彼氏が外国人なのに親が反対をする理由&対処法

ウラッテ編集部

2017年11月10日更新

自分の娘の彼氏が外国人であることに反対する親は決して少なくありません。

しかし、親がそう考える理由と対処法が分からないと説得はできません。

彼氏が外国人であることに親が反対する理由とその対処法をご紹介します。

外国人彼氏に反対をする親の特徴

外国人彼氏に反対する親には特徴があります。

外国人彼氏に反対をする親の特徴① 外国人が苦手

外国人が苦手な人は決して少なくありません。

言葉・生活習慣・風習など苦手な理由は人それぞれですが根本的に外国人が苦手なタイプだとしたら、理屈でいくら説得しようとしても難しいです。

苦手とか嫌いというのは感覚や感情の問題ですから、理屈ではありません。

外国人彼氏に反対をする親の特徴② 保守的

人間は年齢が上がるほどに保守的になり新しいものを受け付けなくなります。特に父親がそうなりやすいです。

親が行動半径が狭い人たちであれば、よけいに保守的になりやすいです。

外国人彼氏に反対をする親の特徴③ 外国語が苦手

外国語が苦手な親も外国人彼氏に反対する可能性が高いです。外国語が苦手な日本人に非常に多いです。

親が外国語が苦手な人たちだとすると、外国人彼氏に反対することが多いでしょう。

外国人彼氏に反対をする親の特徴④ 未知のものに対する抵抗が強い

人間には未知のものに対する抵抗があります。この感覚は年齢が上がるほどに高くなります。

親が未知のものに対する抵抗が強いタイプの人たちであればあるほど、外国人彼氏に賛成してもらうのが難しくなります。


外国人彼氏に賛成をする親の特徴

外国人彼氏に賛成する親の特徴をご紹介します。外国人彼氏に反対する親の特徴と正反対の特徴があります。

外国人彼氏に賛成をする親の特徴① 外国に住んでいたことがある

外国に住んでいたことがあるような親であれば外国人に好意的なことが多いでしょう。

外国に対して良いイメージがあるので、外国人彼氏に賛成してくれる可能性が高いです。

外国人彼氏に賛成をする親の特徴② 海外旅行が好き

海外旅行が好きな親であれば外国に対して抵抗がありません。

海外旅行が好きな人は外国人とのコミュニケーションに慣れていることが多いです。そういう経験から、外国人彼氏に賛成してくれるでしょう。

外国人彼氏に賛成をする親の特徴③ 外国語が好き

外国語そのものには強くなくても、外国語が好きな親であれば言語の壁を超えて外国人彼氏とのコミュニケーションが取れます。

そういう親なら外国人彼氏に賛成してくれるでしょう。

外国人彼氏に賛成をする親の特徴④ 新しいものが好き

人間は年齢を重ねると保守的になることが多くなり新しいものに対する拒否感が強くなります。しかし、逆パターンの人もいます。新しいものが好きな人たちです。

新しいものを抵抗なく受け入れますので、外国人にも抵抗が少ないです。親がそういうタイプの人たちであるなら、外国人彼氏に賛成してくれる可能性が高いです。

外国人彼氏に賛成をする親の特徴⑤ 外国人が好き

世の中には無条件に外国人が好きな人がいます。

外国人に自然に親切にできたり、つき合えるような人たちです。親がそういうタイプの人たちであれば外国人彼氏とのつき合いに賛成してくれるでしょう。


外国人彼氏に反対をする理由

親が外国人彼氏に反対する理由はいろいろあります。いくつかその理由をご紹介しましょう。

見出しテキスト 理由その① 彼氏の家族との関係が心配

彼氏が外国人なら彼氏の家族や親戚も当然外国人です。

彼氏との関係性がいかに良くても、彼氏の家族との関係性についてはどうなるかわかりません。それが心配で反対する親も多いです。

理由その② 外国に住むことになることに反対している

外国人の彼氏とは将来結婚することになるかもしれません。そうなると、親としては娘が外国に住むことになるのではないかと心配になります。

理由その③ 単純に外国人に抵抗がある

外国人に抵抗があるという単純な理由でも外国人彼氏に反対する親が多いです。

外国人が自分たちの娘の彼氏となったら、いきなりアレルギーを感じる親が世の中には少なくありません。

理由その④ 世間体を気にしている

外国人が娘の彼氏であることについて、世間体を気にして反対することもあります。


反対をされたときの対処法

彼氏が外国人であることを親に反対されたときの対処法をご紹介します。

反論しないでまずは親の話を聞く

親に彼氏が外国人であることで反対されたなら、反論するのではなくなぜ反対しているのかを冷静に話を聞くようにしましょう。

親の方も、外国人の彼氏を紹介されたことでパニックになっている可能性があります。理由を語ることで何で反対しているかが明確になります。

彼氏の良さを説明する

反対する親に彼氏の良さ、彼氏とつき合っていることがいかに幸せかを説明しましょう。

親が外国人彼氏に反対している理由が誤解に基づくものであるなら、その誤解を解くことで事態が改善する可能性があります。

特に、彼氏が外国人であることで犯罪に巻き込まれることを心配して反対しているのならば彼氏が決して問題のある人間ではないことを説得する必要があります。

感情的にならない

親に反対されても感情的になってはいけません。時間をかけて親を説得しましょう。

見事に親を説得した人の意見

彼氏が外国人なことに親に反対されていたのを見事に説得することに成功した人がいます。以下はCさんのご意見です。

親を説得したCさんの体験談

外国人の彼氏を親に紹介する場合、両親にいきなり彼氏を引き合わせるよりも、ずは母親を説得した方が上手く行くように思います。私はそうしました。

娘の立場からすると、何か相談するのには母親の方が相談しやすいですよね。母親をまず味方につけて母親から説得してもらおうと思いました。

私の彼氏はイギリス人で、私が東京の大学に行っているときに出会いました。彼氏は外資系企業で働いていました。英語圏の人なので英語がそこそこできる私とのコミュニケーションは問題ありません。

私も大学を卒業して社会人になり、彼氏との将来を考えなくてはなりませんでした。

彼氏も私との結婚に前向きなので、いつまでも親に外国人の彼氏のことを隠すわけにも行かず、何とか説得する必要に迫られました。

そこで頭をよぎったのが父親のことです。父親は古いタイプの人間で自分が反対することは頑として受け入れないところがあります。

私が大学進学のために東京に上京するときにも猛反対したのが父親でしたが、それを説得してくれたのが母親でした。経験上まずは母親を味方につける作戦にしました。

まずは母親に彼氏を紹介しました。彼氏は完璧とまでは言えませんが、日本語もまあまあにできますので母親との会話も大丈夫でした。コミュニケーションもちゃんと取れるし、しっかりとした人だということで安心したようでした。

その後、母親が父親を説得してくれたことで、父親にも彼氏を紹介することができました。

大学進学のときと同じでまた母親に救われましたね。母親の説得が効いていたようで、彼氏とのコミュニケーションも問題なく上手くいきました。両親の説得に成功して、彼氏とは結婚を前提につき合っています。


出典:pixabay.com

さいごに

親が外国人の彼氏に反対しても親が理解してくれないことに反発しているだけでは解決になりません。

親は自分よりも数十年分の人生経験がありますから、反対する理由をよく聞いて理解した上でないと単なる感情論になってしまいます。

自信があるなら誠実に親を説得するのが理解してもらうための近道です。


最新記事をいち早くお届け!
友だち追加数

この記事が気に入ったらいいね!してね

恋や仕事がうまく行く最新情報をお届けします

ウラッテをLINEで友だち追加