W不倫(ダブル不倫)をやめたいのにやめられない!きっぱり辞める方法

W不倫(ダブル不倫)をやめたいと思っていても、実際に不倫相手と会うと、なかなかやめる勇気がでないものです。 やめたいのにやめられない自分に嫌気がさしますよね。「ダブル不倫をやめられるよう、誰かに背中を押して欲しい」と思うこともあるでしょう。 そこで、W不倫をきっぱりとやめる方法や、具体的なやめ時について解説します。本気でダブル不倫をやめるにはどうすればいいか悩んでいる人は参考にしてください。

W不倫をやめたいのにやめられない理由

「W不倫をやめたいのにいやめられない...」と悩んでいる人は多いでしょう。何か理由があると思いますが、W不倫を続けていても1つもいいことはありません。

では、W不倫をやめたいのにやめられない理由を見てみましょう。

W不倫をやめられない理由1:W不倫をやめる勇気がでない

「W不倫をやめたい」と思っていても、相手に伝える勇気が出なかったり、今の幸せを手放す勇気が出なくてやめられない人がいます。

とくに、旦那との関係が悪く、不倫相手との関係で身も心も満たされている女性は、不倫がいけないとわかっていても、やめることができなくなるようです。

W不倫をやめるときは勢いが大切です。やめたいと思ったときにやめないと、ズルズルと関係が続いてしまいます。

W不倫をやめられない理由2:不倫相手に本気になってしまったから

不倫相手に本気になってしまったことで、W不倫をやめられない人がいます。本人のなかでは、不倫ではなく本気の恋愛と考えているのです。

W不倫が許されない行為と知りつつも、愛する人を失いたくない気持ちが邪魔をしてやめることができなくなっていると思われます。

W不倫をやめられない理由3:日常では味わえないスリルがあるから

W不倫は、日常生活で味わえないスリルがあります。不倫がバレないかというドキドキ感は依存性が高く、ダメだとわかっていても「もう一度あのドキドキを味わいたい」という思いになってしまうのです。

また結婚生活に安定は必要ですが、同じ毎日を繰り返すしていれば、気分がマンネリになってしまうでしょう。「旦那との生活は幸せだけどつまらない...」という理由から、W不倫をやめられないでいるケースも多いようです。

W不倫をやめられない理由4:不倫相手が自分を求めてくれるから

「不倫相手が自分を求めてくれるからW不倫をやめられない…」と悩む女性もいます。とくに、旦那から雑な扱いを受けているなど、夫婦関係がうまくいっねいない女性に多く見られるようです。

不倫相手に求められることに自分の存在意義を見出しているのかもしれません。もしくは、単に優柔不断な性格によって、断りきれない可能性があります。

W不倫をやめられない理由5:女としての感覚を思い出させてくれるから

実は、日本人夫婦のセックスレスの割合は高く、30代で約47%、40代で59%というデータがあります。旦那にセックスを拒否されていれば、女性としての自信を失くしても不思議ではありません。

ただ多くの女性は「いくつになっても女でいたい」という願望があります。不倫相手とはいえ、男性からセックスを求められたり、優しく接してもらえれば、女としての自信を持つことができるのではないでしょうか。

ESSEonline 公式ホームページ

W不倫をやめられない理由6:旦那より体の相性がいいから

旦那より体の相性がよくて、W不倫をやめられない人もいます。女性にも性欲がありますので、旦那とセックスレスであれば、性の捌け口として不倫相手をキープしたいと思っても不思議ではありません。

また、浮気性の人を心と体は別物と表現することがあります。旦那との関係がうまくいっていても、不倫相手との体の相性がよすぎると「不倫をやめたい」と思いながらも、つい体が不倫相手を求めてしまうようです。

いずれにして、旦那より不倫相手に魅力を感じる部分があると、だらだらと不倫関係を続けてしまうのだと思われます。

W不倫をやめられない理由7:不倫相手と別れて1人になるのが寂しいから

寂しさを紛らわせるためなのか、欲求不満を解消したいためなのか、何か目的があってW不倫をしていると思われます。ただ、もとを辿れば、旦那との関係にある問題が不倫に走らせているといえます。

もちろんどんな理由があっても、旦那がいる以上は不倫は許されない行為ですが、旦那との関係が改善されていなければ、不倫相手と別れても本人の辛い状況は変わりません。

「不倫をやめたいけど今彼と別れたところで寂しいだけだから…」という不安から、W不倫を続けてしまう人もいるようです。本気で不倫をやめたいのであれば、夫婦問題を解決していきましょう。

W不倫のやめ時はこんな瞬間!

理由があってW不倫をやめられないのかもしれませんが、このまま何事もなくW不倫を続けていくことは難しいでしょう。

W不倫がバレてしまえば、想像を絶するような最悪な結末が訪れるはずです。きっぱりとW不倫をやめるためにも、不倫のやめ時を見てみましょう。

不倫相手に本気になりすぎた時

軽い気持ちでW不倫をはじめたものの、関係が続くほど本気になる人がいます。旦那にはない不倫相手の魅力に惹かれる気持ちはわからないでもありませんが、本気になったときほどW不倫のやめ時です。

不倫相手に本気になるほど冷静さを失いやすく、旦那の前で堂々と不倫相手に連絡をしたり、家庭を放り出して欲に走ったりと、いつW不倫がバレてもおかしくない行動に出てしまう恐れがあります。

旦那や子供を失いたくないのであれば、本気になったときほど不倫相手と距離を置きましょう。

不倫相手が本気になった時

不倫相手に本気になったときだけではなく、逆に不倫相手が本気になったときも不倫のやめ時といえます。本気になった不倫相手は、不倫がバレるリスクを無視して、旦那からあなたを奪おうとしてくるでしょう。

しつこく連絡をしてきたり、待ち伏せをしてきたり、場合によっては、旦那に直接不倫の事実を伝える可能性も考えられます。不倫に本気は禁物です。家庭を壊したくないのであれば、早めにW不倫を終わらせましょう。

不倫相手に離婚を求められた時

不倫相手が本気になったケースに類似しますが、不倫相手に離婚を求められたときは、W不倫のやめ時です。あなたに本気になっている可能性が高く、お互いに離婚をして一緒になろうと考えていると思われます。

どんな行動をとってくるかわかりませんので、少しずつ距離を置いて不倫関係を解消させるべきです。

不倫相手に飽きてきた時

不倫相手に飽きてきたと思ったのであれば、W不倫を終わらせるべきです。今のタイミングであれば、情に流されることなく勢いで別れを告げることができるでしょう。

ずるずると不倫関係を続けていけば、余計に別れることができなくなる可能性があります。

W不倫の罪悪感を抱きはじめた時

W不倫の罪悪感を抱きはじめたときは、きっぱりと不倫をやめる時といえます。その理由は、不倫がバレるかどうかの問題ではなく、あなたの精神面に影響を及ぼすからです。

「自分は最低な妻&母親だ...」「こんな自分が幸せになれるはずない」と自己嫌悪に陥りやすく、家族との関係も不倫相手との関係もうまくいかなくなるでしょう。

そもそもW不倫の罪悪感を抱いている時点で、不倫がいけないことだと理解しているわけです。早めに別れを告げて、家族との関係に向き合うことをおすすめします。

不倫のリスクを知って不安を感じた時

遊びであろうと本気であろうと、不倫にはリスクがあります。ましてやW不倫の場合は、慰謝料の額も大きく、周りからの信頼や親権を失う可能性もあるのです。

不倫のリスクを知って「悲惨な思いはしたくない」と不安に感じるのであれば、あなたにW不倫をする覚悟がないと考えられます。不倫がバレる前に、早めに関係を終わらせるべきです。

不倫相手が旦那の悪口を言い始めた時

不倫相手が旦那の悪口を言い始めた時も、W不倫のやめ時です。あなたを本気で好きになっている可能性が高いだけではなく、嫉妬や束縛が激しい男性とも考えられます。

不倫がバレるリスクを無視して、連絡や会う頻度を増やしたり、ホテルから帰らせてくれなくなるといった行動に出るかもしれません。情事のもつれからトラブルが起きるリスクもあるため、早めに不倫相手と別れるべきです。

不倫相手との現場を誰かに見られた時

旦那に限らず、不倫相手との現場を誰かに見られたときは、すぐにW不倫を終わらせるべきです。また、これまでの不倫の証拠を処分する必要もあるでしょう。

不倫現場を目撃されると旦那の耳に入りやすく、W不倫のバレる確率が高まってしまいます。不倫相手もリスクを冒してまで関係を続けたいとは思わないはずなので、すぐに事情を説明してきっぱりと別れましょう。

旦那との関係が改善されつつある時

旦那との関係に問題があったことで「ついW不倫をしてしまった」というケースの人がほとんどではないでしょうか。旦那とのセックスレスなのか、気持ちのすれ違いなのかは人それぞれですが、旦那との関係が改善されつつあるのであれば、W不倫を続ける必要性はないでしょう。

それでもW不倫を続けてしまえば、また旦那との関係が壊れてしまいます。旦那との関係だけに集中するためにも、できるだけ早めにW不倫を終わらせるべきです。

W不倫をきっぱりと辞める方法

W不倫のやめ時を解説しましたが「どうすれば不倫相手と別れられるの?」と悩んでいる人もいるはずです。そこで今度は、W不倫をきっぱりと辞める方法を見てみましょう。

W不倫を辞める方法1:勢いで辞める

W不倫をやめたいのであらば、勢いを大事にしましょう。あなたにとって大切な存在は、不倫相手よりも家族なはずです。不倫相手がどう思うか、別れて後悔しないかと考える必要はありません。

「家族を失いたくないからW不倫をやめたい」と思ったその場で、電話やLINEで別れを告げるといいでしょう。きっぱりと気持ちを切り替えることができて、家族との関係に向き合えるるはずです。

W不倫を辞める方法2:正直に別れたいと伝える

「W不倫をやめたいけどやめられない…」という悩みは、1人で抱えていても解決することは難しいでしょう。そもそもW不倫は、あなたと彼との問題なわけですから、お互いが別れに納得しなければ、関係を終わらせるせることができないのです。

「W不倫をらめたい」と口にするのが怖いかもしれませんが、勇気を出して気持ちを伝えてみてください。別れたいと言葉にすることで、よりW不倫をやめる方向に気持ちが動いていくはずです。

W不倫を辞める方法3:自然消滅を狙う

不倫相手が別れに応じてくれなかったり、直接別れを告げることができないのであれば、自然消滅を狙うのも1つの方法です。

本気がどうかは別として、結局は不倫関係でしかないわけなので、会えない・連絡がつかない状態が続けば、いずれ諦めてくれるかもしれません。

ただ自然消滅を狙う方法は、不倫相手に自宅や職場を知られていない人に限ります。突然訪問される心配もないので、安心してW不倫をやめることができるでしょう。

W不倫を辞める方法4:不倫相手に引き留められても拒否する

不倫相手に別れを告げる場合は、彼に流されてはいけません。強い意志を持って「別れる」と伝えなければ、不倫相手に言いくるめられて、結局別れられなくなるでしょう。

とくに、不倫相手と直接会って別れ話をする人は気をつけてください。「最後にもう一度…」と言われて体の関係を持ってしまえば、未練を残してしまう可能性があります。

W不倫を辞める方法5:電話やLINEで別れを告げる

不倫相手に別れを告げる方法は、できるだけ電話やLINEを活用しましょう。電話やLINEであれば、別れたいと思った勢いで気持ちを伝えることができます。

また、体の関係を求められたり、相手のペースに流されて考えが変わる心配もありません。きっぱりとW不倫をやめることができるはずです。

W不倫を辞める方法6:連絡先をブロック&削除する

不倫相手に別れを告げた後は、連絡先をブロックしましょう。むしろ、連絡先を削除しても構いません。

あなたと連絡が繋がらなければ、今後関わりあうことができなくなります。しつこく言い寄られる心配もありませんので、安心して旦那との関係をやり直せるはずです。

W不倫を辞める方法7:不倫がバレたことを理由にする

不倫をする人にとって、不倫がバレることは何としても避けたいことです。とくに不倫をしている男性は、慰謝料やりも仕事や人間関係への影響を気にします。

この不倫をする男性心理を逆手にとって「旦那に不倫がバレそう…」「旦那に不倫を問い詰められた」と伝えてみてください。不倫の代償に不安を感じて、逃げるようにあなたの前から去ってくれるかもしれません。

ただ、相手が本気の場合は「だったら離婚をして一緒になろう」と勢いづける可能性があるので注意が必要です。

やめたいのにやめられない...別れに踏み切るきっかけ

W不倫をやめる方法がわかったと思いますが、そもそも別れを告げる勇気がない人もいるのではないでしょうか。

そこで今度は、不倫相手との別れに踏み切るきっかけを紹介します。W不倫をやめる方法を合わせることで、より不倫を終わらせることができるはずです。

きっかけ1:W不倫のリスクを知る

W不倫をやめたいと思っているのであれば、不倫のリスクを調べてみてください。より詳しく具体的なリスクを知ることで、不倫を続けることが怖くなるはずです。

・W不倫の慰謝料の相場
・親権がどうなるのか
・人間関係に及ぼす影響

など、上記のポイントを意識しながら、実際に不倫の代償を負った人の体験談を読むと、より不倫をやめたいと思えるはずです。

きっかけ2:大切な人が傷つく姿を想像する

不倫がバレて大きな代償を背負うことになれば、悲惨な思いをするでしょう。ただ、不倫をされた旦那や子供たちは、もっと辛い思いをするのです。

「W不倫をやめたい」と思っている人は、少なくとも家族を大切に考えているはずです。大切な人が悲しみ傷つく姿を想像すれば、きっはりと不倫相手と別れられるはずです。

きっかけ3:自分の幸せを考える

自分にとって何が幸せなのかを考えてみてください。不倫相手と過ごす時間は、現実から離れることができるうえに、一時的とはいえ身も心も癒されるはずです。

ただ、家族に対する罪悪感を抱えていては、不倫を続けていても心の底から幸せを感じることはできないでしょう。また、仮に不倫相手を選んだとしても、たくさんの人を傷つけて掴んだ幸せは、長くは持たないはずです。

旦那や子供との生活を捨ててまで不倫相手との関係を選ぶ理由はあるのか、自分にとっての幸せをしっかりと考えれば、W不倫をやめる勇気が持てるでしょう。

きっかけ4:1番大切なものを考える

自分の幸せを考えるなかで、あなたにとって1番大切なものを考えてみてください

旦那との生活、子供の存在、経済的な安定など、人それぞれ大切にしているものがあるはずです。W不倫を続けていれば、それら自分の大切なものを失いかねません

大切なものを守り続けたいのであれば、きっと不倫相手に別れを告げることができるはずです。

W不倫をやめられないときの対処法

W不倫をやめる方法や、不倫相手との別れに踏み切るきっかけをお伝えしてきました。それでもW不倫をやめられない人もいるはずです。

そこで今度は、W不倫をやめられないときの対処法を見てみましょう。

対処法1:W不倫がバレたときのことを想像する

どうしてもW不倫をやめられない人は、不倫がバレたときのことを想像してみてください。大切な人を悲しませ、多額の慰謝料を請求され、親族も友人も離れていくでしょう。

また、子供がいる人は、旦那と揉める姿を見せることになるでしょう。泣き叫ぶ両親の姿を見た子供は、心に傷を負うほど辛い思いをするはずです。

もちろん、自分たち家族だけではなく、不倫相手の家族も悲しい思いをするでしょう。W不倫がバレたときを想像すれば、人として、妻として、母親として「不倫をやめよう」と決心することができるはずです。

対処法2:きっぱり不倫相手との関係を断つ

「本当にW不倫をやめたい」「W不倫をやめなければいけない」と思っているのであれば、不倫相手との関係を断つことです。

勢いで別れを告げたり、何も言わずに連絡先をブロック&削除したりと、不倫相手と別れる方法はいくらでもあります。男女の関係とはいえ、結局は不倫なわけですから、形にこだわる必要はないでしょう。

不倫相手との繋がりを断てば、今後関わることもなくなるはずです。

対処法3:新しい楽しみを見つける

寂しさや欲求不満でW不倫をはじめてしまった人は、何か別の楽しみを見つけてみてください

ジムやヨガに通ったり、家族で楽しめる趣味を見つけたりと、自分が楽しいと思えることに夢中になれば、不倫相手と会う必要なくなるはずです。

不倫相手に頼らなくても、心も体も満たす方法はいくらでもあります。自分に合ったリフレッシュ方法を探してみてください。

W不倫を辞めることで得られるメリット

W不倫をやめることは、あなたにとって大きなメリットがあるのです。もっとW不倫をやめたいと思ってもらうために、W不倫を辞めることで得られるメリットを見てみましょう。

W不倫をやめるメリット1:不倫の罪悪感から解放される

W不倫を辞めることで、罪悪感から解放されるでしょう。辛く苦しい思い、後ろめたい気持ちがなくなり、面と向かって旦那や子供と接することができるはずです。

もちろん、W不倫をした事実が消えるわけではありませんが、精神的に安定すれば、より家族との幸せを感じることができるでしょう。

W不倫をやめるメリット2:不倫のリスクがなくなる

W不倫を辞めることによって、不倫のリスクがなくなります。バレる・バレないを気にする必要もなく、しっかりと不倫の証拠を処分しておけば、慰謝料の請求をされたり、親権を失うこともありません。

これまで通り、平和で幸せな生活を送ることができます。

W不倫をやめるメリット3:家族関係を改善できる

W不倫の罪悪感がなくなり、精神的に落ち着くことができれば、家族関係を改善することができるでしょう。家族と向き合うほど、夫婦の会話や家族で過ごす時間を大切に思うことができるはずです。

また、家事や育児をきちんとすることによって「W不倫をやめてよかった」「今が本当に幸せ」と感じることもできるでしょう。平凡な毎日に思うかもしれませんが、それこそが本当の意味での幸せといえるのかもしれません。

W不倫をやめた人が実践したやめ方はコレ!

この記事を読んでいる方のように「W不倫をやめたいけどやめられない」と悩んでいたものの、きっぱり不倫相手と別れて幸せになっている人はたくさんいます

どのようにW不倫をやめることができたのかについて、実際の体験談を読んでみましょう。

体験談1

30代 女性

W不倫の罪悪感に耐えられなくなって、不倫相手に別れを告げました。一度目は別れに応じてくれませんでしたが「旦那に不倫がバレた」と伝えた瞬間、逃げるようにして別れてくれました。

「本気で愛しているから結婚しよう」といっていた人とは思えない反応だったので、本当に別れて正解でした。きっと、慰謝料や奥さんにバレるのが怖かったのだと思います。

体験談2

30代 女性

同窓会で再会した彼とW不倫を続けていました。ただ、旦那や子供の笑う姿を見ているうちに「もうW不倫なんてやめよう」と思いましたね。

運よく遠距離でのW不倫でしたので、職場や自宅を知られておらず、お別れのLINEを送ってすぐに連絡先ブロックしました。その後に彼から連絡がくることはなく、うまく自然消滅ができたと思います。

W不倫をした事実は、私の人生においての汚点です。ずっと忘れることなく、家族と向き合って幸せになっていこうと思っています。

W不倫のやめ時は今かもしれません

W不倫をやめたいのにやめられない理由や、W不倫をきっぱりと辞める方法を中心に紹介しました。

この記事を読んでいる方は、W不倫をやめたいと思っている今がやめ時かもしれません。きっぱりと不倫相手と別れて、旦那や子供たちと幸せになってくださいね。

関連記事
もう終わりにしよう…!W不倫のやめかたとは?

もう終わりにしよう…!W不倫のやめかたとは?

もう終わりにしよう!W不倫を終わりにする方法&注意点

もう終わりにしよう!W不倫を終わりにする方法&注意点

別れられないのは大好きだから?W不倫が苦しい理由

別れられないのは大好きだから?W不倫が苦しい理由

関連キーワード

おすすめの記事