京都の人気パワースポット!出雲大神宮のご利益と口コミ

今回は、日本一の縁結びで知られる出雲大神宮(いずもだいじんぐう)について詳しくご紹介いたします。 京都にある出雲大神宮の境内には、多くのパワースポットがありますので参詣方法も合わせて見てみてくださいね。

京都にあるパワースポット【出雲大神宮】

A post shared by グランソレイユ Umiko (@grand___soleil) on

京都のパワースポット、出雲大神宮日本一の縁結びのご利益があると言われています。社名は出雲大神宮で、千年宮とか出雲神社と呼ばれます。

京都にはたくさんの神社やお寺、パワースポットがあり、どこへ行こうか悩んでしまいますが出雲大神宮はぜひ行ってみてください。

そんな日本一の縁結びの神様がいる、出雲大神宮の神様は人々から深い信仰を受け観光客が後を絶ちません。さっそく詳しく見ていきましょう。

アクセス

場所名 出雲大神宮(いずもだいじんぐう)
電話番号 0771-24-7799
住所 〒621-0002
京都府亀岡市千歳町出雲無番地
出雲大神宮ホームページ

出雲大神宮のご利益

ご利益は、日本一と評判に上がるように縁結びに大変ご利益がありますが、縁結びとはただ単に男女の仲の縁に関わるご利益だけではありません。

万物が立派に成就できるように、そして社会が明るく楽しいものであるようにと、すべてのものが幸福であるようそれぞれのつながりの縁を結ぶことにおいて、縁結びのご利益とされています。

男女の恋愛に関して、良縁にご利益のある神宮として名前が高いですが、実は良縁とは男女の仲だけではなく、もっと大きい意味の良縁にもご利益があるのがこの出雲大神宮のご利益の特徴です。

A post shared by Isao Murashita (@enteisao) on

ご利益-縁結び-

出雲大神宮の御祭神は、大国主命(オオクニヌシノミコト)と津姫命(ミホツヒメミコト)です。

日本神話でお馴染みの因幡の白兎のお話にあるように、大国主命は縁結びの神様として有名で、慈愛に満ちた優しい神様であると同時に、国守りに力を尽くした神様です。国譲りの際に、津姫命は大国主命と結ばれた后神様です。

大国主命はこのように福の神として慕われ、我々に愛情を限りなく注いでくれる神様であるがゆえ、人々から深く信仰されています。

人間の幸福の縁を結んで下さる、親神様とも言われています。

ご利益-長寿-

御神体山からの湧水には長寿のパワーがあり、どんな病にもよく効くと言われ天下の名水と呼ばれています。

御神体山の信仰は、一万年以上前からだと言われ、御神体山を取り巻く山、河、岩、水などの自然自体が神様の恵みで長寿のパワーがあると言われます。

ご利益-金運-

欲を持たず、清い心で望んでいれば金運にあやかれると言われています。

これも一重に幸福で楽しい社会であるためと、人々が生成の幸せを結びつける縁結びからのパワーが金運のご利益となっているわけです。

効果が最大限に発揮される参詣方法

A post shared by Hiroki Nakajima (@nkjmhiroki) on

ご利益の効果を最大限に引き出す参詣の順序は、鳥居をくぐったら参道は中央ではなく端を歩いて境内を進みます。中央は神様がお通りになる道なので、中央ではなく端を歩くこと。

そして拝殿前では手水舎で、手と口を清めます。一般的にはこれで本殿に向かいますが、出雲大神宮はその前に、氏子の祖先神が祭ってある『黒太夫社』を参詣し、それから本殿へ進みます。本殿の拝殿では、2礼2拍手1礼がルールです。

そして、縁結びのご利益にあやかるためにぜひとも立ち寄って欲しいとところは、真名井の水、夫婦岩、大国恵比寿舎、盤座、しあわせ・なでうさぎです。どれも縁結びの強力なパワースポットです。

真名井の水

御神体山から絶えず湧き出る霊水で、天下の名水とも呼ばれています。現代的に調べると、ミネラル成分のバランスがとれた健康にいい水であり、そんな水が自然界にあるのはとてもまれなことだと調査されています。

夫婦岩

境内にある小さな赤い鳥居に奥にある夫婦岩。この神宮の縁結びのお守りには、赤い糸が付いていてその糸を岩のまわりに結びます。

お守りは常に身につけていることで、神様が幸せなご縁を結んでくれると言われています。

大国恵比須舎

縁結びの神様、商売繁昌の神様が祭られています。

盤座

本殿の裏の千年山を御神体として岩や水にパワーが満たされ、ご縁を呼び込むパワースポットとされています。ここは神様が鎮座する場所です。

現在は神域とされてすぐ近くまではいけませんが、少し離れた場所からでも十分パワーを感じることができます。

しあわせ・なでうさぎ

日本神話に登場する、因幡の白兎の像です。

神様のお使いである白兎は、飛び跳ねるという兎の本能が運気向上や飛躍の象徴を表す動物とされ、この像をなでると幸せのご利益にあやかれると言われているのです。

ご自身の体調が悪い部分と同じ場所をなでると、痛みや病気の厄除けになるとも言われます。

おすすめの周辺スポット

出雲大神宮の周辺には、京都の自然を満喫できるスポットがいっぱいです。

・嵐山の竹林の道
・亀岡七福神参りの第6番霊場で寿老人を祭る出雲極楽寺
・七福神めぐりの中で商売繁盛や厄除けにご利益がある恵比寿様がいる耕雲寺
・御堂は小さいけれど丹波七福神参りの三番霊場で大黒天さまにご利益にあやかれる蔵宝寺

A post shared by Takao Tomita (@tomita_takao) on

口コミ

まとめ

京都のパワースポット出雲大神宮のご利益は、男女に仲だけではなく人間の幸福な成長と、社会が幸せで楽しいものであるための相互を結びつけるご縁のご利益にあやかれます。

もちろん男女のご縁にもパワーは十分ですが、もっと大きい幸せを見守ってくれている神様が鎮座してる場所なのです。周辺にもさまざまなご利益にあやかれるパワースポットはいっぱいあります。

京都にいらしたときは、ぜひ出雲大神宮で日本一の縁結びのパワーにあやかってみてください。

関連記事
京都のパワースポット! 野宮神社のご利益&口コミ

京都のパワースポット! 野宮神社のご利益&口コミ

京都で恋愛・縁結びのご利益がある!強力パワースポット5選

京都で恋愛・縁結びのご利益がある!強力パワースポット5選

京都のパワースポット! 八坂庚申堂のご利益&口コミ

京都のパワースポット! 八坂庚申堂のご利益&口コミ

関連キーワード

おすすめの記事