことではありません。

あなたのことを信じているからこそ、嫉妬することも、浮気をすることもない場合が考えられます。

しかし、あなたへの気持ちが冷めたことで原因で、嫉妬しない彼氏がいるのも事実です。

彼氏の様子をよくみて、嫉妬しない本当の理由を確かめてくださいね。

関連記事
「自分といるより楽しそう...」彼氏の女友達に嫉妬してしまうときの対処法

「自分といるより楽しそう...」彼氏の女友達に嫉妬してしまうときの対処法

わかりにくい!彼氏が嫉妬してるときのサインとは?

わかりにくい!彼氏が嫉妬してるときのサインとは?

彼氏が嫉妬しないってヘン?好きだけど嫉妬しない男性心理

彼氏が嫉妬しないってヘン?好きだけど嫉妬しない男性心理

関連キーワード

おすすめの記事