喧嘩ばかりで疲れた…彼氏と合わないのかな?対処法とは

彼氏と喧嘩ばかりすると疲れてしまい、「このまま付き合っていて大丈夫かな」と不安になります。 彼氏と喧嘩ばかりするときは、どのような対処法があるのでしょうか。 今回は、彼氏と喧嘩ばかりするときの対処法と、喧嘩を減らして関係を保つコツを紹介するので参考にしてみてください。

彼氏とは最近喧嘩ばかり…

まったく喧嘩をしないカップルはほとんどいませんが、喧嘩をする頻度はカップルによってさまざまです。

なかには、「いつも彼氏と喧嘩ばかりで疲れた」と悩んでいる人がいます。

彼氏との喧嘩に疲れた…その理由とは?

【彼氏との喧嘩に疲れた理由1】いつもギスギスするから

彼氏と喧嘩をすると、雰囲気が悪くなり仲直りするまでギスギスしてしまいます。

喧嘩が多すぎるとギスギスした雰囲気が長く続くせいで、疲れたと感じる人が多いです。

【彼氏との喧嘩に疲れた理由2】喧嘩はエネルギーをつかうから

喧嘩をするときは感情的になるため、エネルギーを使ってしまいます。

とくに、喧嘩を繰り返すと精神的に疲れたと感じる人が多いです。

【彼氏との喧嘩に疲れた理由3】彼氏にイライラするから

喧嘩をすると、彼氏にイライラする人が多いです。

そのため、喧嘩を繰り返しているといつも彼氏にイライラしてしまい、「彼氏と一緒にいることに疲れた」と感じます。

【彼氏との喧嘩に疲れた理由4】このままではうまくいかないと不安になるから

彼氏と喧嘩を繰り返していると、「私たちは相性が悪い」と感じるようになります。

そうすると、「このままではうまくいかないのではないか」と不安になり、精神的に疲れてしまいます。

【彼氏との喧嘩に疲れた理由5】喧嘩自体が面倒になるから

喧嘩を繰り返していると、喧嘩すること自体に疲れたと感じてしまいます。

そのため、「喧嘩するのが面倒だからもう別れてしまいたい」とネガティブになる人が多いです。

喧嘩に疲れた…彼氏と合わないのかな?

喧嘩が多いとしても相性が悪いとは限らない

「私たちは喧嘩が多いから相性が悪いのかな」と不安になる人がいますが、喧嘩が多いだけで相性が悪いとは限りません。

「喧嘩するほど仲がいい」という言葉があるとおり、おたがいの相性がいいからこそ喧嘩をすることがあるためです。

カップルで喧嘩をするということは、おたがいが言いたいことを言える関係といえるため、相性がいいカップルが多いです。

すぐに仲直りできるのであれば相性がいい

喧嘩が多いカップルでも、すぐに仲直りできるのであれば相性がいいことがほとんどです。

喧嘩をすることでおたがいの気持ちを理解できるため、それを活かしてよりよい関係を築けるためです。

また、喧嘩を乗り越えることでふたりでトラブルを乗り越える力が身につくことがメリットです。

一方的に責める喧嘩が多いときは相性がよくない

喧嘩が多いカップルのなかには、どちらか一方が相手を責めるだけのケースがあります。

責めているほうは相手のことを深く考えていないことがありますが、責められているほうは「モラハラされている」と辛い思いをすることが少なくありません。

喧嘩を減らして関係を保つコツとは?

【喧嘩を減らすコツ1】感情的にならないようにする

喧嘩が多いカップルの特徴は、すぐに感情的になってしまうことです。

なにか不満があるときは、感情的にならずに冷静に対応することを意識しましょう。

【喧嘩を減らすコツ2】話し合いをする時間をつくる

彼氏と話し合いをする時間をつくり、おたがいの考えや不満を伝えましょう。

このときは、冷静に話し合って喧嘩にならないようにすることが大切です。

おたがいの気持ちを冷静に話すことで、よりよい関係をふたりで築くことができます。

【喧嘩を減らすコツ3】不満を溜め込みすぎない

「喧嘩を減らそう」と意識しすぎて、不満を溜め込みすぎないように注意しましょう。

まったく喧嘩をしないカップルはほとんどいないため、少しの喧嘩は問題ありません。

もちろん、すぐに仲直りすることが大切です。

溜め込みすぎないように気をつけよう!

不満を溜め込みすぎると、不満が爆発したときに大きな喧嘩に発展します。

そのため、不満があるときは彼氏と話し合って対処することが大切です。

関連記事
彼氏と喧嘩ばかりでもううんざり!原因と仲直り方法は?

彼氏と喧嘩ばかりでもううんざり!原因と仲直り方法は?

意外と長続きする!?喧嘩が多いカップルの特徴&注意点

意外と長続きする!?喧嘩が多いカップルの特徴&注意点

関連キーワード

おすすめの記事