なんでこんなに貯金ないの?共働きなのにお金ない4つの理由

共働きで収入があるのに、毎月家計が赤字で困っている人は多いでしょう。

お金がないと、日々の生活だけではなく将来に大きな不安を残してしまいます。

しかし、どうして共働きなのにお金がない悩みができるのでしょうか。

今回は、「共働きなのにお金ない4つの理由」と「共働きでしっかり貯金する方法」を紹介します。

収入はあるはずなのになぜ?共働きなのにお金ない理由

共働きだったら、生活に困らないくらいの収入があるものです。

それなのに、どうしてお金ない悩みがうまれるのでしょうか。

まずは、共働きなのにお金ない4つの理由を見てみましょう。

理由その➀:家計の収支を把握していないから

夫婦でいくらの収入があり、毎月どれだけの支出があるのかを把握していないので、共働きなのにお金ない生活になってしまうのです。

毎月の食費がいくらかかっているか、現在の貯金がいくらあるのかを聞かれても、どんぶり勘定で家計のやりくりをしているから答えることができないはずです。

収入と支出のバランスが取れていたら、お金ない状況に陥りません。

総収入の把握と、食費・光熱費・通信費などの各支出を把握することで、うまく家計をコントロールできるのです。

理由その➁:今の生活だけを見ているから

夫婦二人だけの生活の場合は、独身気分・恋人気分が抜けなくて、いかに今の生活を豊かにするか、いかに満足できる生活を送るかを考えたお金の使い方をしているのでしょう。

将来について考えることはなく、おしゃれな家具にこだわったり、無駄に高い食材ばかりを買い求めたりと、ステータスにこだわった生活をしているのかもしれません。

これから何十年と結婚生活は続きます。

しっかりと将来を見据えたお金の使い方をしないと、ずっとお金ない生活になるでしょう。

理由その③:お金の使い道を共有していないから

共働きで収入は多いのに、夫婦でお金の使い道を共有していないとお金ない生活になるでしょう。

毎月いくらの収入から何にどれだけ使って、どれだけ貯金ができたかは、夫婦で把握するべきことであるため、金を管理する側もさせる側もどちらにも問題があると言えます。

毎月1度は、家計を見直す意味でお金の使い道について夫婦で話し合う場が必要です。

理由その④:共働きだから余裕があると思っているから

共働きで経済的に余裕があるため、「何とかなるだろう」「心配するほどのことではない」と軽く考えているからお金ない生活になるのです。

もしものために、子供のために、夫婦の老後のために共働きをしているはずなのに、共働きをする理由を理解していなくて、今の収入を見て気楽にいられるのでしょう。

長い結婚生活において、経済的な不安を少しでも減らすためにお金は必要なのです。

そのことを理解しないと、「しっかりと貯金するべきだった」と後悔する日が訪れます。

共働きなのに赤字!お金が貯まらない共働き夫婦の特徴

共働きなのにお金がない夫婦は、以下の特徴があります。

共働きでお金ない生活に悩んでいる人は、自分が当てはまらないかのチェックをしてみましょう。

特徴その➀:お金について話し合わない

お金に余裕があると、お金に対する危機意識が低下すると言われます。

「共働きだからたっぷり収入はあるだろう」「ちゃんと貯金をしているだろう」とおおよその考えでいるため、家計の流れに無頓着となり、夫婦でお金について話し合わないのです

お互いに好き勝手なお金の使い方をしていたら、お金ない生活になって当然です。

予想とは裏腹に、必要なときにお金ないと知って慌てふためくのです。

特徴その➁:忙しいため外食率が高い

共働きだけど、妻一人に家事を任せている夫婦は多いでしょう。

しかし、仕事と家事の両立は難しく、まともに家事ができないケースが多いため、仕事の疲れやストレスも加わって、外食が増えるなど無駄な出費がかさんでしまうのです

妻に家事を任せきりである夫は、「外食が多いんじゃないか?」「無駄遣いじゃないか?」と思いつつも、反論できずに見て見ぬふりをしているようです。

無駄な出費が増えたら、お金が貯まらなくて当然です。

支出を減らすことが貯金の増加に繋がるので、無駄遣いから減らす必要があります。

貯金がないのは妻のせい!?貧乏につながる原因とは

収入と支出のバランスを考えないと、いくら収入が多い共働きであろうと貧乏になるのです。

今度は、貧乏に繋がる原因が一体なにかを見てみましょう。

原因➀:無計画にお金を使っている

よく、莫大な収入を得ている一流スポーツ選手やハリウッドスターが、一文なしになったニュースを見たことがあると思いますが、その原因は無計画にお金を使っていたからなのです。

お金がある状況に慣れると、無駄に生活水準を上げたり、不必要な物を購入したり、ただ無駄遣いをしたりと、お金の感覚がマヒして後先考えなくなると言われます。

収入が多い共働き夫婦も同様に、無計画なお金の使い方をしていると貧乏な生活になるのです。

原因➁:貯金はないけど今の生活に満足しているから

「貯金はないけどお金に困らない生活ができているから大丈夫」「欲しい物は買えるし気にならない」と貯金はないけど今の生活に満足しているから、貧乏になってしまうのです。

今の生活を重視して貯金をしていないと、まとまったお金が必要になったときに用意できず、収入があるのに借り入れをするなど経済的にマイナスな生活になってしまいます。

結婚生活は、いつ何が起こるかわからないものです。

きちんと将来を考えたリスクヘッジが必要です。

お金ないままはイヤ...共働きでしっかり貯金する方法

誰だって、お金ない生活は続けたくないでしょう。

お金ない生活から抜け出して、結婚生活に安心をもたらすために、しっかり貯金する方法を見てみましょう。

貯金する方法➀:夫婦で共有口座をつくる

共働きなのにお金ない夫婦は、財布を別々にしている傾向があります。

お互いの収入と支出がいくらあるのか、どれだけの貯金があるのかなど、お金の流れが見えづらいため、それぞれの言い分を信じるしか方法がないのです。

しかし、結婚生活におけるお金の管理はきちんと見える化にしないと、どれだけ貯金ができているのか、貯金のペースが悪い原因は何かなど問題の改善ができません。

別々の財布だけど夫婦で共有口座をつくって、お金の流れを見える化しましょう。

貯金する方法➁:期限を決めて目標金額を設定する

どんぶり勘定でお金を使ったり、収支のバランスをだいたいで把握していては貯金はできません。

しっかり貯金をしたいのであれば、「2年以内に300万円の貯金をする」など、明確な期限を設けて目標金額を設定することが大事です。

夫婦で目標に向かって貯金に取り組んだら、着実に貯金を増やすことができるでしょう。

お金に無計画な夫婦ほど、目標を設定すると貯金がうまくできます。

共働きでしっかり貯金もしたい!夫婦のお金管理はどうする?

家計の収支を共有する機会を設けましょう。

夫の収入だけで生活する夫婦に比べて、共働き夫婦は十分な貯金ができるはずです。

それでも貯金ができないのは、お金の流れが不透明であり、夫婦間で共有できていないからです。

家計の管理が夫であろうと妻であろうと、月に1度は家計の収支を共有して、いくらの収入があったのか、どれだけの貯金ができたのかを夫婦で把握しましょう。

お金の管理者が問題ではなく、収支の共有が重要なのです。

 

さいごに

「共働きなのにお金ない4つの理由」と「共働きでしっかり貯金する方法」を紹介しました。

今の生活を楽しむのは大切ですが、将来を考えて計画的にお金を使いましょう。

きちんと貯金をすることが、円満な家庭を築く秘訣です。

関連記事
共働きの結婚生活に疲れた!疲れる理由とストレスの解消方法
旦那が低収入だから将来不安…やりくりする方法は?
「旦那の年収が低い」はどこから?簿給の夫と夫婦円満に暮らす方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!