喧嘩しない!彼氏の不満の賢い伝え方

付き合いが長くなるにつれ、彼氏に対して不満が溜まってしまいますよね。彼氏と喧嘩をせずに、不満の伝え方が知りたいという方もいるでしょう。 ここでは喧嘩にならない不満の伝え方を紹介します。参考にしてみてください。

彼氏に不満は伝えるべき?

付き合いが長くなるにつれ、彼氏に対して不安が溜まっていきますよね。しかし彼氏に不満を伝えるべきか伝えないべきか迷っている方もいるでしょう。

そんな方は伝え方を知る前に、不満を伝えるメリットとデメリットを知っておくといいかもしれません。

あなたの不満がなくなる

彼氏に不満を伝えることで、あなたの不満がなくなるということがメリットでしょう。

彼氏に対して不満をもっていても伝えないと、ストレスが溜まってしまいますよね。そのストレスが軽減するために、彼氏に不満を伝えるといいでしょう。

彼氏と喧嘩になることも

彼氏に不満を伝えることで、喧嘩に発展する可能性があります。

あなたが彼氏に不満を伝え素直に受けてくれる可能性もありますが、「それはああだ!こうだ!」と反発をしてくることも…。

一度伝えてみて彼氏が反発してくるようであれば、喧嘩に発展しないようあなたが折れる必要があるかもしれません。

彼氏の不満を我慢するとどうなるの?

彼氏に対しての不満を我慢しようか悩んでいる人もいるでしょう。

そんなときは、我慢をしたらどうなるのか想像してみてから判断してみてください。では説明します。

我慢の限界がくる

我慢はいつか限界がきます。今はまだ良いかもしれませんが、彼氏の不満を我慢するごとにどんどん限界へと近づいていきます。

そしてあなたが我慢の限界にきたときに、彼氏と別れることになるかもしれません。
彼氏と別れたくないという方は我慢の限界がくるまで我慢することをやめて、不満を伝えるようにしましょう。

言いなりになる

彼氏に対しての不満を我慢していると、どんどん彼氏の言いなりになってしまう可能性があります。

彼氏に「あなたは何も言わない」「あなたは何でも許してくれる」と思われてしまう可能性があります。そうなりたくないという方は、不満をしっかり伝えるようにしましょう。

彼氏の不満の伝え方

彼氏に不満を伝えるとき、どのように伝えればいいかわからなくなりますよね。

そんな方は、ここで紹介する不満の伝え方を参考にしてみてください。喧嘩をせずに不満を伝えられるかもしれません。

伝え方1①優しく言う

喧嘩にならないよう、彼氏に優しく不満を伝えるようにしましょう。

「こういうところが嫌なんだ」「ここを直して欲しい」などを優しく伝えてみてください。そして優しいだけではなくはっきりと不満を伝えることが、最もいい不満の伝え方だと言えるでしょう。

伝え方②距離を置く

一度彼氏と距離を置いてから、不満を伝えるということもいい伝え方です。

距離を置くことであなたが彼氏に対して不満があるということを、彼氏も勘付くはずです。彼氏があなたが不満を抱えていることに気付いたら、素直に不満を伝えるようにしましょう。

伝え方③会わずに伝える

不満を伝えるときは彼氏と直接会って不満を伝えると想像しがちですが、彼氏と会わずにできる不満の伝え方もいいでしょう。

会わない伝え方をするのであれば、LINEや電話で不満を伝えましょう。直接会っていない分、お互いに感情的にならずに話し合えるかもしれません。

彼氏の不満を伝える時の注意点

彼氏に不満を伝えるときは、お互いに感情的にならないことが大切です。あなたが感情的になることで、彼氏も感情的になり喧嘩の発端となってしまう可能性があります。

不満を伝えるときは、深呼吸をしゆっくりと話すようにしましょう。しかし彼氏にきちんと伝わるようにする必要があります。

さいごに

いかがでしたか?彼氏に不満を伝えるか迷っている方は、あなたの限界がきて彼氏と別れることにならないように素直に不満を伝えましょう。

不満を伝えるときは喧嘩にならないよう優しく伝え、少し距離を置くことをおすすめします。

関連記事
彼氏に隠し事を打ち明けるときのタイミング&覚悟をすべきこと

彼氏に隠し事を打ち明けるときのタイミング&覚悟をすべきこと

彼氏と話し合いをするのが怖い。話し合いをするときのポイント

彼氏と話し合いをするのが怖い。話し合いをするときのポイント

我慢はNG!彼氏に思ってることを本音で言う方法

我慢はNG!彼氏に思ってることを本音で言う方法

関連キーワード

おすすめの記事