プロポーズだったの?プロポーズかわからないときの確認方法

想像しているプロポーズをしてもらえないと、「今のはプロポーズだったの?」と思ってしまいますよね。 そこで、ここではプロポーズかわからないときの確認方法を紹介します。 プロポーズをされたのかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

あれはプロポーズだったのかな?

婚約指輪をもらっていない

「結婚しよう」と言われても、婚約指輪をもらっていないと「これって本当にプロポーズ?」と思ってしまいますよね。

この場合は、「婚約指輪がほしい」とお願いすれば、プロポーズが本当なのか判断できるでしょう。

普段の日常と変わらない

普段の日常と変わらない状態で「結婚しよう」と言われると、「プロポーズなのかわからない」「明日には気持ちが変わってそう…」と思ってしまうでしょう。

普段の日常と変わらない状態でプロポーズをされたときは、「ちゃんとプロポーズしてほしい」とお願いしてみるといいかもしれません。

プロポーズかわからないセリフとは?

結婚したいね

「結婚したいね」と言われると、「本気のプロポーズなのかわからない」と思いますよね。

また、普段から「結婚したい」と言われていると、本気のプロポーズだと思えないでしょう。

一緒に暮らそう

彼氏に「一緒に暮らそう」と言われると、「同棲したいの?」「それとも結婚を意味してるの?」と思い、プロポーズをされたのかわからないですよね。

この場合は、彼氏がどういう意味で一緒に暮らすことを提案してきたのか聞いてみるといいかもしれません。

子供がほしい

結婚をしていない相手とは、子供は作れませんよね。

そのため、彼氏に「子供がほしい」と言われると、「結婚したいってこと?」「これはプロポーズなの?」と思うでしょう。

彼氏の子供がほしいという言葉がプロポーズなのかわからない場合は、結婚をする気があるのか確かめましょう。

プロポーズかわからないときの返事の仕方

結婚の話を持ち出す

プロポーズされたのかわからないときは、結婚の話を持ち出してみるといいでしょう。

「いつ結婚する?」「両親に結婚の挨拶をしに行く?」と聞いたときに、結婚の話が進むようであれば、プロポーズだった可能性が高いです。

本心を聞いてみる

プロポーズかわからないときは、彼氏の本心を聞いてみましょう。

「結婚したいと思ってるの?」「それってプロポーズ?」とストレートに聞いて答えてもらえば、彼氏が本気でプロポーズをしてくれたのかわかるでしょう。

婚約指輪をお願いをする

婚約指輪をプレゼントしてもらえないと、プロポーズをされたのかわかりませんよね。

そのため、「婚約指輪をプレゼントしてほしい」「プロポーズしてもらった証拠がほしい」とお願いをすれば、婚約指輪をプレゼントしてくれるかもしれません。

もう一度プロポーズをさせる方法

理想のプロポーズを伝える

プロポーズをされたのかわからないときは、理想のプロポーズを伝えてみるといいでしょう。

理想のプロポーズを伝えておけば、「ちゃんとプロポーズをしよう」と思い、プロポーズをやり直してくれるかもしれません。

プロポーズをお願いする

プロポーズをされたかわからないときは、「プロポーズをしてほしい」とお願いしてみるといいでしょう。

そうすれば、「ちゃんと気持ちを伝えなきゃ」「正式なプロポーズをしよう」と思い、プロポーズをやり直してくれるはずです。

プロポーズされるまで婚約しない

彼氏に、「プロポーズしてくれるまで婚約しない」「婚約指輪がないとプロポーズされたと思えない」と伝えましょう。

プロポーズされるまで婚約してもらえないとなると、彼氏は「プロポーズしなきゃ!」と思うはずです。

もやもやするプロポーズはいや!

「おしゃれなレストランでプロポーズしてほしい」「プロポーズと同時に婚約指輪がほしい」と思っている人は多いでしょう。

そのため、プロポーズされたのかわからないままにしておくのは嫌ですよね。

ちゃんとプロポーズをされたいのであれば、「プロポーズしてほしい」「婚約指輪を買ってほしい」と伝えましょう。

関連記事
はっ!?彼氏のプロポーズがあっさりすぎる...本気じゃないの?

はっ!?彼氏のプロポーズがあっさりすぎる...本気じゃないの?

騙されるな!口だけのプロポーズを見破る方法とは?

騙されるな!口だけのプロポーズを見破る方法とは?

やり直してほしい!彼氏からのプロポーズにがっかりした体験談

やり直してほしい!彼氏からのプロポーズにがっかりした体験談

関連キーワード

おすすめの記事