サレ妻になる特徴5つ!サレ妻になったときの対処法は?

雑誌やインターネットを見ていると、「サレ妻」という言葉を目にすることがあるでしょう。 夫に裏切られて悲しく辛い思いをするサレ妻は、一体どんな女性がなりやすいのでしょうか。 今回は、「サレ妻になりやすい女性の特徴」と「サレ妻になってしまったときの対処法」を紹介します。

サレ妻っていったいなに?

夫に不倫をされた妻のことをサレ妻と呼びます。

浮気や不倫に関する記事で、「サレ妻」という言葉を目にしたことがあるでしょう。

今では、世間一般に広く使われている「サレ妻」という言葉ですが、もともとはインターネットで生まれた「夫に不倫をされた妻」を指す不倫用語の1つです

サレ妻になりたくなかったら、サレ妻にならない女性の特徴や、円満な夫婦でいる秘訣を知って不倫と無関係な夫婦でいる努力をしましょう。

サレ妻になりやすい女性の特徴

夫に不倫をされて辛い思いをしているサレ妻は、どんな女性がなりやすいのでしょうか。

ここでは、サレ妻になりやすい女性の特徴を5つ紹介します。

特徴その➀:夫を雑に扱っている

家事や育児に追われていると、夫を後回しにする女性は多いでしょう

しかし、家族のため頑張って働いている夫に冷めたご飯を一人きりで食べさせたり、仕事の愚痴を聞かなかったりと、夫を雑に扱っているとサレ妻になりやすいです

「疲れた心を癒してほしい」「自分を認めてほしい」といった不満を満たすために、他の女性に目を向けてしまいます。

特徴その➁:見た目に気を使っていない

男性は、「いつまでも綺麗な妻でいてほしい」と考えています。

しかし、結婚した安心感や子供ができて気持ちに余裕がなくなったことで体型を気にしなくなったり、おしゃれに無頓着になった女性はサレ妻になりやすいと言われています。

他の女性が何倍も魅力的に見えて、不倫に走ってしまうようです。

特徴その③:スキンシップを拒否する

結婚生活が長くなったことで夫を男として見れなくなったり、夫婦関係がマンネリ化してしまったりと、夫とのスキンシップを断っているとサレ妻になってしまいます

人間なので自然と性欲は溜まりますし、妻がスキンシップを拒否していたら発散させることができません。

性欲を解消するために、適当に女をつくって発散さてしまうでしょう。

特徴その④:束縛・嫉妬がひどい

夫への愛情が大きいからと言って、サレ妻にならないわけではありません。

愛するあまり束縛したり嫉妬をしていると、「愛が重すぎて疲れる」「疑われてばかりでイライラする」と夫から距離を置かれてしまいます。

一緒にいて息が詰まる妻といるより、気楽でいられる女性を求めて不倫をするのでしょう。

特徴その⑤:家事をしない・できない

多くの既婚男性は、家を癒しの場所と考えています

しかし、家事をしないのか、それともできないのか、散らかり放題の部屋でスーパーの総菜やインスタントばかりの食事しかださない妻を見ていると、うんざりするのが男性心理です。

魅力を感じず愛情も薄れて、他の女性に目を向けてしまうのです。

サレ妻になってしまった!対処方法

夫の不倫が発覚してサレ妻になってしまったら、離婚と再構築のどちらを選ぶにしても、きちんと対処しなければいけません。

今度は、サレ妻になってしまったときの対処法を見てみましょう。

対処法➀:まずは不倫の証拠を集めましょう。

証拠がないのに不倫を問い詰めても、うまく言い逃れされる可能性があります。

夫の不倫に気づいたときは感情的に問い詰めるのではなく、きちんと証拠を揃えましょう

夫のクレジットカードの使用履歴のチェックをしたり、夫のスマホの中身をのぞいてみたり、経済的に余裕があるなら探偵を雇ってもいいでしょう。

言い逃れできないくらい確実な不倫の証拠を集めておくと、すぐに白状してくれます。

証拠があると、あなたが有利な条件で離婚ができたり慰謝料を請求できるなど、メリットが多いです。

対処法➁:冷静に自分がどうしたいかを考えましょう。

夫の不倫の証拠が揃っていようと、あなたが不倫をした夫と今後どうしたいかを決めておかないと、話し合いを進めることができません。

夫の反省次第で再構築をするのか、いくら反省していようと信用できないから離婚をするのか、冷静に自分がどうしたいのかを考えておきましょう。

夫婦の不倫問題は、長引くほど辛い思いをしてしまいます。

スムーズに問題を解決するために、あなたの意思を固めておきましょう。

夫婦関係は再構築できる?

あなたが不倫をした夫を許せたら再構築はできるでしょう。

自分を裏切った夫への怒りや悲しみで複雑な気持ちになってしまいますが、夫への愛情が消えなかったら、「どうすれば再構築できるんだろう」と考えるはずです。

不倫をした夫と再構築したかったら、あなたが不倫をした夫を許すしかありません

二度と不倫の話題を口にださず、失った信頼関係をゼロから築き直す覚悟が持てるのであれば、再構築がうまくいくでしょう。

NGなサレ妻の対応がある!

不倫した夫と再構築したかったら、NGなサレ妻の対応を知る必要があります。

以下に2つのNGな対応を紹介しますので、しっかりと覚えておきましょう。

NGな対応➀:ヒステリックになる

愛する夫に裏切られたら、怒りや悲しみで感情を爆発させたくなるでしょう。

しかし、ヒステリックな姿を見せると返って夫に引かれてしまいます。

大きな問題が起きたときこそ、冷静な対応を心がけなければいけません。

暴言を吐いたり物を投げつけたり泣き叫んだりと、ヒステリックにならないように気をつけましょう。

NGな対応➁:不倫相手を脅す

サレ妻になると、夫だけではなく不倫相手に怒りを感じるでしょう

恨みを晴らしたくて不倫相手の勤め先に内容証明を送りつけたり、SNSで不倫をする女であると情報を広めたりと、不倫相手を徹底的に懲らしめたくなるでしょう。

しかし、度を超した懲らしめ方は脅しとも取られかねません

刑事問題に発展したり、夫に引かれてしまったりと再構築ができなくなります。

不倫問題を解決して再構築をしたかったら、常に冷静でいることを心がけましょう。

さいごに

「サレ妻になりやすい女性の特徴」と「サレ妻になってしまったときの対処法」を紹介しました。

サレ妻になりやすい女性の特徴に1つでも当てはまった人は、夫に不倫をされて辛い思いをするかもしれません。

不倫をされないように夫婦のコミュニケーションを大事にして、愛され妻になりましょう。

関連記事
サレ妻が辛いし疲れた!夫婦関係を再構築する方法

サレ妻が辛いし疲れた!夫婦関係を再構築する方法

旦那に嫌われているかも!サレ妻をうざいと思う男性心理

旦那に嫌われているかも!サレ妻をうざいと思う男性心理

『サレ妻』ってなに?サレ妻の5つの特徴と愛サレ妻になる方法

『サレ妻』ってなに?サレ妻の5つの特徴と愛サレ妻になる方法

関連キーワード

おすすめの記事