同性愛カップルにおすすめ!デートスポット&プランまとめ

もっといろんな場所にふたりで行ってみたいけれど、と言われる場所は異性カップルばかりで何となく気後れしてしまう…。 そんな悩める同性カップルさんにおすすめのデートプランを【昼編】【夜編】のふたつに分けて紹介します。 今よりもっともっと幸せな毎日を送ってくださいね。

同性愛カップルのデートの悩み

同性愛カップル共通の悩みと言っても過言ではないのが、人目が気になるということです。

カップルに人気のお店にも行ってみたいけれど、変な目で見らないかが気になり、甘い雰囲気に浸りきれません。

同様の理由で、本当は手をつなぎたいけれど、外ではできないことを残念に感じている同性愛カップルがとても多いです。

同性愛カップルにおすすめなデートスポット【昼編】

その① スポーツデートでワクワク

アクティブ派の同性愛カップルへのおすすめはスポーツデート

気軽に楽しむなら、ポタリング(自転車散歩)がぴったりです。レンタサイクルスポットで自転車を調達して、のんびり町散策するというものです。あえてはじめて訪れる町を選んで、ふたりで探検してみるのも面白いかも。

また、ふたりが好きなスポーツがあれば、観戦デートでもいいですね。

その② 家具量販店でふたりの将来を夢見る

ときにはIKEAやニトリなど大型家具店をブラブラするのも楽しいもの。

家具だけでなく食器や寝具なども揃っているので、気に入った物があればお揃いで購入してもいいでしょう。

実際の部屋のようにレイアウトされた家具を眺めながら、「一緒に暮らそうか」なんて話になるかもしれませんね。

その③ LGBTフレンドリーカフェでまったり

夜ならばゲイバー、ビアンバーという選択肢もありますが、昼間のデートなら、おしゃれなカフェでお茶しつつ甘い会話も楽しみたいと思いませんか?

周囲の目が気にる...なんて心配は、セクシャリティに関係なく気軽に立ち寄れるLGBTフレンドリーカフェなら無用です。

その④ スペシャルな日のデートには

ふたりの大切な記念日にフォトウェディングしてみませんか?最近はLGBTカップル向けのプランを提案するフォトスタジオやサロンも増えているんですよ。

お好みの衣装とロケーションでプロに撮影してもらった仲良しショットは、きっと一生の宝物になるはずです。

たとえば、ONE STYLEさんでは、『ボディメイク』や『スタイリストさんが付きっきりで撮影をサポート』などなど、女性に嬉しいオプションも豊富に用意されています。

店名 ONE STYLE
営業時間 平日12:00~19:00 土日祝10:00~19:00
定休日 火曜日、年末年始
住所 表参道サロン:東京都渋谷区神宮前3-38-1 JP-4ビル1階
横浜サロン:神奈川県横浜市中区太田町6-75 関内北原不動産ビル603

同性愛カップルにおすすめなデートスポット【夜編】

その① おうちデートで共同作業を楽しむ

何を作るか考えながら一緒に買い物をして、どちらかの家で一緒に料理をする、おうちデートはいかがですか?

材料を切るだけでよい鍋物やレトルトのソース使用でパスタ&サラダなどにすれば、料理初心者でも失敗なしです。

おいしく食べたら、DVDでも観ながらまったり。王道ですが、それだけに最強のプランではないでしょうか。

料理がある程度できたり、グルメな同性愛カップルは、卸売市場で食材を求めるところからデートに組み込むのもおすすめです。

市場ならではの新鮮素材を使った食事処にもぜひ寄ってみましょう。

その② お得に楽しめる!夜景+女子会プラン

女性の同性愛カップルのデートにおすすめなのが、ホテルが提案するお泊り女子会プランです。

パートナーと夜景を眺めつつお酒や料理を楽しめば、心もお腹も大満足!何と言っても個室なので人目を気にしなくていいのも嬉しいポイントではないでしょうか。

娯楽施設の利用が無料だったり、ボディートリートメントの施術など、趣向が凝らされたオプションが用意されていることもあります。ふたりで探してみてくださいね。


その③ 温泉やスーパー銭湯でリラックス

カップルで行きたい場所としてよく挙がる温泉。水着着用で混浴できる所もありますが、基本は男女別々ですよね。どうしても一緒に入りたいとなると、お風呂付きの部屋を選ぶか貸し切りにしないといけません。

でも、同性カップルなら堂々クリア。お風呂好きなら、近場のスーパー銭湯めぐりをするのも楽しそうですね。

周りの視線に邪魔されないコツ

同性カップルだからこそ気兼ねなく楽しめる場所を、デートに選ぶのが一番でしょう。

でも、覚えておいて損はないのは、軽くハグしあったり肩を組むくらいなら、せいぜい「仲良しなんだな」と思われるくらいだということ。

スポーツ選手が試合で点を決めたときなど、仲間とハグしあってもなんとも思いませんよね?

つまり性的なものを感じさせないのが大きなポイントなのです。これは同性カップルならでは。やるなら堂々と、そして爽やかにですよ。

同性愛カップルのデート体験談をチェック

異性カップル同様、同性カップル同士もドライブやテーマパークなど王道のデートを楽しんでいます。でも、「人目が気になるから、表では手つなぎやキスはしない」というカップルが多いようです。

また、カップルだと知らない人からの「仲良しだね」と言われたとき、「どのように反応していいか困る」「付き合っていることを堂々と言えないのがつらい」という声多数。

同性愛をふくめLGBTについて、世間の認知度がまだまだ低いことがうかがわれます。

さいごに

デート中に恋人らしい会話やボディタッチできないのは残念ですが、マイナス面ばかりではありません。

相手のさり気ない優しさや気遣いに敏感になりますし、触れられないもどかしさ故に心に火がつく部分もあるはずです。

デートスポットでは、実はあなたが気にするほど周りは他人のことを見ていないものです。異性カップルも同性愛カップルも、相手のことで頭がいっぱいなのは変わりないのですから。

せっかくのデート、楽しんでくださいね!

関連記事
もしかしてレズ?レズビアンの特徴11選

もしかしてレズ?レズビアンの特徴11選

もしかしてゲイ?ゲイの特徴11選

もしかしてゲイ?ゲイの特徴11選

愛知県のパワースポット!津島神社のご利益&効果

愛知県のパワースポット!津島神社のご利益&効果

関連キーワード

おすすめの記事