遠距離恋愛が長続きする!久しぶりに彼氏と会った時にすべきこと6つ

遠距離が長続きするためには、会ったときのふるまいが重要だといわれています。 いくらこまめに連絡しあっていても会って話したことや触れ合った感触のほうが「本当のこと」として相手に伝わりやすく、記憶にも残ります。 そんな超重要な彼氏と久しぶりに会ったタイミングで本当にすべきこと6つをご紹介します。NG行為もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

遠距離恋愛を成功させたい!長続きのコツは会った時にあり

日頃こまめな連絡で上手につないで来た遠距離のモチベーション。会った時のデートの出来次第では、さらに恋愛を続ける力になったり、すべてを無に帰すことになったりと、2人の関係を大幅に左右します。

つまり遠距離恋愛を成功させたいなら、会ったときこそ全力を出すべきなのです。

遠距離の彼氏と久しぶりに会うことに...会う時に気をつけるポイント

交代で会いに行く

遠距離恋愛では会いに行くのもひと苦労。長距離移動で時間もお金も体力も相当削られます。

それでも遠距離恋愛を続けられるのは「その出費が当たり前だ」と思えるから。

とはいえどちらかに負担が片寄ってしまうと、だんだん「どうして自分だけが負担をしなければいけないのだろう…」と思いはじめ、長距離移動の負担が当然のこととは思えず辛くなってしまいます。

自分だけが損をしていると思ってしまわないように気を付けましょう。

金銭的負担はバランスよく

金銭的に厳しくなると遠距離恋愛のマイナスの面ばかりが目立つようになり、気持ちも冷めてしまいます。

何でも割り勘にするのもいいですが、2人の共同口座をつくってデートのための貯金をし、そこから支払いをするようにすればムードを壊さずにデートが楽しめます。

事前準備はしっかり

遠距離のデートはほとんど旅行です。1人旅なら行き当たりばったりでもいいですが、2人の場合、無駄に歩き回って相手が飽きたり疑問を感じてしまうと、連鎖的に遠距離の悪い面に気付いていってしまい、最終的に自然消滅へ…なんてことになる危険性も。

そんなことにならないためにも、事前準備はしっかりしましょう。

スキンシップは積極的に

遠距離恋愛では、スキンシップは会った時しかできません。映画やショッピングなど1人で没頭できることに時間を割かず、2人で楽しめる内容のデートにすると良いでしょう。

自然なスキンシップが難しいという人は、一緒に歩くときは必ず手を繋ぐなど前もって2人の習慣を決めておくと良いでしょう。

デートの時だけは贅沢に

せっかく会った時のデートくらいは、節約のことは忘れましょう。

タクシー移動などを活用して、徒歩などで無駄な体力や時間を消費しないほうが不満が出にくく、1日中元気に楽しめるデートになると思いますよ。

感情を言葉にしよう

気持ちはなんとなく伝わっていても、それは想像でしかありません。心の中でたぶんこうだろうなと思っているだけなので、記憶に残らずにすぐ消えてしまいます。

改めて言葉で聞くと、その気持ちは事実として確定され、彼の中で思い出として残りやすくなるのです。

遠距離恋愛では1回ごとのデートの記憶がとても大事になってくるので、プラスの感情はできるだけ言葉にして、相手の記憶に残りやすいようにしましょう。

彼氏とラブラブでいたいなら読んで!会った時のNG行為

愚痴はNG

先ほども書いたように、たぶん怒ってるなー…;などの想像したことは、多少マイナスでもすぐ忘れますが、実際に言われた言葉は記憶に残りやすいので要注意です。

職場の愚痴や家族の愚痴は、聞いていて気持ちのいいものではありません。

とくに家族の愚痴は、もしも結婚したらそんな厄介な親戚ができてしまうのか…と彼氏に思わせてしまい、将来の人生設計に暗雲がただようかもしれません。

マイナスな言葉はNG

久しぶりに会った勢いで「太った?」「頭薄くなった?」とか口走ってはいけません。気軽に見たままの感想を言葉に出しただけのつもりでも、彼氏は深く傷ついてもう浮上できなくなっているかもしれません。

「軽い気持ちで◯◯しただけ」なんてイジメ加害者がよく使う表現ですよ。

無理強いはNG

遠距離恋愛でなくとも、相手が嫌がっていることを無理強いしたりしないほうがいいでしょう。嫌いなモノを食べさせるとか、無理にお酒を飲ませるのは、アレルギーなどの問題もありますので厳禁です。

また、無理な計画を立てて全体的に疲れるデートに付き合わせてしまうと、わがままな印象をあたえてしまい、その後の関係性に影響をおよぼすかもしれません。

遠距離恋愛が長続きするおすすめのデートの頻度はどのくらい?

月1回のペースを目安に

遠距離恋愛でのデートは、お互いの事情などにもよりますが、月1回のペースがもっとも別れにくいと言われています。

もちろん金銭事情や時間的な問題など、カップルによって違うと思いますので、2人で話し合ってちょうどよい頻度を決めるほうが良いでしょう。だいたいの目安としては、

「会った時の喜び」 > 「負担」

というように、負担が会った時の喜びを上回らないように調整すると無難です。

遠距離カップル必見!久しぶりに彼氏と会った時にすべきことまとめ

いかがでしたか。会った時のデートですべきことは、

◯会いに行くのは交代で
◯負担は平等に
◯準備はしっかりと
◯スキンシップをする
◯デート中は贅沢に
◯感情は言葉で伝える

以上の6点でした。これらに気をつけて楽しいデートを重ね、ぜひ遠距離恋愛を長続きさせてください。

関連記事
ラブラブのカップルには共通点が!復縁後に気をつけること

ラブラブのカップルには共通点が!復縁後に気をつけること

ずっとラブラブ!彼氏と別れないカップルのおまじない

ずっとラブラブ!彼氏と別れないカップルのおまじない

永年ラブラブカップル!倦怠期を乗り越える対策

永年ラブラブカップル!倦怠期を乗り越える対策

関連キーワード

おすすめの記事