略奪婚は幸せになれない?失敗の原因と今からできる対策

世間的に略奪婚というと「他人の幸せを奪ったのだから幸せになれない」という厳しいイメージがつきまといますよね。

そのため、略奪が成功しても「本当に幸せになれない?」と悩んでしまうことがあるでしょう。

ここでは、略奪婚がうまくいかない原因や結婚後に後悔しないための対策方法を紹介します。

略奪婚は本当に幸せになれない?

さまざまな困難を乗り越えて略奪婚に至ったけれども、周りから非難をされると「略奪婚は幸せになれない?」と不安になるでしょう。

世間一般的な略奪婚のイメージはマイナスなものが多く、最終的には離婚する羽目になると思われています。

本当に世間のイメージ通りに略奪婚はうまくいかないのか気になりますよね。

略奪婚で幸せになるために注意することや、対策をしっかりとっていきましょう。

略奪婚が失敗する原因

周囲から見放されるから

略奪婚で幸せになれない原因は、周囲から見放されて孤独を感じてしまうからです。

周りの理解を得なくても彼さえ手に入ればいいと思うかもしれませんが、実際はそんな簡単ではありません。

結婚生活で衝突が起きたときに、頼れる人がいなくて悩みを一人で抱えることになります。

徐々にストレスが溜まって「彼とは幸せになれない?」という不安が大きくなり、精神的に限界が来るでしょう。

お金がないまま生活をする

略奪婚が幸せになれない原因は、多額のお金を請求されて生活が乏しくなるからです。

略奪婚は家庭を持っている男性を奪うので、慰謝料や養育費を請求させることが多いでしょう。

多額の費用がかかってしまい、自分のイメージした華やかな結婚生活を送れない可能性が高いです。

自分は頑張っていこうと思っていても、彼が「前妻を傷つけたから幸せになれない?」と不安になるでしょう。

連れ子を憎く感じるから

略奪婚が幸せになれない原因は、連れ子をみると前妻の影がチラついて憎く感じるからです。

素直に自分の子供のように可愛がれる人は多いですが、中には「私の子じゃないから可愛く思えない」という人がいます。

小さい子だとポロっと本音を言ってしまうので、ついカッとなり手を挙げる危険があります。

男性は、この状況では幸せになれないと子供の将来を考えて離婚を切り出すかもしれません。

愛情が冷めやすいから

略奪愛が幸せになれない原因は、結婚できたことで愛情が冷めやすいからです。

略奪が成功するまでの時期は「彼を自分のものにしたい」と燃え上がるので、結婚できると冷めてしまいます。

また、刺激がほしくなり別の男性に惹かれてしまう人が多いです。

略奪が成功することで「もっともっと!」とないものねだりをするので、幸せになれないのでしょう。

不幸になりやすい女性の特徴

感謝の気持ちがない人

自己中心的な考え方をして、周りに感謝の気持ちがない人は不幸になりやすいです。

「ありがとう!いつも頑張っているね」と伝えることで、言われた人から感謝されるようになるので幸せがかえってきます

感謝の気持ちがない人は、自分から幸せを捨てているといえるので「ありがとう」と伝えるようにしましょう。

自己犠牲しがちな人

自己犠牲しがちな人は「相手の幸せが自分の幸せ」と思い込んでしまうので、不幸になりやすいです。

相手のために尽くしすぎて心が苦しく感じるのなら、本当の幸せとは言えないでしょう。

自分のために行動して、それが誰かの役に立ったときが本当の自分の幸せになります。

まず自分はどうしたいか考えて、次に相手がどう感じるのか考えればいいでしょう。

周りと比べてしまう人

周りと自分を比べてしまう人は、うまくいっている人がいると「なんで私は幸せになれない?」「妬ましい」という感情が芽生えるでしょう。

そんな負の感情から塞ぎこんでいると、幸せがどんどん逃げてしまいますよ。

何もできない=ダメと捉えずに「何ができるのか、どうしていくべきか」を前向きに考えることが大事です。

マイナスな感情を自分でポジティブに考えていくことで、幸せが手に入るでしょう。

結婚後に後悔しないための対策

略奪婚を成功させたからといって、簡単に幸せが手に入るわけではありません。

「やっぱり略奪愛は幸せになれない?」と相手に思わせないためや、自分の選択に後悔しないように対策をしておきましょう。

彼の負担を減らすために貯蓄しておく

彼が前妻から多額の慰謝料を請求されて生活が困難になるリスクがあるので、貯蓄をしておくのが大事です。

「せっかく結婚したのに彼女と幸せになれない?」と自分を責め続ける相手の姿は見たくないですよね。

生活費は自分が多く負担して「自分がなるべく生活を回していく」と伝えれば、相手は安心して結婚できるでしょう。

相手となんでも言い合える関係をつくる

略奪婚を後悔しないためには、相手となんでも言い合える関係性をつくることが大切でしょう。

結婚してから周囲に見放されたときに、困ったこと・悩んでいることを素直に話せなければ「やっぱり幸せになれない?」と不安を抱え込んでしまいます

パートナーが心の支えとなるので、些細なことでも感謝の気持ちを持ち、愛情表現をしていきましょう。

深い絆で結ばれた2人であれば、どんなにつらい試練でも乗り越えていけます。

略奪婚を成功させるためにすべきこと

略奪婚を成功させるためにするべきことは、相手や相手の子供と絆を深めることです。

パートナーが心の支えになるので、信頼関係を築いておかなければ「このままじゃ幸せになれない?」と不安になります。

また、連れ子がいるときは本当の母親になれなくても心が通じ合っていれば愛することができるでしょう。

「略奪婚は幸せになれない?」と不安になる人が多いですが、2人の絆が強ければ幸せになれるでしょう。

関連記事
略奪婚でも後悔しない!幸せになる女性の共通点
略奪愛のあとの結婚は幸せになれない?成功させる方法
略奪婚した人の体験談が聞きたい!幸せになれないって本当?

幸せになる情報たくさん!
SNSでウラッテをフォローしよう!

幸せを呼ぶ方法、今年の運勢、占い、恋の秘訣、彼をメロメロにさせる方法、あの人が冷たい理由…etc 女性にとって役に立つ内容を配信します♪LINEの友達になるとオトクなクーポンもお届けっ!