家に呼ばれたけど大丈夫?浮気相手を家に呼ぶ男の心理とは

浮気相手から家に呼ばれて、困惑している人は多いのではないでしょうか。

何を思って家に呼ぶのか、浮気相手の心理が理解できなくて悩んでいることでしょう。

今回は、「浮気相手を家に呼ぶ男の心理」と「浮気相手の男の家に行くリスク」を紹介します。

浮気相手を家に呼ぶ男の心理

浮気相手の男から家に呼ばれて、「どうして家に呼ぶの?」と疑問を抱いている人は多いでしょう。

浮気相手の男が家に呼ぶのは、ある心理が働いているためです。

まずは、浮気相手の女性を家に呼ぶ男の心理を見てみましょう。

心理➀:親密な関係になりたい

浮気相手を何とも思っていなければ、あまり自分のことを知られたくないはずです。

自分の家を知られてしまえば、押しかけられたり秘密を知られる可能性が高く、さまざまなトラブルを引き起こすため、好きでもない人を家に呼ぶことはありません。

それなのに浮気相手の女性を家に呼ぶのは、より親密な関係に発展したいと考えているからかもしれません。

より自分を知ってもらって二人の距離を縮めるために、家に呼ぶのです。

心理➁:ホテル代を浮かせたい

浮気をする人の悩みの種であるのが、経済的な負担です

誰にも見られないように、カラオケやホテルといった人目のつかない施設を利用しなければならず、会う頻度が多いほど出費が高くついてしまいます。

しかし、自分の家であれば一緒に映画を観たり自分のベッドでエッチをしたりと、無駄なお金を使わずに過ごせます。

ホテル代を浮かせたくて家に呼ぶ男は多いでしょう。

浮気相手に選ばれる女性の特徴

「いつも浮気相手にされる...」「どうすれば本命の彼女になれるんだろう」と、浮気相手に選ばれてばかりで悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

浮気相手に選ばれる女性は、決まった特徴があるのです。

以下に2つの特徴を紹介するので、ぜひチェックしてみましょう。

特徴その➀:ノリがよく軽く見られる女性

「ノリがいいね」と言われた経験がありませんか?

ノリがいい女性は、明るく笑顔が可愛く見られる反面、軽く見られる傾向があります

「この子だったら落とせるだろう」「誘えば付いてきてくれそう」と思われて、言葉巧みに都合のいい女に仕立て上げられてしまうのです。

ノリがよくても男を見極めなければ、浮気相手にされてしまいます。

特徴その➁:押しに弱い・気が弱い女性

押しに弱い・気が弱い女性は、浮気相手に選ばれる典型的なタイプです。

はっきりと断らず男に期待させる返事をしがちなので、なかなか諦めてもらえずに根負けして、最終的には関係を持ってしまうのです。

この手のタイプは被害者意識が強く、「断ったのに無理やり連れていかれた」など男のせいにする傾向があるため、恋人がいても浮気をしてしまう傾向があります。

家に行くリスクは?

浮気相手の男の家に行くと、さまざまなリスクを招いてしまいます。

トラブルを防ぐために、家に行くリスクを見てみましょう。

リスク➀:誰かに出入りを見られる

「浮気相手の家だったら人目につかないから安心できる」と思う人が多いでしょう。

浮気相手の家の中に入れば他人の目を気にする心配はありませんが、家に出入りする瞬間は誰に見られるか分かりません。

あなたや浮気相手を知っている人に見られてしまうと、二人の関係を噂されたり、恋人に知られて振られてしまったりとトラブルを招いてしまいます。

人目が少ない場所に思えますが、人目が少ないからこそ見た人の記憶に残りやすいのです

家に行くのであれば、顔バレしないように変装をするなどの対策が必要です。

リスク➁:相手の彼女にバレる

あなたはフリーであっても、浮気相手の男には彼女がいるでしょう。

家に行ってしまうと、相手の彼女と鉢合わせてしまったり、あなたが家に入った痕跡を見つけられたりと、相手の彼女に浮気がバレるリスクが高まってしまいます

相手の彼女との間で解決できればいいですが、「あの女は私の彼氏を寝取った女」といった情報を周囲に流されたり、SNSで拡散されたりと悲惨な思いをする可能性があります。

今の時代、悪い情報ほど大勢の人に伝わってしまうため、十分に気をつけましょう。

家に呼ばれた!断る方法

自分の身に降りかかるリスクを考えたら、家に行く気になれないでしょう。

しかし、家に呼ぶ男ほどしつこい性格をしているので、うまく断らなければいけません。

どのように断ったらいいのか、以下の方法を見てみましょう。

断わる方法➀:正直に行きたくないと断る

家に呼ばれたけど行きたくないなら、「ちょっと…」などの曖昧な返事ではなく、「行きたくないから別の場所にしよう」「どうしても家に行かなきゃいけないなら帰る」とはっきり拒否しましょう

この手の男は諦めが悪いため、隙をついて強引に家に連れ込むことがあります。

毅然とした態度で、「行きたくない」とはっきりと意思表示をすれば、仕方なく諦めてくれるはずです。

断わる方法➁:そこまでの関係じゃないと理解させる

あなたに気がある男であれば、「割り切った関係だから」「そこまで深い関係じゃないから」と二人の関係をきちんと理解させて諦めさせましょう

諦めの悪い男であれば、「好きな気持ちはないから」「ただのセフレと思っているから」「付き合うとかないから」とストレートに伝えることで諦めてくれます。

そのまま浮気関係が終わるかもしれませんが、本気で好きになられた相手と浮気を続けると面倒な問題が起こってしまうため、別れて正解と言えます。

割り切った関係であれば、お互いのプライベートな部分に入り込むべきではありません。

未然にトラブルを防ぐために、二人の関係をはっきりさせるべきです。

彼の家に行くリスクを考えよう!

「浮気相手を家に呼ぶ男の心理」と「浮気相手の男の家に行くリスク」を紹介しました。

軽い気持ちで浮気相手の男の家に行くと、さまざまなトラブルに見舞われます。

しっかりとリスクを考えた上で、家に行くかどうかを決めましょう。

関連記事
自分が浮気相手の人必見!浮気・不倫後にまっている不幸な結末
浮気相手と会うときのおすすめの場所&デートの注意点
浮気相手と会う頻度ってどのくらい?デートでおすすめの場所

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!