デキ婚から何年目が離婚率高い?離婚を考えるきっかけとは

「デキ婚は離婚率が高い」というイメージを持っている人は多いでしょう。 デキ婚で離婚を考えるきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか? 今回は、デキ婚で離婚率高いタイミングと離婚を考えるきっかけについて解説します。

デキ婚は離婚する人が多い!?

デキ婚の離婚率はどれくらい?

デキ婚の離婚率は約40%と言われていて、デキ婚でないカップルの離婚率が約35%前後であることを考えると、デキ婚の離婚率が高いことが分かります。

ちなみに、新婚カップルのうち約25%がデキ婚であり、4人に1人が妊娠をきっかけに結婚に至っています。

10代デキ婚の離婚が多い

厚生労働省の統計でデキ婚をしたカップルを年齢別にみてみると、10代がダントツで多く、81.7%のカップルがデキ婚であることがわかっています。

次いで20代前半が58.3%、20代後半で19.6%と続き、30代のデキ婚率が約10%と一番低い結果になっていました。

気になる離婚率ですが、あるデータでは10代だと58.4%、20代前半では42.5%という結果が出ています。

ほかには、10代でデキ婚をした場合は5年以内に離婚に至るのが約80%に達することがわかっています。

デキ婚から何年目が離婚率高い?

5年未満に80%が離婚⁉

デキ婚は、何年目に離婚を考えるようになるのでしょうか?

いろいろと調べてみると、事情によってそれぞれ違ってくるようです。

たとえば、結婚後半年後に離婚をした人がいれば、2~3年経って頃に至ったという人がいます。

「何年目」というくくりでまとめるには難しいようです。

デキ婚でない場合は?

デキ婚でないカップルは、結婚後何年目で離婚を検討し始めるのでしょうか?

調べたところ、2~6年目がもっとも離婚率が高いという話がありました。

週に何度か会う仲から一緒に暮らす夫婦となり、それまで知らなかった相手の生活習慣や金銭感覚の違いを感じ、離婚を検討する人が増えるようです。

離婚を考えるのは何年目?きっかけとは?

何年目で離婚を考える?

デキ婚の場合は、何年目くらいから離婚の二文字が頭をよぎるようになるのでしょうか?

上記で触れた通りデキ婚から半年で離婚するカップルがいることから、結婚から1年未満で離婚を検討するカップルがいることがわかります。

きっかけはさまざまですが、お互いに「結婚をした」という認識があまりなかったり、夫の浮気発覚・家庭を顧みない・金銭的な理由などが挙げられます。

何年目でもラブラブ夫婦はいる!

デキ婚をしたすべてのカップルが、必ず離婚をするというわけではありません。

妊娠をきっかけに結婚して、その後も夫婦円満なカップルはいます

デキ婚後さらに子供に恵まれている女性がいるので、デキ婚=離婚と考えるのは安易的だといえるでしょう。

離婚を防ぐためにすることはある?

お互いの気持ちを確認

妊娠をきっかけに結婚をするデキ婚は、2人の気持ちを確認する前に結婚に至る場合が多く、結婚生活がうまくいかなくなったときに夫から愛されているか不安を抱きやすくなります。

なかには。「本当は私と結婚するつもりがなかったんだ」と勝手に思い込む女性がいるようです。

こうした思い込みを持たないために、結婚するタイミングでお互いの気持ちを伝えあいましょう

「私のことを本当に好きだから、この人は私との結婚を選んだんだ」と思えれば、結婚生活で多少不安があっても乗り越えられるでしょう。

子育てについて話し合う

子育ての方向性の違いから離婚に至るケースがあるため、妊娠期間中に子育ての方針についても話し合っておくといいでしょう。

できれば、その際に育児に関する夫の役割を決めておくのがおすすめです。

少しでも育児を手伝ってもらえれば女性は助かりますし、父親としての自覚が少しずつ芽生えるはずです。

離婚を考えた場合、後悔しないように決めよう!

結婚何年目で離婚に至るか・何年目で離婚を検討し始めるかはケースバイケースです。

一概には言えず、さまざまな事情が絡んでいることが窺い知れます。

何年目で離婚するかは人それぞれですが、簡単に離婚を選択するとそのあと後悔する可能性があります。

離婚を検討している場合は、じっくり考えから答えを出すことをおすすめします。

関連記事
デキ婚したけど離婚したい…その理由って?長続きのコツ

デキ婚したけど離婚したい…その理由って?長続きのコツ

授かり婚の離婚率はどのくらい?離婚を考えるきっかけはコレ!

授かり婚の離婚率はどのくらい?離婚を考えるきっかけはコレ!

結婚して何年後が離婚しやすい?離婚率が高くなる期間とは

結婚して何年後が離婚しやすい?離婚率が高くなる期間とは

関連キーワード

おすすめの記事