交際3ヶ月でプロポーズ!スピード婚のメリット・デメリット

交際3ヶ月でプロポーズをされると、「うまくやっていけるかな?」「スピード婚ってどうなの?」と不安に思ってしまいますよね。 そこで、ここでは交際3ヶ月というスピード婚のメリットとデメリットを紹介します。 交際3ヶ月でプロポーズをされた方は、ぜひ参考にしてみてください。

交際3ヶ月!プロポーズはアリ?ナシ?

プロポーズをする期間は自由

交際3ヶ月でも「この人と結婚したい」と思えるのであれば、プロポーズを受けても問題ないでしょう。

しかし、交際期間が長ければ長いほど、結婚生活に安心感を得ることができます。

安心して結婚したいのであれば、交際期間が長いほうがいいかもしれません。

結婚できないならしないほうがいい

交際3ヶ月だと「結婚したい」と思えなかったり、「うまくやっていけるかな…」と不安を抱いてしまいますよね。

交際期間が短くて結婚できないと思うのであれば、結婚をしないほうがいいかもしれません。

交際3ヶ月でプロポーズをする理由

結婚相手を逃したくない

相手にとってあなたがやっとできた恋人の場合は、「結婚相手を逃したくない」「この人と別れたら結婚できない」と思い、交際3ヶ月でプロポーズをしたのかもしれません。

結婚相手を逃したくないという理由で結婚をした場合は、「結婚したい相手の理想が違かった」「急いで結婚しなければよかった」と後悔してしまう可能性があります。

年齢を気にしている

周りの友人が結婚をしはじめたり子供を作ることを考えると、年齢を気にして「すぐにでも結婚したい」と思いますよね。

それが理由で、交際3ヶ月でプロポーズされたのかもしれません。

幸せになれると確信している

交際3ヶ月でも「この人となら幸せになれる」と確信できたため、プロポーズをした可能性があります。

「この人と結婚したい」「この人とならうまくいく」と思えるのであれば、交際3ヶ月でも結婚するといいかもしれません。

交際3ヶ月!スピード婚のメリット・デメリット

【メリット①】 結婚相手に困らない

プロポーズは人生でなんどもしてもらえることではないため、プロポーズを断ってしまうと今後結婚できない可能性があります。

交際3ヶ月でもプロポーズをされて結婚をすれば、今後結婚相手に困ることはないでしょう。

【メリット②】生活が落ち着く

1人で生活をするよりも結婚をして一緒に生活をしたほうが、経済的負担が少なくなり生活が落ち着くでしょう。

そのため、「経済的な負担を少なくしたい」と思うのであれば、交際3ヶ月でもプロポーズに応えるといいかもしれません。

【デメリット①】相手のことを知らない

交際3ヶ月だと相手のことをよく知らないため、結婚をしたあとに「こんな人だと思わなかった」「結婚しないほうがよかった」と思ってしまうかもしれません。

相手のことをよく知らない場合は、交際期間が短い状態で結婚しないほうがいいでしょう。

【デメリット②】両親に反対をされる

交際期間が短いと、「よく知らない人と結婚して大丈夫なの?」「交際期間が短くて認められない」と思われてしまい、両親に結婚を反対される可能性があります。

両親が結婚を認めてくれない限り、結婚できないかもしれません。

交際3ヶ月でプロポーズされた!判断基準は?

後悔しないか考える

交際3ヶ月でプロポーズを受けて結婚をすると、「こんな人だと思ってなかった」「もっと他にいい人と出会えたかも」と後悔してしまうかもしれません。

そのため、後悔しないか考えてから決断するようにしましょう。

結婚したいのか考える

「本当にこの人と結婚をしたいのか」「この人と結婚をして幸せになれるか」ということを考えてから、プロポーズに応じるか判断しましょう。

結婚したいと思ってない相手と結婚をしてしまうと、「結婚しなければよかった」と後悔してしまうでしょう。

交際期間は気にしなくてもいい!

「この人と結婚したい!」「この人のことを愛し続ける」という確信があるのであれば、交際期間が3ヶ月でも結婚をするといいでしょう。

相手と結婚したいという気持ちがあれば、交際期間が短くても幸せになれる可能性が高いです。

関連記事
騙されるな!口だけのプロポーズを見破る方法とは?

騙されるな!口だけのプロポーズを見破る方法とは?

プロポーズが早いから不安!どう返事をすればいい?

プロポーズが早いから不安!どう返事をすればいい?

プロポーズされたのになぜか不安...理由と解消方法

プロポーズされたのになぜか不安...理由と解消方法

関連キーワード

おすすめの記事