浮気相手から脱出するには嫉妬をさせる?その方法と注意点

浮気関係から脱出するためには、浮気相手を嫉妬させることが効果的だとされています。

今回は、浮気相手から脱出するために浮気相手を嫉妬させる方法と、注意点を紹介します。

「なんとかして浮気相手から脱出したい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

浮気相手から脱出するには嫉妬をさせる?

男性は「浮気相手は都合のいい女」と考えていることが多く、妻や本命の彼女を捨てて浮気相手を選択することはほとんどありません。

そのため、浮気関係から脱出するのは難しいです。

本命の彼女になりたいときは、「喜んでもらいたい」という気持ちから、浮気相手の要望をすべて聞く方がいますが、それは逆効果です。

何でも言うことを聞く相手は、浮気相手にとって「都合のいい女」になってしまうからです。

浮気相手に本気になってもらうためには、嫉妬させることが効果的とされています。

男性は、浮気相手に別の男の影があるときに独占欲を刺激されて、「自分が独占したい」と考えるためです。

そのため、浮気相手に対して、いままで以上に興味を持って接するようになります。

関係をより深めることで、浮気関係から逆転できる可能性があります。

彼に嫉妬をさせる方法

【嫉妬させる方法1】ほかの男性と話している姿を見せる

男性だけではなく、誰でも気になる相手が異性と話している姿を見たときに、自然と嫉妬するようになります。

とくに、異性と楽しげに話している姿を見せることで、より嫉妬心を刺激することができます。

浮気相手が同じ会社の相手の場合は、この作戦を利用する機会がたくさんあるので、おすすめの方法といえます。

話している内容が仕事の話だったとしても、楽しげに話すことで、嫉妬させることができます。

【嫉妬させる方法2】元彼の話をする

日常会話の中で、元彼の話や過去にあった楽しい話をすることで、「過去では別の男のものだったんだ」と浮気相手は考えて、嫉妬心が生まれます。

ほかの男性の話をすると怒るような相手の場合は、元彼ではなく、友達と楽しく遊んだ話にするといいでしょう。

【嫉妬させる方法3】すぐに返事を返さない

LINEやメールで連絡がきたときに、いつもすぐに返事を返していた場合は、返事をすぐに返さないことで嫉妬させることができます。

いつもとは違う返事の遅さで、浮気相手は「どうして返事がなかなかこないんだろう」と不安になります。

なかなか返事がこないことで焦らされた浮気相手は、あなたのことが気になるようになります。

浮気相手から脱出!嫉妬成功エピソード

ずるずると浮気をしていた相手に、ほかの男性から告白されたことを伝えました。

すると、急に慌てて「これからもっと君のことを考えるから、告白を断ってくれ」と言われました。

それから浮気相手は私に対しての態度が優しくなり、今では本命の彼女になることができました。

社内で浮気をしていたのですが、浮気相手は私のことを本気の相手とは考えていないようでした。

人事異動で新しい男性が配属されて、私が新人の指導役になりました。

私にとって新人の子はあくまでも部下としか考えていなかったのですが、性格が合い、楽しく話すことが多くなりました。

その姿を見たせいか、浮気相手の態度がいい方向に変わっていきました。

私からはとくに何も言わなかったのですが、浮気相手の彼から「妻との離婚が成立したから、将来的に君と結婚したい」と告白され、浮気関係からの脱出に成功しました。

嫉妬をさせるときの注意点

浮気相手を嫉妬させるときは、やりすぎないように注意しましょう。

ほかの男性と仲良くしすぎたり、浮気相手を放置しすぎることで、関係が終わってしまう可能性があります。

また、浮気相手を嫉妬させたとしても、確実に本命の彼女になれるわけではありません。

浮気にはリスクがあるので、「浮気相手をあきらめて新しい恋を探す」という選択肢を頭に入れておくことをおすすめします。

浮気相手から脱出しましょう!

嫉妬させることで、浮気相手から脱出に成功した方がたくさんいます。

浮気相手にとって大きな存在になることが、浮気相手から脱出するために必要なことです。

関連記事
ちょっとは嫉妬して欲しい!彼氏にやきもちをやかせる方法5選
彼に愛されたい!浮気相手から本命になるための方法
【浮気・不倫の悩み】浮気相手の気持ちが分かるおすすめ占い5選

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!