彼氏との上手な別れ方!彼氏を振る時の言葉って?

彼氏と別れる時、いったいどんな言葉を伝えればいいのでしょうか? 彼氏を振る時の言葉はとても悩みますよね。無難に「別れよう」だけじゃなんだか物足りない気がします。 また、少しの期間しか付き合っていないと彼女からは別れを言いにくいですし、別れ方に悩みます。 この記事では、彼氏と別れる時の言葉や、いい振り方について解説します。 彼氏と上手に別れるためにはいくつかのポイントがあります きっぱりと別れの言葉を告げて彼氏と円満に別れましょう。

彼氏を振りたい!いい別れ方をするには?

彼氏との別れ方はとても悩みます。

「いい振り方をしたい」とおもっても、恋人と幸せに、そして円満に別れるのはなかなか難しいと言われています。

恋人を振る方法のなかには優しい振り方もありますが、カップルが別れる場合、お互いが納得して別れるのは大変です。

振られたショックを1年以上引きずる彼氏もいます。

ですが、彼氏を振りたいと思った場合、少しでも円満にさよならできるよう、覚えておくべきポイントがあります。

彼氏を振る時の言葉や、いい別れのメッセージなど、覚えておきましょう。

彼氏を振る時におすすめの言葉

彼氏を別れたい時の言葉って、なんていえばいいかわからないですよね。

「優しい彼氏だから言いにくい」「付き合って2ヶ月しか経ってないのに別れたいなんて言えない」など、別れ方に悩む女性はたくさんいます。

彼氏を振りたいときにおすすめな、別れのメッセージを解説します。

彼氏を振る時の言葉:別れよう

彼氏を振る時言葉1つ目は「別れたい」「もう別れましょう」です。

彼氏を振る時の言葉はもちろん大切です。ですが、まずはあなた自身が別れをキッパリと決断できることが大切です。

そうすれば「別れたい」という気持ちを彼氏にハッキリと伝えることができるでしょう。

「別れた方が良いと思うんだけど…」と言葉を濁すのは、別れ方においてはNGです。

彼氏と直接会い、しっかりと彼の目を見て、本気で別れて欲しいことを伝えましょう。

別れ話が本気と分かれば、彼氏が納得してくれる可能性が高いです。

彼氏を振る時の言葉:今までありがとう、ごめんね。

彼氏を振る時の言葉として、別れの言葉だけで終わらせないことが大切です。

いい振り方のポイントは、別れの言葉に加えて最後には必ず感謝の気持ちを伝えることです。

「もう一度やり直すことはできないけど、今までありがとう」でも良いでしょう。感謝の気持ちを必ず伝えるようにしましょう。

彼女からいままでありがとうと言われたら、別れ話で辛い感情の中に少しの幸せを感じてくれます。

別れ文句はたくさんありますが、あなたなりの感謝を添えるのがおすすめです。いい別れ方と言えるでしょう。

彼氏を振る時の言葉:もうあなたとは付き合えない

彼氏、彼女を振る時の言葉として、きっぱりと別れようと伝えるカップルも多いです。別れ文句としてはよく使われます。

相手のことを嫌いになっていなくても「もう付き合えない」と別れ話をするパターンもあります。

彼女からの別れの言葉は、納得しないパターンもあります。ですが、嫌いになったと言われてしまえば彼氏も諦めがつく確率が高いです。

彼氏を振る時の言葉:新しい恋人を見つけたほうがお互い幸せになれる

お互い別の恋人を見つけて幸せになろうという別れ方もよくあるパターンです。

「別の恋人を見つけよう」「別れた方が幸せになれる」などの別れ言葉です。

合わないもの同士が一緒にいてもダメか。と思わせ、別れるように仕向けることばできます。きっぱり別れる言葉としておすすめです。

彼氏が言われて嬉しい別れの言葉は?

彼氏と別れる時の言葉はたくさんあります。

彼女から別れ話をされる中で、嬉しいと感じる別れ方もあれば、言葉の暴力にもなるようなひどい別れ言葉もあります。

彼女から言われて嬉しい別れの言葉って何でしょうか?見ていきましょう。

いい別れ方 その1

20代 男性

彼女から言われた別れの言葉で嬉しかったのは、別れても良い関係でいようと言われたことです。

お別れの言葉は寂しかったですが、彼女なりに気遣ってくれた別れのメッセージだと思います。

大好きだった彼女からの別れ言葉は辛いし自信をなくします。でもこうやって、これからも関係を続けてくれるとわかると嬉しいです。

今でもいい別れ方だったと思います。

いい別れ方 その2

20代 男性

別れ際に、「あなたのことも考えた結果なの」と言われた時は、優しい振り方だなと思いました。

最後に彼女からありがとうと言われると印象もいいです。

納得できない男性もいるかもしれませんが、別れ際までいい彼女だと「この子と付き合ってよかった」と思い、付き合ってきた時間に対する後悔がなくなります。

これはダメ!彼氏を振るときの言葉

彼氏の振り方はたくさんありますが、いい別れ方もあればNGな別れ方もあります。

振りかたによっては、彼氏のプライドを傷つけたり、復讐しようと恨まれる可能性があります。

こんな別れ言葉はNGです。

彼氏に別れを納得してもらうために覚えておきましょう。

自分を悪者にして別れ話をする

NGな別れの言葉1つ目は自分を悪者にして別れるように仕向けることです。

「私が彼女だなんて不釣り合いだから別れた方が良いと思う」
「私より素敵な女性がいるはず」
「あなたは悪くないの。彼女の私が悪いから別れて」

など、彼女である自分を悪者にして別れ話を切り出すのはNGです。

そんなことない、俺はお前が良いと言われズルズルと関係を続けてしまう可能性が高くなります。

振る時の言葉として、相手にはっきり伝えることは大切です。でも、一方的な別れ文句は彼氏を納得させることができないためNGです。

彼氏の嫌なところや文句を言う

「あなたのここが嫌い」と彼氏の嫌いなところばかり挙て別れ話をするのはNGです。

彼氏を傷つけてしまいますし、今更なんで?と後味の悪い別れ方になってしまいます。

場合によっては、彼氏が別れ話を納得できず復讐をされたりストーカーされたりします。

彼氏に恨まれない別れ方を選択しましょう。

「付き合わなきゃよかった」と言って振る

「あなたなんかと付き合わなきゃ良かった」と彼氏と付き合ったことを後悔するような言葉をぶつけるのはNGです。彼氏のプライドを傷つけます。

また、場合によっては彼氏が逆上して彼女であるあなたを傷つける可能性がありますので注意をしましょう。

このように、NGな彼氏と別れる時の言葉はいくつかあります。また、言葉以外にも彼氏の共通の友人に文句を言うなどもやめましょう。

LINEで彼氏を振る時におすすめの言葉

振る方法は直接言葉を伝えるだけではありません。

中にはLINEで別れのメッセージを送ろうと考えている人もいるでしょう。

LINEで彼氏を振る時の言葉を紹介します。

LINEで別れを告げるならどんな言葉がいい?

LINEで彼氏を振る言葉ってわからないですよね。

長文の別れのメッセージがいいのか、一言で終わらせるのがいいのか...

LINEで振る時の言葉として、抑えておきたいポイントはやはり、別れたい理由をシンプルにはっきりと伝えることです。

LINEの場合、スタンプや絵文字があるので、正しい感情が彼氏に伝わりづらいです。

そのため、スタンプや絵文字、顔文字はなるべく最低限に抑えて、シンプルに別れの言葉を伝える振り方をしましょう。

彼氏が彼女を振る時の言葉は?

彼氏が振る言葉について解説します。

彼女と別れたい時の言葉はどのようなものでしょうか

「俺以外にいい男見つけてね」

彼女への別れの言葉として、別れたあとの幸せを願うメッセージを伝える男性は多いです。

別れ話は辛いし、ラブラブだったカップルでも空気が重くなります。

そんな中、相手を気遣う別れの言葉は大人の余裕を感じさせる対応です。

「幸せにできなくてごめんね」

自分が悪かった、自分が至らなかったと伝える振り方もあります。

彼女を振る時の言葉として、期待に答えられなかったことを素直に認める態度をとります。

「こんな俺と付き合ってくれてありがとう」

彼女とのお別れの言葉で感謝を言う彼氏は思いやりがあります。

自分のわがままで一方的に彼女を振るひどい男性も中にはいます。

ですが、こうやって女性を気遣ってくれるのは、優しい振り方ですね。

いい別れ方をしたい!別れ話を切り出すタイミング

彼氏をふりたいと思っても、いつ言えばいいか、どこで別れ話をすればいいか悩みます。

彼氏を振る時の場所やベストなタイミングについてみていきましょう。

別れ話におすすめの場所はどこ?

彼氏を振りたい時、別れ話をしたいときには、どこがいいのでしょうか?

彼氏と別れ話をするなら、きちんと相手と向き合える自宅がおすすめです。彼氏の家や、自分の家がいいでしょう。

ですが、彼氏の反応が怖い場合や、暴力をふるう彼氏、DV気質な彼氏の場合、家はおすすめできません。

別れの言葉を伝えたら感情的になって怒る可能性があります。カフェなど人がたくさんいて賑やかな場所がいいでしょう。

別れ話の切り出し方がわからない!おすすめのタイミングは?

彼氏を振る時の言葉は決まっていても、なかなか別れ話の切り出し方がわからないこともあるでしょう。

おすすめのタイミングはさまざまですが、LINEで先に「話したいことがある」と伝えておいて、次2人になった時に別れ話をするのがスムーズでおすすめです。

別れ話を切り出すときは「ごめんね、よく考えたんだけど」と一言メッセージを添えるといいでしょう。優しい振り方になりますし、彼氏も冷静になって別れ話を聞いてくれるのでおすすめです。

彼氏と別れ話をするときの注意点

前触れなく突然「別れたい」と伝えない

突然彼氏を振るのはNGです。

いきなり別れ話をすると彼氏は驚きますし、心の整理もできていません。

また「気分で別れようと言っているのかな?」と誤解される可能性が高いです。

別れ話を真面目に聞いてもらえない場合があるので突然の別れ話はやめましょう。

一方的に別れを告げて終わらせない

一方的に彼氏を振るのはやめましょう。

彼氏を振りたいと思っても、相手は別れたくないと思っている可能性があります。

そんなとき、別れの言葉を一方的に言われたら、相手はいい気分になりません。円満に別れられないでしょう。

別れのメッセージを一方的に言うのではなく、彼氏の意見も聞くようにしましょう。

彼氏を振りたいけど言えない...きっぱり別れるには

彼氏との別れ方について、ここまでさまざまなアドバイスをしてきました。

でも「それはわかってるんだけど...」と別れ話をする勇気がいまひとつでなくてウズウズしている女性もいるでしょう。

そこで最後に、きっぱりといい別れ方ができるためのアドバイスを伝えて、終わりにしたいと思います。

別れたい理由を考えよう

振る時の言葉はわかってるのに言う勇気がでない...

そんなときは、もしかすると心の底では彼氏と別れたいと思っていない可能性があります。

彼氏となぜ別れたいのか、理由や原因をいまいちど自分で考えてみましょう。

そうすると、別れをきっぱり決断しやすくなります。彼氏を振る時の言葉も、より本音になって彼氏が納得しやすくなるでしょう。

彼氏が怖くて別れられない場合

中には、彼氏が怖くて別れ話ができないパターンもあるでしょう。

別れ話を納得してくれる彼氏もいますが、怒ったり、暴力を振るったり、なかには警察沙汰になる男性もいます。

そんな時は、2人だけで解決してはいけません。

信頼できる友達や親など、周りに相談しましょう。

カップルの関係や状況によって、ベストな別れの言葉や別れ方は異なります。あなたが辛いなら、遠慮せずに周りの人たちを頼りましょう。

彼氏への別れの言葉はハッキリと伝えよう!

彼氏と別れる時の言葉やいい振り方など、彼氏と円満に別れるためのポイントについて解説しました。

彼氏との別れ方に正解はありません。

後悔せず、円満にわかれるためにはまず、別れたい理由をはっきりさせましょう。そうすることで、自分たちカップルの状況を考えたベストな選択ができます。

そして、振る時の言葉は、素直に、はっきりと彼氏に伝えてあげましょう。真面目な気持ちが伝わればきっと、円満な別れ方ができるはずです。

関連記事
彼氏依存で別れられない!きっぱり別れる方法

彼氏依存で別れられない!きっぱり別れる方法

別れたいのに別れられない…そんな彼氏と別れる方法

別れたいのに別れられない…そんな彼氏と別れる方法

優しくない彼氏は別れるべき?特徴&対処法

優しくない彼氏は別れるべき?特徴&対処法

別れたいけど怖いから別れられない!彼氏とスムーズに別れる方法

別れたいけど怖いから別れられない!彼氏とスムーズに別れる方法

関連キーワード

おすすめの記事