役割って専業主婦と旦那のベストな役割分担とは?

「専業主婦だからといってすべての家事を負担するのは辛すぎる」と感じる女性がたくさんいます。

専業主婦と旦那のベストな役割分担には、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、専業主婦と旦那のベストな役割分担と、役割分担で揉めたときの対処法を紹介するので参考にしてみてください。

専業主婦は家事すべてやらないといけないの?

家事は休める日がないため、「専業主婦は休みがなくて辛い」と感じる女性が多いです。

専業主婦になったときは、すべての家事をひとりでこなすべきなのか、旦那と役割分担するべきなのかは夫婦によって違います。

専業主婦がやっている主な役割とは…

【専業主婦の役割1】毎日の食事の準備と片付け

専業主婦の役割として、毎日の食事の準備と片づけがあります。

食事は生きていくうえでとても大切で、食事の準備をおろそかにすると夫婦関係が悪化します。

とくに、料理が得意ではない女性の場合は毎日の献立を考えることが大変なほかに、「ちゃんと美味しくできるかな」と大きなプレッシャーを感じてしまいます。

【専業主婦の役割2】掃除・洗濯・買い物といった家事全般

食事だけではなく、掃除・洗濯・買い物といった家事全般が専業主婦の仕事になります。

家事をおろそかにすると生活環境が乱れてしまい、夫婦関係が悪化する原因になります。

【専業主婦の役割3】育児

専業主婦の大きな役割として、育児があります。

子供が成長して学校に通うようになると、学校の手続きやイベントに参加することが必要になります。

【専業主婦の役割4】近所付き合いや各種手続き

専業主婦の役割として、近所付き合いや各種手続きがあります。

近所付き合いをおろそかにすると、地域から孤立する危険性があります。

また、各種手続きを忘れてしまうとトラブルが発生するので注意しましょう。

専業主婦と旦那のベストな役割分担

【ベストな役割分担1】旦那は仕事・妻は家事とはっきり分担する

妻が専業主婦のときは、旦那が家族を養っていくために仕事に集中する必要があります。

そんなときは、「私が家を守るから、安心して仕事をしてきてほしい」という気持ちで家事を全部負担する覚悟をしましょう。

あなたが、旦那に家事のことでなにも言わないときは、旦那があなたを気づかって家事を手伝ってくれるようになることが少なくありません。

【ベストな役割分担2】旦那が得意な家事を手伝ってもらう

旦那に家事を分担させるために、強引に役割を決めるとうまくいかないことが多いです。

まずは、旦那が得意な家事を手伝ってもらうところからスタートしましょう。

旦那にだけやらせるのではなく、一緒に家事をすることで旦那の家事能力があがり、ひとりで得意な家事をこなしてくれるようになります。

【ベストな役割分担3】旦那が休日のときだけ手伝ってもらう

仕事で忙しい旦那は、平日に家事をすることが難しいケースが多いです。

そんなときは、休みの日だけ家事を手伝ってもらいましょう。

【ベストな役割分担4】役割分担が難しいケースがある

あなたが役割分担してほしいと思っても、うまくいかないケースがあります。

旦那の職種によっては、家になかなか帰れなかったり休日出勤が多くなるためです。

また、古い家柄の家に嫁いだときは「家事は女性がやるもの」というしきたりがあるケースが少なくありません。

そのときは、家事をひとりで負担する覚悟が必要になります。

旦那との役割分担で揉めたときの対処法

専業主婦のあなたが「家事をしっかり分担したい」と伝えても、「仕事が忙しいから無理」と答えられることが多いです。

そんなときは、おたがいが自分が負担している部分のほうが辛いと感じています。

そのため、自分の意見だけを押しとおそうとしてもうまくいきません。

おたがいが相手のことを理解するために、冷静なときに夫婦で話し合いましょう。

そして、自分の意見を押しとおすのではなく、夫婦で妥協点を見つけることが大切です。

夫婦で平等な役割分担にしよう!

専業主婦と旦那でベストな役割分担をするときは、平等な役割分担にしましょう。

このときに、家事を平等にすると考えるのではなく、旦那が仕事をしていることを考えて旦那の協力を求めることが大切です。

関連記事
ダメになりそう…専業主婦のぐうたら癖を脱却する方法
結婚後あなたはどっち?専業主婦と共働きのメリット・デメリット
専業主婦で寂しい!ママ友が欲しい!作り方と注意点

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!