「1人にさせて!」彼氏にほっといてほしいと思う7つ瞬間

ウラッテ編集部

2017年11月09日更新

彼氏にほっといてほしいと思う瞬間がある女性も少なからずいるのではないでしょうか。たとえ好きな彼氏でもほっといてほしいときってありますよね。

しかしほっといてほしいのにしつこい彼氏や男もいることでしょう。今回は彼女が彼氏にほっといてほしいと思う瞬間や理由についてご紹介します。

彼女にほっといてほしいと言われたことのある方は、今までわからなかった彼女の気持ちがわかるかもしれません。

そしてしつこい彼氏にも理由はあるそうです。お互いの気持ちを知るきっかけにぜひ参考にしてみてください。

ほっといてほしい!と思う理由

別れたいから

最初は好きで付き合った彼氏でも、何らかの原因で別れたいと思い始めることもあるでしょう。別れるとなると話し合いが面倒だったり、場合によってはなかなか別れらないなんてこともありますよね。

そんな彼氏にほっといてほしいという理由には、別れたいという気持ちがあります。距離を置くことでそのまま自然消滅をすることを望んでいるのでしょう。


1人で落ち着きたい

日々の生活の中で特に理由もないけれど、イライラしたりすることもあるでしょう。彼女が彼氏にほっといてほしいという理由にも、特に意味はなくイライラしてるからほっといてほしいという場合があります。

イライラしているときは、意味もなく必要以上に人や物に当たってしまうことってありますよね。彼女も彼氏に当たることを避けたいという気持ちから、ほっといてほしいと言っていることでしょう。

誰にでも1人で落ち着きたいときはあります。そんな彼女には、ぐっと我慢をして1人にしてあげましょう。

愛情を確認

長い期間付き合っていると一緒にいることが当たり前になってきますよね。付き合い始めの頃と比べて、愛情が薄れていたりしていないでしょうか?

彼女が彼氏にほっといてほしいという理由には、愛情を確かめたいという気持ちもあるそうです。ほっといてほしいと言ったときに、彼氏が引きとめてくれるかどうかで自分へに愛情を確認したいのでしょう。

彼氏にほっといてほしいと思う7つ瞬間

瞬間① 将来について

女性は付き合ってる彼氏との将来を考えた際にほっといてほしいと思う瞬間があるそうです。付き合ってる中で将来について話すこともありますよね。

そして特に大きな問題がなくても、今付き合ってる彼氏との将来を考えたときに不安になって悩んでしまうこともあるでしょう。

彼女が1人で悩むことのない、安心して頼れるような存在の彼氏だったらほっといてほしいなんて気持ちにはならないのかもしれませんね。

瞬間② 傷ついたとき

付き合ってる彼女がいるのにも関わらず、浮気をしてしまったという方もいるのではないでしょうか。浮気をされた彼女はショックで傷つくことでしょう。

浮気だけに限らずちょっとした一言や態度でも傷つくことはあります。

そんな彼女は傷つけられたときに彼氏にほっといてほしいと言うことがあるそうです。このとき彼女は傷ついた心を整理して彼氏のことを許せるかどうかを考えているのです。

瞬間③ 彼氏の愛が重い

自分のことを愛してくてるのは嬉しいことですが、気持ちが強すぎて重いと感じる場合ってありますよね。愛情の伝え方があまりに重すぎると、嬉しいという気持ちを通り越して怖いと感じるそうです。

怖いものからは逃げたくもなることでしょう。その瞬間が彼氏にほっといてほしいと思うのかもしれません。

瞬間④ 干渉してくるとき

彼氏にほっといてほしいと思う瞬間は、干渉の度が過ぎたときだそうです。自分のことを思ってくれている場合と、干渉は少し違いがあるでしょう。

LINEやメールでいちいち今何をしてるかを聞いてこられたときには、呆れてしまうようです。

しかもその内容に返信するまでしつこく聞いてくるような彼氏は、彼女からしたら面倒臭いと思われることでしょう。彼女のことが気になったとしても、あまりにもしつこいと彼女の方もほっといてほしいと思うのも当然のことなのかもしれません。


瞬間⑤ 「好き」と「愛してる」

付き合ってると相手から愛されてるかどうか確認したいときってありますよね。何気ない感じに「好き」とか「愛してる」という言葉を相手に伝えるのは素敵なことでしょう。

しかし毎日のように「好き」や「愛してる」を言われたらどうでしょうか。言葉は言われすぎると慣れてしまい、その言葉への重みがなくなってしまうのではないでしょうか。

言われすぎると本当の愛を感じれなくなって、彼氏にほっといてほしいと思う瞬間だそうです。

瞬間⑥ 頼りないとき

頼りがいのある男ってかっこよくていいですよね。そして普段男らしい彼氏が時々甘えてくると、かわいくてギャップに弱いという女性もいるのではないでしょうか。

しかし常日ごろから甘えてきて頼りない彼氏は、面倒臭いと思われます。その瞬間彼女は彼氏にほっといてほしいと思うようです。たまに見せるからいいのです。

瞬間⑦ 汚い、不潔と感じたとき

同棲をしているカップルも多いでしょう。同棲は常に好きな人と一緒にいれるという意味ではいいですよね。しかし、同棲してみたら相手のマイナスな部分が見えてしまうなんてことも…。

そのマイナスな部分とは部屋や仕草が汚い、不潔と感じられたときだそうです。大抵の女性は引いてしまいます。不潔なのは人としても一緒にいるのは嫌ですよね。

たとえば手を洗わない彼氏に対しては、触らないでほしいからほっといて…と思うのです。

ほっといてほしいのにしつこい男の心理

諦めの悪い嫌がらせ

ほっといてほしいのにしつこい男の心理には諦めが悪かったり、嫌がらせの場合もあります。特に元カレの場合など諦めが悪いとしつこく付きまとうこともあるでしょう。

別れた後もあまりにもしつこいと怖い気もしますが、離れる手段を見つけるのも難しいでしょう。

プライドの高さ

しつこい男はプライドの高さが関係している場合があります。プライドの高い男は常に自分が一番でないと気が済まないそうです。

ほっといてと言われることが気に入らず、自分の方を向かせるためにしつこくすることがあると言われています。


自信になさと不安

自分の自信がなかったり、人を信用することに不安がある人はしつこくなってしまうことがあるそうです。自信がなく何でも不安に思ってしまうことからほっとかれることが怖いと感じるのでしょう。

相手を信用するためにも、常に相手のことを知りたいと思うそうです。ほっといてほしいのにしつこい男の心理には、自信のなさや不安に思う気持ちがあるようですね。

男らしさの意味

男だったら誰もが男らしくありたいと思うのではないでしょうか。しかしほっといてほしいのにしつこい男に多いのが、男らしさの意味を間違っていることです。

本人たちは一生懸命なのかもしれませんが、たとえばデートの誘い方も積極的というよりはしつこいという風になってしまうことがあります。

男らしくありたいという間違った思いから、しつこくなってしまうのかもしれませんね。

独占欲と執着心

独占欲が強かったり、執着心が強い人っていますよね。独占欲が強い人は言い換えれば寂しがり屋とも言えます。常に自分の彼女を傍に置いておきたいのでしょう。

それに似て執着心の強い人も、1つのことにいつまでも執着し続ける傾向があります。ほっといてほしいのにしつこい男の心理には独占欲の強さや執着心の強さもあるようですね。

さいごに

いかがでしたか?ほっといてほしいのにしつこい男には少し困ってしまいますよね。しつこい男の心理にはさまざまな理由があるようですが、ほっといてほしい女の気持ちもわかってほしいものでしょう。

お互いの気持ちを考えて話し合い、いい関係を目指しましょう。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加