共働きの場合、外食ってあり?共働き夫婦のベストな外食の頻度

夫婦共働きの生活をしていると、「外食の頻度を増やせないかな…」と考えたことがあるでしょう。 しかし、生活の一部に外食をするのは夫にどう思われるか気になるものです。 今回は、「共働き夫婦の外食のイメージ」と「共働き夫婦のベストな外食の頻度」を紹介します。 外食をうまく活用して、円満な夫婦になりましょう。

共働き夫婦は外食が多いって本当!?

外食率が高い共働き夫婦は多い!

夫婦共働きの生活をしている場合は、「外食の頻度を増やしたい」と思う人が多いです。

手料理好きな夫の気持ちを考えたり、外食にかかるお金を気にして「やっぱり外食はよくないのかな…」と諦めていると思いますが、実は共働き夫婦ほど外食率が高いのです

外食をすればお金はかかりますが、外食することでコミュニケーションがとれるため、うまくいっていない共働き夫婦ほど外食をするべきかもしれません。

共働きの場合、外食ってどんなイメージ?あり?なし?

夫婦のコミュニケーションの場と考えている男性がほとんどです。

外食をすることで、「家事をサボっている」「無駄遣いをしている」と思われるのではないかと気にして、「外食をしたい」と言えない女性は多いでしょう。

しかし、「最近妻と話せていなかったから外食したい」「たまには妻とゆっくり食事をしながら会話をしたい」と外食を夫婦のコミュニケーションの場と考える男性は多いです

あまり悲観的に考える必要はないのかもしれません。

共働き夫婦のベストな外食の頻度

共働き夫婦であれば月に2回程度の外食がベストです。

家事から解放されたかったり夫婦のコミュニケーションのためだったりと、さまざまなメリットがある外食ですが、金銭面や夫の気持ちを考えると「どのくらいの頻度がいいんだろう?」と気になる人が多いのではないでしょうか。

一般的に共働き夫婦は月に2回程度の外食がベストとされており、月2回の頻度であれば家計を圧迫することがなく、「最近料理をしなくなったな」と夫からの印象が悪くなることもありません。

ちょっと少ないと思えるくらいの頻度が、外食に対するイメージを落とさないのです。

手抜き・無駄遣いといったイメージを失くして、気持ちよく外食ができる頻度にしましょう。

外食でのコミュニケーションが円満のコツに!

外食をコミュニケーションの1つと考えて円満な夫婦になりましょう。

外食は贅沢なイメージを持たれるため、夫婦で外食していいのか、どのくらいの頻度で外食するべきなのかと悩んでいる女性は多いでしょう。

家事をせずに美味しい食事はできますが、共働き夫婦における外食の目的は少なくなったコミュニケーションをしっかり取って円満な夫婦を保つことです

夫とたくさん話をしながら、相手が何を考えているのか・どんな気持ちでいるのかを知ることで、より愛に溢れる夫婦になれます。

食事を済ませるだけの外食にせず、夫婦の関係をよくする目的を持つと、夫から外食に誘われる関係になれるでしょう。

デートをした流れで外食をすればラブラブ度はアップします!

夫婦で外食をしたくても、外食の予定に悩む人がいるでしょう。

いつも帰る時間が遅い夫の場合は、突然の外食は難しく、「今日は家でゆっくりしたい...」と外食を断られる可能性が高いと考えられます。

そんなときは夫婦で生活に必要な買い物をしたり、どこか遠くへでかけてみたりと、デートをかねた外食にしましょう

デートをするだけでコミュニケーションが取れて、さらに外食までできたら夫婦のラブラブ度はアップすること間違いありません。

お互いに負担にならない頻度・金銭面に問題が起きない頻度でデートと外食をすれば、いつまでも円満な夫婦でいられるでしょう。

外食の手抜きのイメージを変えよう!

「共働き夫婦の外食のイメージ」と「共働き夫婦のベストな外食の頻度」を紹介しました。

手抜きのイメージが強い外食ですが、コミュニケーションが目的であると理解してもらえたら、夫婦で楽しい外食の時間を過ごせるでしょう。

外食をうまく活用して、ラブラブな夫婦になりましょう。

関連記事
共働きってやっぱり難しい?イライラしたときの対処法とは…

共働きってやっぱり難しい?イライラしたときの対処法とは…

共働きですれ違いが起きる理由って?防ぐ方法と円満のコツ

共働きですれ違いが起きる理由って?防ぐ方法と円満のコツ

なんでこんなに貯金ないの?共働きなのにお金ない4つの理由

なんでこんなに貯金ないの?共働きなのにお金ない4つの理由

関連キーワード

おすすめの記事