年上彼女との結婚はプレッシャー?年下彼氏の本音とは

年下彼氏と付き合っていて悩んでいませんか?特に、結婚となると焦りが出てくる一方、慎重になってしまいなかなか行動ができないかもしれません。 年下男性の結婚に対する本音とはどのようなものでしょうか?プレッシャーに感じているのか、後悔しそうで結婚に踏み切ってくれないのか...気になりますよね この記事では、年上彼女との結婚を考える男性の本音や、結婚に踏み切ってもらうためのポイント、年上女性から告白をするタイミングなどについて解説します。 焦りや不安があるかもしれませんが、結婚がいい方向に進むよう、少しずつ行動していきましょう。

年上彼女との結婚ってどう?年下彼氏の本音

「私は結婚がしたいけど年下彼氏はどう思っているんだろう…」と、悩んでいませんか?

彼氏と歳の差があるほど、なにかと気になってしまいますよね。では、年上彼女との結婚に対する年下彼氏の本音を見てみましょう。

本音1:結婚生活がうまくいくのか心配

20代 男性

5歳年上の彼女と付き合っています。彼女の年齢を考えれば、そろそろ結婚をする時期だと思うのですが、やっぱり年齢差があるので、結婚生活がうまくいくのか不安を感じてしまいます。

自分の収入で生活をしていけるのか、夜の生活ができるのか、結婚のことを真剣に考えるほど、不安が大きくなっています。

こちらの男性のように、年上彼女との結婚生活に漠然とした不安を感じている男性がいます。

収入・関係性・夜の生活のことを考えるたびに「本当にうまく結婚生活を送ることができるのか?」と悩んでしまうのです。

それだけ真剣に、年上彼女との結婚を考えている証拠といえるでしょう。しっかりと年下彼氏の不安を取り除くことができれば、結婚の覚悟を決めてくれるはずです。

本音2:頼りにされるのか気になる

20代 男性

彼女との結婚を考えているのですが、自分が年下なので頼りにしてくれるのか心配です。

今でさえ年下扱いをされることが多く、男としてイラっとすることがあるので、結婚して大丈夫なのかと不安を感じています。

結婚をしてまで彼女の尻に敷かれるのは嫌なので、なかなか結婚に踏み切ることができないでいます。

歳の差カップルであろうと、付き合っている以上は対等な関係です。しかし、それをわかっていても、つい年下彼氏の身の回りの世話をやいたり、年下彼氏をリードしてしまっている女性は多いでしょう。

ただ、年上彼女をもつ男性ほど、男としてのプライドが高く「尻に敷かれたくない」「男として頼られたい」という思いが強いのです。

年下ならではの可愛らしい部分に癒されたり、年下だからこそ心配な部分があると思いますが、きちんと年下彼氏を1人の男性として頼らなければ、不満を抱かせてしまうでしょう。

あなたとの関係に満足できない部分があると、結婚を考えてくれない可能性があるため注意が必要です。

本音3:好きだから年齢差は気にならない

20代 男性

自分より彼女が年上ですが、本気で愛しているので歳の差は関係ありません。結婚に不安はまったくなく、今の関係性のまま夫婦になるだけです。

仕事が落ち着いたときにプロポーズをしたいと思っているので、それまでは結婚の準備を進めていこうと考えています。

「彼氏より先に歳をとるから捨てられたりしないかな...」と、年下彼氏との年齢差を気にしている女性は多いのではないでしょうか。

歳の差の分だけ彼氏よりおばさんになってしまうのは事実ですが、女性が思っているほど、年齢差を気にしていない年下彼氏は多く見られます。

「愛に年齢は関係ない」の言葉の通り、年齢差が結婚の障害にならないのでしょう。

年上彼女との結婚をプレッシャーに感じることはある?

年上彼女との結婚に対する男性の本音を紹介しましたが、どの男性も大小さまざまなプレッシャーを感じているといわれています。彼氏が感じているプレッシャーを取り除くことができれば、もしかすると、結婚の覚悟を決めてくれるでしょう。

果たして年下彼氏は、年上の彼女との結婚にどんなプレッシャーを感じているのでしょうか?

男性の意見1:結婚の話題をふられることが多い

20代 男性

彼女に結婚の話題をふられると、やっぱりプレッシャーを感じてしまいますね。

彼女にプレッシャーをかけているつもりはないのでしょうが、友達が結婚をするとか、ウェディングドレスが綺麗だったとか、憧れの結婚生活について語られるときついです。

結婚を考えていないわけではありませんが、まだ社会人として半人前なので、収入面に不安があり、まだ結婚をするタイミングではないと思っています。

結婚のプレッシャーを感じるほど、彼女と距離を置きたくなるのは自分だけなのでしょうか。

男性の意見2:身の回りの世話をしてくるとき

20代 男性

年上の彼女は、とても綺麗で優しくて本当に大好きです。

ただ、料理や洗濯といった身の回りの世話をされるほど、家庭的なアピールをされているようで、プレッシャーを感じてしまいます。

彼女の年齢を考えれば、早くプロポーズをするべきだと思うのですが、彼女が自分の世話をしてくれる姿を見るたびに、旦那として求められているものが大きい気がして、どうしても結婚の決断をすることができません。

考えすぎなのかもしれませんが、身の回りの世話をされすぎると、かえって辛いです。

男性の意見3:家族を紹介される/家族に会いたいと言われたとき

20代 男性

5歳年上の彼女と付き合って3年目です。

最近彼女が自分を家族に会わせたいといってきたり、逆に自分の家族に会いたいといってくるようになりました。結婚のためであるとわかっているのですが、突然すぎて動揺しています。

また、結婚を意識しているためなのか、身の回りの世話をしたり、2~3日に1度は泊りにくるなど、付き合い方があきらかにかわってきているので、結婚のプレッシャーを感じるようになりました。

今の流れから逃れることは難しいので、真剣に年上彼女との結婚について考えたいと思います。

結婚に踏み切ってもらうためのポイント

年上彼女との結婚をプレッシャーに感じている男性の声を紹介しました。

年齢を気にして結婚に焦りを感じているのかもしれませんが、結婚のプレッシャーをかけるほど、年下彼氏は結婚に躊躇してしまうことがあります。

年下彼氏が結婚を決断してくれなければ、いつまで経っても結婚をすることができません。そこで今度は、年下彼氏に結婚に踏み切ってもらうためのポイントを見てみましょう。

ポイント1:家庭的な姿を見せる

年下彼氏と結婚がしたいのであれば、家庭的な姿を見せましょう

手料理を振る舞ったり、彼氏の部屋を片付けたりと家庭的な一面をアピールすることで、年下彼氏に「彼女とだったら幸せな結婚生活が送れそうだな」と思わせることができるはずです。

そもそも、男性が思う理想の奥さんは、家庭的な女性といわれています。

家庭的なスキルに加えて、お金の管理ができたり、優しく気遣ってくれる癒しを感じてさせれば、きっと結婚に踏み切ってくれるはずです。

ポイント2:年下彼氏を頼る

家庭的な姿を見せることに加えて、年下彼氏を立てることも大切です。

自分より年下の彼氏だからこそ、あれこれ面倒をみてあげたくなる気持ちはわかります。ただ、年下の男性ほど「彼女をリードしたい」「彼女に頼られる男でいたい」という思いが強いので、自分の尻に敷いていれば、かえって不満を抱かせてしまうでしょう。

普段は彼氏を優しく癒しつつ、いざという時は年下の彼氏を頼る付き合いをしていれば「自分が年上の彼女を守ってやろう」と思ってくれるはずです。

ポイント3:綺麗でいる努力をする

彼氏より年上だからこそ、より美意識を高く持って、綺麗でいる努力を続けていく必要があります。

基本的に男性は、女性の見た目をとても重視しており、見た目に魅力がない女性には、そもそも興味や関心を持ってくれません。また、実際の見た目だけではなく、美しくいようとする女性の姿に惹かれています。

言葉は悪いですが、彼氏との歳の差の分だけ先にあなたがおばさんになっていくわけです。彼氏との歳の差を感じさせないくらい綺麗でいれば、いつ結婚に踏み切ってもらえてもおかしくないといえるでしょう。

ポイント4:お互いの価値観を共有する

結婚をすれば、この先何十年も一緒に生活をしていくわけです。相手の考えや価値観を理解しておかなければ、円満な結婚生活を送ることが難しくなるでしょう。

お互いの結婚観はもちろんですが、お金や子供のこと、生活態度に関する価値観まで細かく共有しつつ、尊重することができなければ、思いやりのある夫婦になることができません。

とくに男性は、結婚生活に癒しを求める特徴があります。あらかじめ2人の価値観を共有して、年下彼氏に「自分と一緒にいて居心地がよい」と思わせることができれば、結婚に踏み切ってくれるはずです。

ポイント5:将来の話をしておく

きちんと将来の話をしておくことは、年下彼氏に結婚を決断させるきっかけの1つです。

ここでの将来の話とは「◯◯君と結婚したらラブラブな夫婦でいられるだろうな」「◯◯君との子供はすごく可愛いだろうなが」と、憧れを語ることではありません。

・◯歳までに結婚をしたい
・◯歳までに子供を産みたい
・結婚後は共働きで構わない
・家事と育児は夫婦で協力していきたい

などと、より現実的かつ具体的な結婚について話し合うことです。年下彼氏が抱く不安を取り除くことにも繋がるため、きっと結婚に踏み切ってくれるでしょう。

あなたが真剣に結婚の話をするほど、年下彼氏もより真剣に向き合ってくれるはずです。

年上彼女から年下彼氏に告白するタイミング

彼氏より年上であったとしても「やっぱりプロポーズされたい」と思うのが女性の心理だと思いますが、いつされるかわからないプロポーズを待っていては、婚期を逃してしまうかもしれません。

そもそも、必ずしも男性からプロポーズをする必要はないので、彼氏と結婚したいと思っているのであれば、自分からプロポーズをするのも方法の1つです。

ここでは、年上彼女から年下彼氏に告白するタイミングを見てみましょう。

告白するタイミング1:同棲生活の話がでたとき

年下彼氏と同棲生活の話になったときは、プロポーズをする絶好のタイミングといえるでしょう。

必ずしも完璧なプロポーズにする必要はなく「同棲をするなら結婚を前提にしてほしい」と、結婚の意思表示をすればいいのです。

結婚前提の同棲生活が決まれば、お互いの親族への紹介がしやすくなるなど、より結婚が現実味をおびてくるでしょう。

ただ、同棲生活をすることによって、年下彼氏が結婚に踏み切らなくなる場合もあります。お互いがきちんと結婚を意識するためにも、期限を設けた同棲生活にすることをおすすめします。

告白するタイミング2:彼氏の仕事が落ち着いてきたとき

男性にとって仕事とは、収入や昇進に繋がるとても大事なことであり、結婚に踏み切る大きなきっかけでもあります。

年下彼氏の仕事が忙しいときにプロポーズをしても「今は結婚どころではない。結婚に焦りを感じているなら自分と付き合うべきではない」と、断られてしまうでしょう。

ましてや、社会人1〜2年目の年下彼氏であれば、仕事に慣れることに必死で、経済的にも精神的にも結婚をするほどの余裕がありません。

このことから、彼氏の仕事が落ち着いてきたときが、結婚の告白をするベストなタイミングといえます。

結婚の告白をして断られると、その後に付き合い続けることが難しくなりますので、彼氏の状況をしっかりと把握したらうえで、告白をするタイミングを見極めてくださいね。

告白するタイミング3:あからじめ自分の決めていたタイミング

結婚願望がある女性であれば「◯歳までに結婚したい」と、自分のなかで結婚するタイミングを決めているのではないでしょうか?

先ほど紹介をした【彼氏の仕事が落ち着いてきたとき】や【同棲生活の話がでたとき】をきっかけにするのもおすすめですが、自分で決めていた結婚したい年齢を告白のタイミングにしても問題ありません。

「ずっと30歳までに結婚をしたいと思っていたんだ。もう30歳になるし、◯◯君となら幸せな結婚生活が送れると思ってる。だから私と結婚してほしい」と明確な理由と共に、自分の気持ちを伝えてみてください。

あなたからの真剣なプロポーズを受けて、年下の彼氏もしっかりと返事をしてくれるはずです。

自分と結婚して後悔させないようにするには

せっかく年下彼氏と結婚をすることができても「やっぱり結婚しなければよかった」と、後悔をされては意味がありません。

ここでは、年下彼氏に結婚を後悔させないための対策を紹介します。彼氏に結婚を覚悟させる秘訣でもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

後悔させないための対策1:居心地のよい家庭を築く

男性が求める理想の結婚生活は、ズバリ癒しです。どれだけ仕事で疲れていても、家に帰るたびに心も体も癒される結婚生活を望んでいます。

今からでも遅くはありませんので、自分と一緒にいて居心地がよいと思ってもらえる関係を目指してみてください。

「年上彼女と結婚したい」
「年上彼女と結婚してよかった」

と、思ってくれるはずです。

後悔させないための対策2:いつまでも綺麗でいる

いつまでも綺麗な女性でいることは、結婚をしても彼氏に喜んでもらうことができるでしょう。

彼氏の年齢に負けないくらい若々しくしていれば、あなた自身も明るく前向きにいられるはずです。女性が若さを維持することは大変だと思いますが、若く美しくいるほど、いつまでも愛してもらえるでしょう

後悔させないための対策3:セックスで満足させる

円満な夫婦でいるためには、充実したセックスライフを送ることも大切です。

ただでさえ若い男性の性欲は強く、セックスの頻度や、プレイの内容を考えたうえで年下彼氏を満足をさせなければ、結婚したことを後悔されるかもしれません。

年齢を理由にセックスを拒否したり、淡白すぎるプレイばかりをしていれば、浮気や離婚の問題に発展する恐れがあります。

夫婦のセックスは、結婚生活に大きな影響を与えることを理解しておきましょう。

焦りすぎるのはNG!年下彼氏に結婚を意識させよう

年上彼女との結婚に対する年下彼氏の本音や、年下彼氏に結婚に踏み切ってもらうポイントを中心に紹介しました。

彼氏より年上だからこそ、結婚に焦りを感じてしまうと思いますが、あなたの焦りは年下彼氏へのプレッシャーになってしまいます。

焦りすぎずに、彼氏の心理や状況を見極めながら、年下彼氏に結婚を意識させましょう。

関連記事
プロポーズが待てない!彼氏と早く結婚する方法とは

プロポーズが待てない!彼氏と早く結婚する方法とは

時間がない!早く結婚したい!半年でスピード婚をする方法

時間がない!早く結婚したい!半年でスピード婚をする方法

年下彼氏が浮気をしないか不安。年下男子が浮気をする心理&対処法

年下彼氏が浮気をしないか不安。年下男子が浮気をする心理&対処法

不安でいっぱい。年下彼氏のあるあるな悩み&対処法

不安でいっぱい。年下彼氏のあるあるな悩み&対処法

関連キーワード

おすすめの記事