W不倫とは?W不倫する人の特徴&されたときの対処法

「結婚したら幸せになれる」と思っていたのに、結婚生活が長くなるにつれてW不倫に陥る夫婦は少なくありません。

もし、あなたがパートナーにW不倫をしたり、されたらどうしますか?

ここでは、W不倫をしている人の割合や理由、対処法について説明します。

「私には関係ない」と思わず、しっかりW不倫の実態を把握しておきましょう。

意外にもW不倫をしている人は多いようです。

まずは、W不倫をしている人がどれくらいいるのか、割合を見てみましょう。

W不倫をしている夫婦の割合

W不倫をしている夫婦は約3割もいる

一生の愛を誓って結婚をすれば、他の異性と関係を持つことはするべきではありません。

しかし、W不倫をしてパートナーを含めた家族みんなを傷つける人が多く、その数なんと夫婦全体の約3割にもなると言われています。

3割と聞けば、そう多く思えないかもしれませんが、10組中3組の夫婦がW不倫をしていると考えれば、かなり多い数字と言えるのではないでしょうか。

そもそもW不倫とは?

配偶者がいる人同士で不貞行為をすること

一般的な不倫の定義は、どちらか一方が既婚者の場合を指します。

既婚者と独身者が関係を持てば、それは「不倫」に当たるのですが、W不倫は、既婚者同士で肉体関係などの不貞行為を行うときに使われる言葉です。

不倫とW不倫は、やっていることは同じなのですが、既婚か独身かという立場が違いますので、W不倫ほど多くの人を裏切り傷つけてしまいます。

多くの人を傷つけるということは、それだけ悪質であることを意味するため、不倫とW不倫で発生する慰謝料の相場は、約200~300万円ほどの差があるそうです。

これだけ慰謝料の相場に差があるほど、W不倫はあってはならないことといえるでしょう。

W不倫をしている人の特徴

3割の夫婦がW不倫をしているとわかれば「どんな人が不倫をしやすいんだろう?」と、気になってしまいますよね。

結婚前から遊び人だったのか、それとも真面目な人ほど不倫をしやすいのか、どのような人がW不倫をしやすいのかを把握しておけば、W不倫のトラブルを避けることができるでしょう。

ここでは、W不倫をしている人の特徴を紹介します。

特徴➀:パートナーに不満を抱えている

W不倫をする人は、パートナーに不満を抱えています。たとえば...

  • セックスに対する不満
  • 自分への扱いに対する不満
  • 性格や価値観に対する不満
  • 見た目に関する不満

このように、パートナーに抱く不満を挙げるとキリがありませんが、不満はストレスであり、一緒に生活をしていてイライラすることが多くなってしまいます。

そのストレスを解消させるために、不倫相手と深い関係を持ってしまうのです。

特徴➁:何も趣味をもっていない

パートナーを愛していても、長い結婚生活においてストレスを感じることはいくらでもあります

結婚生活で感じたストレスは、友達と会ったりスポーツをしたりと、なにか別のことで息抜きをすればストレスを発散させることができます。

しかし、何も趣味をもっていない人は、ストレスが溜まる一方でリフレッシュできません。

その結果、不倫相手を見つけて、疑似恋愛を楽しむといった間違った方法を選んでしまうのです。

また、趣味がないことでW不倫をする場合は、時間に余裕があり暇を持て余している人に多くみられます。

たとえば、1日にやるべき家の用事を早く終わらせられる専業主婦は、趣味がないことで時間を持て余した結果、出会い系サイトで知り合った男性とW不倫関係になるケースがあるのです。

特徴➂:物事を深く考えない

W不倫をすれば、パートナーを傷つけてしまいます

また、W不倫がバレれば、離婚をされたり慰謝料を請求されたり、周りからの自分の評価を下げるといったリスクがあります。

倫理的なことも含めて、不倫をするリスクを考えれば「不倫なんて絶対にできない」と考えられるものです。

それでもW不倫をする人は、物事を深く考えておらず、その場の雰囲気や感情で行動をするため「きれいな女性と出会ったから不倫をする」と、楽観的に考えてしまうようです。

W不倫をする理由

W不倫をする人の特徴を把握しておけば、旦那・嫁とのW不倫トラブルを避けることができるはずです。

しかし、一生の愛を誓って夫婦になったにも関わらず、どうしてW不倫をしてしまうのかは気になりますよね。

とくに「旦那にW不倫をされて辛い…」と、悩んでいる女性は多いと思いますが、旦那がW不倫をする理由を知っておけば、不倫トラブルを回避することができるでしょう。

そこで今度は、旦那がW不倫をする3つの理由を紹介します。

理由➀:欲求不満を解消させたいから

そもそも男性がW不倫をする目的は、セックスをすることです。

セックスレスなのか、嫁と体の相性が悪いのか、それとも夫婦関係がマンネリなのか…。

夫婦のセックスライフに不満があったために、溜まった欲求を他の女性で発散させようと、感情のおもむくままにW不倫をしてしまうようです。

欲求不満は、理性の働きを鈍らせるため「不倫をすれば嫁に離婚されるかもしれない…」と、正常な判断ができなくなったのでしょう。

理由➁:ストレスを発散させたいから

どれだけ愛し合って結婚したとしても、一緒に暮らしていれば多少なりともストレスを感じてしまいます。

たとえ小さなストレスでも溜め込んでしまえば、大きなストレスになってしまうため、夫婦関係に亀裂を作ってしまうのです。

しかし、一度結婚をすれば、経済的なことや子供のことがあるため、そう簡単には離婚できません。

ストレスを抱えながら結婚生活を送ることに限界を感じて、W不倫でストレスを発散させてしまうようです。

理由➂:非日常的な刺激を求めている

結婚生活が長くなれば、同じ毎日を繰り返して楽しさを感じなくなります

次第に嫁に対するドキドキ感がなくなり、結婚生活に不満はなくても、満足できなくなってくるのです。

その結果、つまらない日常から抜け出したい気持ちが強くなり、いけないことだと知りながらも、刺激を求めてW不倫に走ってしまうようです。

W不倫がバレれば、離婚をされて家族を失うといったリスクがありますので、絶対に誰にもバレるわけにはいきません。

バレてはいけないスリルを感じて、どんどんW不倫にハマってしまうのです。

W不倫されているか見抜く3つの方法

W不倫をする人の特徴や理由を理解しておけば、W不倫問題に悩まない円満な夫婦関係を続けることができるでしょう。

幸せな家庭を作るために、しっかりと覚えておいてくださいね。

また、W不倫をされているか見抜く方法を知っておけば、最悪な状態を回避することができます。

そこで今度は、W不倫されているかを見抜く3つの方法を見てみましょう。

方法➀:行動パターンの変化から見抜く

W不倫をする人は、今までと同じ生活リズムでは不倫相手と会う時間がとれませんので、日々の行動パターンが変化します

たとえば、残業・出張・休日出勤が増えたり、休日に朝からでかけることが増えたときは、不倫相手に会っている可能性を考えましょう。

しかし、お互いに家族がいるため、頻繁に会うわけでもなく、なおかつ長時間会うこともありませんので、行動パターンの変化に気づきにくい部分があります。

普段からしっかりとコミュニケーションを取って、旦那の行動パターンを把握しておくことが鍵となります。

方法➁:お金の使い方の変化から見抜く

お金の使い方に変化があった場合も、W不倫をしている可能性を意味します。

とくに男性は、不倫相手に見栄を張るため、食事代やホテル代を一人で支払っていたり、高価なプレゼントを贈ったりと、お金の使い方が荒くなる傾向があります。

夫のW不倫を疑っている人は、お小遣いの減り具合やクレジットカードの履歴をチェックして、お金の使い方を把握しておきましょう。

また、妻のW不倫を疑っている人は、しっかりと家計の状況や貯蓄額を把握することが大切です。

W不倫をしている女性は、交際費がかからないものの、化粧品や洋服といった自分に使うお金が急激に増える傾向があります。

家計や貯蓄からお金を出していることが多いため、妻に任せっきりの状態はやめましょう。

方法➂:スマートフォンやカーナビの履歴から見抜く

手っ取り早くW不倫をしているか見抜く方法は、スマートフォンやカーナビの履歴を確認することです。

スマートフォンは、浮気や不倫チェックの定番で知られていますが、未だに多くの人がスマートフォンに浮気の証拠をたくさん残しています。

最低でも、LINE・メール・通話・SNS・カメラロールのチェックは必須です。

また、パートナーが普段から車を乗る場合は、不倫相手を車に乗せている可能性があります。

カーナビやドライブレコーダーのチェックをすれば、不倫相手とどこに行ったのかを調べられたり、ドライブレコーダーに不倫相手の姿が映っていることがあります。

また、車のなかには、不倫相手の忘れ物がある場合も考えられるため、シートの裏など隅々までチェックをしましょう。

W不倫されたときの対処法

愛する旦那に、W不倫をされたいと思う人はいませんよね。

だからこそ、普段からパートナーの行動を把握して、不倫されないために気をつけていると思います。

しかし、どれだけ注意をしていても、W不倫をされることがあります。

W不倫をされれば、悲しみや怒りで取り乱すでしょうが、しっかりと冷静に対処しなければいけません。

そこで今度は、旦那にW不倫をされたときの3つの対処法を見てみましょう。

対処法➀:決定的な不倫の証拠を集める

旦那にW不倫をされたときは、とにかく決定的な証拠を集める必要があります。

証拠がなければ問い詰めることができず、適当な言い訳をされて泣き寝入りすることになってしまいます。

また、離婚をする場合も同じであり、W不倫の証拠がなければ、あなた有利で離婚することができません

そのため、時間をかけてでも確実なW不倫の証拠を集める必要があります。

ちなみに、代表的なW不倫の証拠を集める方法は以下の4つです。

  • スマホや財布の中身のチェックをする
  • カーナビやドライブレコーダーをチェックする
  • 自分でパートナーを尾行する
  • プロの探偵に調査を依頼する

上記の方法で確実なW不倫の証拠を集めてから、次の段階に進みましょう。

対処法➁:弁護士に相談をする

旦那のW不倫の証拠が集まったのであれば、離婚をするか、再構築をするかで悩むでしょう。

しかし、どちらを選ぶにしても、W不倫をした旦那と不倫相手に制裁を与えなければいけません

確実に制裁を与えるためには、不倫専門の弁護士さんに相談をしたうえで、正しい手順でやらなければいけないのです。

本来、不倫に関する弁護士費用の相場は数十万円と高額ですが、最近は、初回無料で相談に乗ってくれる弁護士さんがたくさんいます。

離婚と再構築のどちらを選ぶかで悩んでいても、とりあえずはW不倫の証拠を揃えたうえで無料の相談を受けてください。

慰謝料の相場、慰謝料の請求方法について、わかりやすく具体的に教えてくれますので、不安や悩みを減らすことができるはずです。

対処法➂:今後の夫婦関係について考える

旦那がW不倫をしている証拠や、弁護士さんへの相談が終われば、あとは自分の気持ちを整理するだけです

とは言うものの、そう簡単に気持ちを整理することはできないでしょう。

そこで、以下ポイントを中心に自分の気持ちをはっきりさせましょう。

  • W不倫をしたパートナーへの愛情
  • W不倫をしたパートナーを許せるか?
  • W不倫をしたパートナーと信頼関係を築けるか?
  • サポートしてくれる人がいるか?
  • 経済的な部分の問題点
  • 子育てに関する問題点

上記で紹介したことを考えたうえで、旦那との今後について決断をすれば、きっと後悔することがないでしょう

愛情面だけではなく、現実的な部分を考えることが大切です。

W不倫の相手と別れさせる方法

旦那のW不倫が発覚したものの、経済的のことや子供のことを考えて再構築を選ぶ人がいるでしょう。

しかし、再構築をするのであれば、旦那がW不倫の相手と別れていることが前提です。

どうすればW不倫の相手と別れさせることができるのか、以下の方法を見てみましょう。

方法➀:家族や弁護士を交えた話し合いをする

W不倫の証拠が揃っている以上は、旦那が言い逃れすることができません。

しかし、あなたと二人きりで話し合っても、旦那のペースで丸め込まれる恐れがあります

徹底的に反省させなければ、W不倫の相手と別れてくれませんので、家族や弁護士さんを交えて話し合いをしましょう。

両親の前で浮気の証拠を突きつけられる恥ずかしさや、両親を悲しませる罪悪感、さらに高額な慰謝料を請求されることで、W不倫をしたことを後悔させることができます

W不倫がどれだけ罪深いものなのか、どれだけ多くの人を傷つける行為なのかを理解させることで、W不倫の相手と別れて心を入れ替えてくれるでしょう。

方法➁:慰謝料の請求をする

W不倫の相手と別れさせる方法は、慰謝料を請求することです。

そもそも慰謝料は、離婚をする・しないに関係なく、不倫をした時点で請求する権利があります。

また、W不倫の慰謝料の相場は約200万円~500万円と言われており、旦那とW不倫の相手の両方にそれぞれ請求することができます。

さらに、W不倫の相手の旦那からも請求されるため、最大で総額1000万円もの慰謝料を払うことになってしまいます。

あくまで一例ですが、これだけの慰謝料を支払うことになれば、いっきに現実に引き戻されて、自分の犯した罪の大きさを知ることができるでしょう

慰謝料に関しては、夫婦の共有財産から支払うことができませんので、より深く後悔させて、二度とW不倫はしないと心に決めてくれるはずです。

方法➂:内容証明を送る

家族と弁護士を交えた話し合いや、慰謝料の請求に関しては、あくまで旦那からW不倫の相手と別れさせる方法でしたが、W不倫の相手から別れさせる方法もあります。

その方法は、W不倫の相手に内容証明を送るやり方です。

不倫問題でよく聞かれる内容証明ですが、あくまで公的に手紙の内容を証明してくれる郵便物であるだけのことです。

しかし、世間的に「不倫=内容証明」の認識をされており、職場や自宅に内容証明が届けば「あなたがW不倫をしていることはわかっていますよ」とプレッシャーをかけることができます

W不倫の相手の自宅に内容証明を送れば、相手のパートナーにもW不倫の事実を知らせる効果がありますので、きつい制裁になること間違いありません。

また、内容証明の作成は難しく、送付先に気を付けないと、あなたがプライバシーの侵害で訴えられる恐れがあります。

多少の費用がかかってでも、弁護士さんに作成を依頼しましょう。

別れさせてよかった!W不倫をやめさせた女性の体験談

旦那のW不倫が発覚すれば、すぐに不倫相手と別れてくれると思いますよね。

しかし実際は、別れた振りをして関係を続けているなど、なかなか別れてくれないことが多いです。

いったいどうすればW不倫の相手と別れさせることができるのか、実際の体験談から読み解いてみましょう

体験談➀:徹底的に証拠を集めたことで別れさせました!

30代 女性

旦那の不倫に気づいてから、約半年間の時間をかけて証拠集めをしました。

旦那のスマートフォンを調べたり、クレジットカードの履歴を確認したりと、いくつか証拠を集めつつ、探偵に調査を依頼しました。

調査の結果、相手も既婚者のW不倫ということがわかり、すぐに弁護士さん立ち会いで話し合いを行いました。

案外スムーズに話し合いが終わり、W不倫の相手と別れることを条件に再構築を受け入れました。

今のところは、不倫相手と別れているようですが、なかなか以前の夫婦関係には戻れないですね。

この女性の場合は、旦那の不倫に気づいた時点で、冷静に証拠集めをしたことがよかったと思われます。

W不倫をしていると確信していても、証拠がなければ都合よく言い逃れをされたり、きちんと制裁ができなくて泣き寝入りすることになってしまいます。

怒りや悲しみで衝動的な行動を取らずに、気持ちを落ち着かせて冷静にW不倫の証拠を集めれば、不倫相手と別れさせることができるでしょう。

体験談➁:内容証明と慰謝料の請求をして別れさせました!

30代 女性

旦那が不倫をしていたので調べてみると、なんとW不倫でした。

無性に腹が立ったので、証拠を揃えて弁護士さんにお願いをして内容証明を送りました。

送り先は、相手の職場と自宅の2通にして、確実に手元に届くようにしてもらいました。

それだけで、旦那はW不倫の相手と別れてくれたようですが、これだけで終わらせるはずありません。

双方の家族を揃えた状態で、W不倫の証拠とともに旦那と不倫相手の両方に多額の慰謝料を請求しました。

旦那とは再構築をしていますが、生活費とは別にきちんと毎月慰謝料を払ってもらっています。

また、相手の旦那さんにも慰謝料を払わなければいけませんので、不倫どころではないようです。

こちらの女性の場合は、W不倫の相手を徹底的に懲らしめたことが、旦那とW不倫の相手を別れさせることに効果があったのでしょう。

内容証明や慰謝料の請求は、二人だけの甘い世界から現実に引き戻す効果があるため、深く反省させることができます。

また、不倫相手から別れてくれれば、旦那が不倫を繰り返す心配がなくなります。

しっかりと弁護士さんに相談をしたうえで、正しく内容証明や慰謝料の請求をしましょう。

辛い気持ちを乗り越えるためのコツ

どれだけ高額な慰謝料を支払ってもらおうと、深く反省させようと、旦那にW不倫をされれば傷ついてしまうものです。

一生の愛を誓って信じていたからこそ、心の傷はそう簡単に消すことができません。

しかし、辛い気持ちを乗り越えなければ、あなたが前に進んで幸せを掴むことができなくなります。

そこで今度は、W不倫をされた辛い気持ちを乗り越える3つの方法を見てみましょう。

コツ➀:パートナーが不倫した原因を解決する

W不倫をした旦那と再構築をするのであれば、W不倫をした原因を解決して円満な夫婦関係を取り戻す必要があります。

たとえば、セックスレスが原因でパートナーがW不倫をしたのであれば、セックスレスになった原因を解決して、夫婦のセックスライフを充実させなければならないのです。

そのためには、しっかりと夫婦で話し合ってお互いの気持ちを伝えあわなければいけません。

焦らず時間をかけて、自分たちのペースで確実に問題を解決すれば、円満な夫婦に戻れて辛い気持ちから解放されるでしょう。

コツ➁:自分の時間を満喫する

旦那がW不倫をすれば、一瞬にして夫婦の信頼関係が壊れてしまいます。

どれだけ話し合っても、いくらW不倫をした原因を解決できても、そう簡単にW不倫をしたパートナーを信じることはできないでしょう。

「またW不倫をされるかもしれない」
「本当はW不倫の相手と別れていないかもしれない」


と、不安に襲われて辛くなってしまうはずです。

そんなときは、旦那との関係は考えずに、とにかく自分の時間を満喫してみてください

海外旅行やエステ通いをしたり、買い物をして散財したりと、自分の心を満たせれば、W不倫をされた辛さを乗り越えられて、今後の旦那との関係に向き合えるはずです。

あなた自身が楽しいと思えることに時間を割いて、自分の心を満たしましょう。

コツ➂:離婚をして新しい生活を歩む

「どうしてもW不倫をした旦那が許せない」
「もうW不倫をした旦那を信用できない」

と思うのであれば、離婚をして新しい生活を歩むのもひとつの手です。

とはいえ、経済的なことや子供のことを考えれば、簡単に離婚に踏み切れないかもしれません。

しかし、愛情もなくなり信用もできない旦那と夫婦でいても、ただただ苦しい日々が続くだけです。

きっと、毎日涙を流して旦那を罵るだけの生活になってしまうでしょう。

離婚することに不安があるかもしれませんが、気持ちを切り替えて新しい生活を手に入れれば、本当の幸せを掴むことができるかもしれません。

さいごに

「W不倫をする人の特徴」や「W不倫をされたときの対処法」を中心に紹介しました。

男女問わず、W不倫をする人が年々増加していますので、あなたもいつ旦那・嫁にW不倫をされるかわかりません。

しっかりとW不倫をする人の特徴や理由を理解して、W不倫をされない円満な夫婦を築きましょう。

普段からしっかりとコミュニケーションを取っておけば、未然にW不倫を防ぐことができるはずです。

関連記事
W不倫相手から連絡がこない!このまま終わり?どうすればいい?
相手は遊び?本気だとしてもW不倫に幸せはあるの?
W不倫でもとことん楽しむ!不倫相手との上手な付き合い方

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!