別れたいけど好きという心理とは?別れる前に考えること

「彼のことが好きだけど別れたほうがいいのかな」と考える女性が多いようです。

ここでは、別れたいけど好きという心理についてと、別れる前に考えるべきことを紹介します。

まずは自分と向き合って、彼への気持ちを整理していきましょう。

彼氏と別れたいけど好き…どうすればいい?

多くの女性が、「別れたいけど好きという気持ちはおかしいのではないか」と悩んでいます。

自分では原因が分からずに、どうすればいいのか戸惑ってしまうでしょう。

まずはメモに彼の好きなところ・嫌いなところを書き出したり、信頼できる友人に気持ちを吐き出すのがおすすめです。

どうして別れたいと思っているのか原因が分かるので、2人の関係の改善点が見えます。

心の中で「どうすればいいの?」と考えるよりも、気持ちを吐き出すことが大切です。

別れたいけど好きという心理とは?

別れたいけど好きという心理① 自信がない

自分に自信がない女性は、彼と別れたいけれど好きという感情になりやすいです。

彼氏がモテる人なら、「他の女性に取られるかも」「私じゃ不釣合いかな」と不安がつきまとうでしょう。

どんどんマイナス思考になってしまい、「別れたいけど好き」という気持ちを抱きます。

一旦彼と距離を置いて、1人で考える時間を設けるのがよいかもしれません。

別れたいけど好きという心理② もっと愛されたい

別れたいけど好きという心理には、「もっと愛されたい」という気持ちが隠れています。

彼のことが好きすぎて過度に期待したり、理想を押し付けてしまうのです。

すこし素っ気ない態度をとられると、「なんで冷たくするの?」と愛されたい気持ちが強くなってしまいます。

彼に依存しすぎているかもしれないので、自分の生活を優先にしてみましょう。

別れたいけど好きという心理③ 自由が欲しい

別れたいけど好きと感じるのは、恋愛より優先したいものが見つかり自由が欲しくなるからです。

仕事や趣味を追及していくうちに、「もっとスキルを磨きたい」と思うようになります。

彼氏に対して不満はないけれども、自分の新たな人生にチャレンジしていきたいのです。

自立することはよいことなので、今後どうするのか彼氏と話し合うようにしましょう。

別れたいけど好きという心理④ 将来の不安

彼氏との将来が見えないことが、「別れたいけど好き」という気持ちを強くします。

たとえば、結婚の話をしているときに「そのうち考えるよ」などと曖昧な返事をされると不安になりますよね。

今後も2人で生活をしていくイメージができないと、別れたいけど好きという心理が働きます。

結婚が想像できない人と付き合い続けるくらいなら、別れたほうがいいかもしれません。

好きだから後悔する?別れる前に考えること

「彼氏と別れたいけど好き」と思ったときは、すぐに決断を出さないようにしましょう。

好きだからこそ後悔することが多いので、自分の気持ちを整理してから選択してください。

価値観の違い

後悔しないために別れる前に考えることは、金銭感覚や物事の価値観が合うかです。

価値観がまったく同じ人はいませんが、今後付き合っていくうえで重要なポイントになります。

どちらかが相手の価値観に合わせて生活をしていたら、どこかで限界がきて別れることになるでしょう。

理解ができなくとも許せるのならいいですが、まったく合わない場合は別れるのがよいでしょう。

言葉/暴力で支配されている

彼氏から「なんでお前は俺の言うことが聞けないんだ!」と怒鳴られたり、暴力を受けているのならすぐに別れましょう

喧嘩をしたときに冷静な行動ができない人と付き合い続けるのは、精神的にも肉体的にも壊れてしまいます。

反対に、お互いの意見を尊重し合える関係性なら「実はここが不安なの」と伝えることで別れなくてすむでしょう。

少しでも身に危険を感じることがある場合は、迷わずに彼と別れてください。

将来を想像してみる

彼氏と別れたいと思ったときは、彼と結婚して子供がいるイメージができるのか考えましょう。

結婚してから子供がいるイメージができるということは、本能的に「この人となら幸せになれる」と感じている証拠です。

もし想像したときに別の男性が浮かんだり、結婚生活がうまくいっていないのなら危険サインといえるでしょう。

他の男性が浮かぶのなら、幸せになれる人かもしれないので別れるのがよいでしょう。

好きだけど別れた人の体験談

別れた理由:性格の不一致

20代後半の女性

2年付き合った大切な彼氏と、好きだけど別れることを決めました。

別れを決めた理由は、怒りっぽくて怒鳴りつける性格に我慢できなかったからです。

彼だけでなく私にも悪いところがあったのですが、精神的に耐えられませんでした。

何度も別れ話をしましたが、「やっぱり好き」という気持ちになって、付き合ったり別れたりを繰り返しました。

でも、「今後付き合っても結婚はできない」と言われたので別れる決意が固まりました。

別れた理由:時間が合わなくなった

20代後半の女性

1年半ちょっと付き合った彼と別れました。

好きだけど別れた理由は、彼の仕事が忙しくてデートや連絡できず、すれ違い気味だったからです。

お別れデートをして、「今までありがとう」と言われたときに号泣してしまいました。

別れることを覚悟していましたが、「私が我慢していれば」という後悔が残っています。

初心に戻ってよく考えよう!

「今の状況が苦しいから早くどうにかしたい」と焦って決断するのはよくありません。

実際に別れたけど後悔している人が多くいるので、まずは自分の気持ちに問いかけてみましょう。

彼との将来が想像できるのか、価値観のズレを許せるのかなど、よく考えることが大切です。

自分の素直な気持ちを受け止めて、納得のいく結論を出しましょう。

関連記事
はっきりさせたい!別れたいのに別れたくない矛盾する心理とは?
嫌いじゃないけど別れたい…傷つけない彼氏の振り方
なんか違うんだよなぁ…好きだけど別れたい5つの理由

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!