お金トラブルが多い?結婚が破談になってしまう8個の理由とは

幸せな結婚をするはずが、お互い別々の道を選ぶカップルがいます。

その理由は、実にさまざまです。

今回は結婚が破談になってしまう理由について解説していきます。

結婚が決まっていても何かしらの理由で破談になることがある

お互いの両親に挨拶を済ませて、結納を行い、「あとは結婚式を挙げるだけ!」というタイミングで結婚が破談になることがあります。

結婚式の準備をしている途中で破談

結婚式の準備の段階で、結婚が破談になることがあります。

式場選びや参加人数、引き出物など決めることはたくさんあります。

準備を進めていく中で二人の意見が対立したり、新婦側の負担が増えたことで相手に不満を感じ、結果的に破談になるケースがあります。

結納のタイミングで破談

結納がお互いの両親の初顔合わせになることはよくあります。

そのときにお互いの両親の印象が悪く最終的に破談になったり、結納をする・しないという話の段階で、急に破談の話が持ち上がることもあります。

結婚式当日に破談になることも…

結婚式当日に破談になったケースは意外にたくさんあります。

どちらかの家の問題が急に表に出てきたり、新郎・新婦それぞれの個人的な問題が噴出したり…

なかには、結婚式直前にハマった宗教家に「結婚はやめたほうがいい」と言われて破談になったケースがあるようです。

お金関係が主?結婚が破談になってしまう8つの理由とは

相手が浮気していた

結婚が破談になる理由の一つに、彼氏の浮気があります。

式の準備中にほかの女性を部屋に連れ込んでいたり、付き合っていたころに二股をかけていたことがのちのち発覚することがあるようです。

実は借金があった

彼氏に借金があることが分かり、お金に関する大切な話を隠していたことが理由で信頼関係が崩れて破談になるケースがあります。

借金の金額に関係なく、お金の問題を隠して結婚しようとしていること自体が問題視されるでしょう。

相手の親との関係に不安を感じて…

相手の両親との関係に不安を感じ、結果的に破談になることがあります。

家に挨拶をに行った際の印象や、両家の顔合わせでの振る舞いから不安を感じる人は多いようです。

また、その際の彼氏の対応から破談を検討する女性もいます。

急に同居話を持ち出されて

初めて相手の両親に挨拶にいったときに同居の話を持ち出されて、それを理由に破談を選択することがあります。

彼氏から同居の話など一切されず、相手の親が当たり前のように言い出すことも意外に多いのだそうです。

その後2人で話し合っても結婚後の暮らしについて意見がまとまらず、最終的に破談に至ってしまうようです。

結婚式の準備で価値観の違いを感じて

結婚式の準備では、さまざまなことを決めなくてはいけません。

衣装一つにとっても新婦のドレス選びには数日を要しますし、席順・お料理・招待状のデザイン決め・発注・テーブルの花の選択・式中に流す曲の選択など、目の回る忙しさが待っています。

そのなかで新郎・新婦の意見が合わず衝突したり、新婦ばかりが動いていると「もっと協力してよ!」と怒りを爆発させることに繋がり、これが引き金となって不安や不満が膨らんでいき破談になることがあります。

お金の価値観が違いすぎて

お金の価値観は、これから生活を共にするにあたり重要な要素となります。

お金の価値観に大きな違いを理由に、結婚が破談になることがあります。

何にどれくらいお金を使うのか、毎月どれくらい貯金をするのかなど、お金の扱いに違いを感じると将来に不安を抱くようです。

彼氏が引き出物を自分の母親と決めていて

結婚式の引き出物にこだわる新婦は多いですが、新郎と一緒に選ぶことが多いはずです。

しかし、こうした結婚式の準備を新婦とではなく、新郎が自分の母親の意見を優先して取り入れようとすることがあります。

自分の母親に意見できない彼氏に対して頼りなさと不信感を感じて、それを理由に破談になったケースがあります。

お互いの親同士がもめて

初めての顔合わせのときにお互いの親が自分の意見を言い合い、両家とも譲らずにそのまま関係が悪化して最終的に結婚が破談になることがあります。

また、初顔合わせの印象が悪いまま結婚式の準備を進めるのは要注意です。

式の内容や支払いなど話が進むにつれてさらに険悪になり、最終的に親同士が大ゲンカになることがあります。

新郎・新婦もケンカになってしまい、破談になった話がありました。

結婚式を挙げても安心しないで!結婚後に破談になるパターンも

入籍届を出せずにいたら…

結婚式後すぐに入籍届を出すカップルがいれば、親戚へのあいさつ回りや2次会の対応などで入籍届の提出が数日遅くなるカップルもいます。

この間に新郎・新婦の間でもめ事が起きたり、結婚式の最中に起こったトラブルが原因で大ゲンカとなり破談になることがあります。

新婚旅行先での大ゲンカが理由で

挙式後すぐに新婚旅行に旅立ち、帰ってきてから入籍届を出すカップルがいます。

旅行中に、価値観の違いや意見の食い違いに疲れ果てて、破談を選択するカップルもいます。

顔合わせや親族での食事会は特に破談になるリスクが大きい

和やかに進むイメージのある初顔合わせや食事会ですが、必ずしもそうとは限らないようです。

実は、破談になることが多いのがこのタイミングなのだそうです。

結納金の金額でもめて破談になるケースは多い

結納金の金額でもめて破談になるケースはたくさんあります。

ほとんどの場合は、彼女側の家が高めの結納金を要望し、それに対して彼氏側の両親が激怒するというものです。

相場としては100~200万円前後と言われていますが、500万円を要求してきたり、1,000万円と伝えてくる家庭もあるようです。

親同士が険悪になると話が進まなくなる

顔合わせで親同士が険悪な雰囲気だと、その後の結婚式の話などもなかなか進まず、彼氏・彼女も険悪な雰囲気となることが多いです。

その流れを変えることができないと、折り合いをつけることができず破談になることがあります。

人ごとではないかも?結婚が破談になってしまう理由まとめ

結婚が破談になる理由は、実にさまざまです。

価値観の不一致・相手の浮気・親族関係の不安・お金の価値観の違いなど、いろいろなことが考えられます。

幸せな結婚式を挙げるためには、付き合っている間に相手のことを深く知るのはもちろんのこと、相手の親やその家の文化についてよく知ることが大切です。

関連記事
【破断】彼女の浮気で婚約破棄になった体験談とその後
「婚約破棄しよう…」と言われた。男女で違う婚約破棄の原因
結婚が破断になって別れたけれど復縁したい!成功させる方法

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!