お金がないと結婚は無理!?上手にお金を貯める方法

お金がないと、「安定した結婚生活を送れるのかな」「お金がないと不安…」と思ってしまいますよね。 そこで、ここでは結婚に備えて上手にお金を貯める方法を紹介します。 お金のことで結婚に不安を感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

お金がないと結婚は無理!?

お金がなくても結婚はできる

役所で入籍をするのにはお金がかからないため、お金がなくても結婚はできます。

「今すぐ結婚したい」「お金がなくても結婚したい」と思っているのであれば、役所で入籍だけをしておくといいでしょう。

お金がないと結婚できないことがある

結婚式を挙げるためには、結婚式費用が必要です。

「入籍をする前に絶対に結婚式を挙げたい」と思っている場合は、お金がないと結婚できないかもしれません。

結婚式を挙げたいのであれば、貯金をしておく必要があるでしょう。

結婚は無理?自分にお金がない場合

お金がなくても大丈夫

彼氏がお金を負担してくれるのであれば、あなたにお金がなくても結婚することは無理ではありません。

あなたにお金がない場合は、彼氏にお金があるかチェックして頼るようにしましょう。

今から貯金をする

あなたにお金がないことが原因で結婚が無理なのであれば、今から貯金するようにしましょう。

「○万円貯めたら結婚する」という目標があれば、貯金することを頑張れるはずです。

彼氏と貯金の目標設定をして、2人で頑張りましょう。

彼氏に貯金があるかチェックする

あなたに貯金がない場合は、彼氏に貯金があるかチェックしてみましょう。

彼氏だけでも貯金があれば、お金に困ることなく結婚はできるでしょう。

彼氏と「どれだけ貯金があるのか」「結婚をするのにどれだけお金が必要か」ということを話し合いましょう。

結婚は無理?彼氏にお金がない場合

彼氏にお金がなくても結婚できる

彼氏にお金がなくても結婚は無理ではありませんが、お金がない場合は結婚式が挙げられないでしょう。

そのため、彼氏にお金がないときは、「結婚式を挙げなくていいか」「結納はしなくていいか」などを話し合って決めましょう。

男はお金があったほうがいい

彼氏にお金がなくても結婚するのは無理ではありませんが、お金がないと結納や結婚式ができない可能性があります。

そのため、「結納はしたい」「結婚式が挙げたい」と思っているのであれば、彼氏はお金があったほうがいいです。

また、お金があるほうが安定した結婚生活を送れたり、安心して子供を養うことができるでしょう。

今から貯金をさせる

彼氏がお金がなくても結婚するのは無理ではありませんが、お金があったほうが安定した生活を送れるため、今から貯金をさせましょう。

彼氏の貯金がたまってから結婚をしても、遅くはないでしょう。

結婚したい!お金を貯める方法

2人の口座をつくる

お金がないことが原因で結婚が無理な場合は、2人で貯金をしましょう。

まずは2人の口座をつくって、その口座に毎月貯金をするようにしましょう。

2人の口座をつくることで、お互いに相手がどれだけ貯金をしているか確認することができます。

毎月貯金する金額を決める

「毎月1万円貯金する」など、毎月貯金する金額を決めることでお金を貯めることができるはずです。

2人で同じ金額を指定してもいいですし、収入が多いほうが毎月の貯金額を多く設定をしてもいいでしょう。

貯金を終わらせる日にちを決める

「○万円たまったら結婚する」と約束をするよりも、「○月○日までに貯金する」と決めておけば結婚する日が長引くことがないでしょう。

また、貯金を終わらせる日にちを決めることで、「貯金を頑張ろう」という気持ちになれるでしょう。

お金はやっぱり大事!

「お金がないと結婚は無理かも…」と不安に思ってしまいますが、入籍をするだけであれば、お金がなくても結婚できます。

しかし、「結婚式を挙げたい」「結納はしてほしい」と思っている場合は、お金がないと結婚することが無理なため、2人で貯金をするようにしましょう。

貯金をするには2人の専用の口座をつくり、毎月決められた金額を貯金することが大切です。

関連記事
奨学金の返済がある男との結婚は危険?実際のエピソード

奨学金の返済がある男との結婚は危険?実際のエピソード

貯金できない彼氏と結婚はあり?貯金させる方法

貯金できない彼氏と結婚はあり?貯金させる方法

関連キーワード

おすすめの記事