どうして?彼氏が合鍵をくれない理由&浮気の可能性

彼氏の合鍵がほしいと思う女性がいる反面、彼女に合鍵を渡さない男性も存在します。 合鍵をくれなければ、嫌われているのか、浮気をされているのかと、なんだか不安に感じるでしょう。 しかし、なぜ男性は、彼女に合鍵を渡さないのでしょうか? 今回は、彼氏が合鍵をくれない理由や、浮気をしている可能性について紹介します。

浮気?彼氏が合鍵をくれない本当の理由

「どうして彼氏は合鍵をくらないんだろう…」と、悩んでいる女性は多いでしょう。

本当は好きではないのか、浮気をしているのかと、不安や疑念をもってしまうと思います。

果たして、彼氏が合鍵をくれない理由はなんなのか、以下の3つを見てみましょう。

理由①:自分のテリトリーに入ってほしくないから

自分の部屋というのは、その人にとって一番落ち着ける空間です。

とくに男性は、自分の部屋を自分だけのテリトリーとして考える傾向があるため、他の人に足を踏み入れてほしくありません。

たとえ彼女であろうと、ズカズカと自分のテリトリーに入ってほしくないため、合鍵を渡したくないのです。

理由②:隠し事をしているから

自分のテリトリーに入ってほしくない理由には、なにか隠している場合があります。

たとえば、高級マンションに住んでいると嘘をついていたり、借金をしていたり、浮気をしており、このような隠しごとがバレることを恐れて、合鍵を渡さないのかもしれません。

理由③:信用していないから

彼女だからといって、完全に信用しているわけではありません

彼女と妻にする女性は別であり、結婚するまでは彼女と一定の距離を置くのが男性心理です。

信用していない彼女に自分のプライベートな部分を見せることはなく、もちろん合鍵を渡そうと思わないでしょう。

彼氏の合鍵がほしければ、信用してもらえる努力が必要です。

彼女に合鍵を渡さない男性の本音

彼氏が合鍵をくれない理由を紹介しましたが、いずれにしても彼氏との信頼関係がうまく築けていないと考えられます。

彼氏に信用される努力をして、2人の距離を縮めることができれば、いつか合鍵をもらうことができるでしょう。

今度は、実際に合鍵をくれない男性の本音を紹介します。

どういう考えで合鍵をくれないのか、以下の2つを見てみましょう。

本音①:秘密がバレたくない

20代 男性

彼女に借金があることを隠しているから、合鍵なんて渡せない。

勝手に家にこられるかもしれないし、借金がバレたら別れられるから渡せない。

20代 男性

彼女に合鍵を渡して勝手に家にこられれば、浮気していることがバレるので無理ですね。

むしろ、合鍵をほしいと言う女ほど、浮気を疑いやすいし、めんどくさいです。

浮気や借金など、彼女に隠しごとをしている男性は、秘密がバレることを恐れて合鍵を渡したくないと考えています。

秘密がバレれば、彼女に責められたり、振られたりと、男性にとって都合の悪い状況に追いやられるからのようです。

自分勝手な理由に思われますが、彼女からの印象を悪くしたくない気持ちの現れと言うこともできます。

本音②:恋愛と結婚は違う

30代 男性

結婚して夫婦になっていない彼女に、どうしてプライベートな部屋の合鍵を渡す必要があるのかわからない。

彼女と嫁さんは、まったく別ものだから、婚約するまでは合鍵は渡しませんね。

20代 男性

恋愛と結婚は別なので、彼女には一定の距離を置いて付き合うのは当たり前だと思っています。

彼女だけど他人なので、自分のプライベートな空間に入ってきてほしくないですね。

あくまで彼女は他人であり、結婚するまでは合鍵を渡さないと考える男性は多いです。

男性なりに、彼女との関係性をはっきりとさせておきたいのでしょう。

同棲や婚約をするまでは、自分の時間彼女との時間を区別したいと考えられます。

合鍵をくれない彼氏が浮気をしている可能性は?

合鍵をくれない彼氏が浮気をしている可能性は低い!

彼氏が合鍵をくれないことに、浮気を疑う女性は多いでしょう。

しかし実際は、自分のテリトリーを大切にしたい気持ちが強いだけであって、浮気をしている可能性は低いと考えられます。

証拠もないのに浮気を疑えば、これから彼氏とうまく付き合っていくことができなくなるでしょう。

彼氏のことが好きであれば、合鍵をくれないだけで、浮気を疑うべきではありません。

むしろ、彼氏からの信用が低い自分を見つめ直しましょう

彼氏に合鍵をもらうためにやるべきこと

女性にとって彼氏から合鍵をもらうことは、2人の愛の証ですよね。

しかし基本的に、どの男性も彼女に合鍵を渡したいと思っていません。

では、どうすれば彼氏に合鍵をもらうことができるのでしょうか?

ここでは、彼氏から合鍵をもらうためにやるべき3つのことを紹介します。

やるべきこと①:自分の合鍵を渡す

彼氏に合鍵をもらいたければ、あなたから合鍵を渡してみてください

あなたの合鍵を使って、いつでも部屋に行ける付き合いを続けていれば、彼氏との信頼関係が強くすることができます。

また、あなたの合鍵を使うことで「自分も合鍵を渡そう」と、彼氏の気持ちに変化が生まれやすくなります。

彼氏に求めるのではなく、自分から合鍵を渡すことを考えましょう。

やるべきこと②:結婚を意識させる

男性が彼女に合鍵を渡すか・渡さないかは、彼女がどんな存在なのかで変わります。

ただの彼女であれば、一定の距離を置いて付き合うため、合鍵を渡す可能性は低いでしょう。

しかし、彼女との結婚を考えている場合は、2人の距離をより縮めたいため、合鍵を渡してくれるのです。

このことから、彼氏に結婚を意識させられれば、自然と合鍵をもらうことができるはずです。

自分磨きに力をいれて、彼氏に結婚したいと思われる女性を目指してくださいね。

やるべきこと③:干渉しすぎない

男という生き物は、干渉されすぎるのを嫌がるものの、干渉されすぎないことに寂しさを感じる傾向があります。

連絡をしない・会う頻度が少ない・嫉妬をしないなど、干渉しすぎなければ、彼女からの愛情を求めて、一緒にいられる時間を作ろうと積極的になってくれるのです。

このことから、彼氏に干渉しすぎなければ、あなたから求めなくても、彼氏から合鍵を渡してくれるかもしれません。

いい女になって彼氏の合鍵をゲットしよう!

彼氏が合鍵をくれない理由や、浮気をしている可能性について紹介しました。

彼氏が合鍵をくらないのは、浮気ではなく、彼女への信用が大きく影響しています。

自分磨きをしていい女になれば、彼氏から合鍵を渡してくれるはずです。

関連記事
浮気の証拠がほしい!SNSから彼氏の浮気をチェックする方法

浮気の証拠がほしい!SNSから彼氏の浮気をチェックする方法

浮気男を見抜け!意外と当たる浮気癖のある顔の特徴とは

浮気男を見抜け!意外と当たる浮気癖のある顔の特徴とは

男が浮気を自白する心理って?別れるべき?

男が浮気を自白する心理って?別れるべき?

関連キーワード

おすすめの記事