交際2ヶ月でプロポーズをされた!結婚はどうする?

交際をはじめてから2ヶ月しかたっていない男性からプロポーズをされて、「どうしたらいいんだろう」と悩む女性がいます。 交際2ヶ月でプロポーズされたときは、どのように答えたらいいのでしょうか。 今回は、交際2ヶ月でプロポーズされたときの判断基準のほかに、スピード婚のメリット・デメリットを紹介するので参考にしてみてください。

交際2ヶ月!プロポーズはアリ?ナシ?

交際をはじめてから2ヶ月目でプロポーズされたときは「プロポーズが早すぎて驚いた」と感じる女性が多いです。

交際2ヶ月でプロポーズされたときは、心の準備ができてないためすぐに返事ができないケースがあります。

交際2ヶ月のプロポーズがアリかナシかについては、人によってさまざまです。

スピード婚にはメリットとデメリットがあるので、自分にスピード婚が向いているかどうかを真剣に考えてから返事をしましょう。

交際2ヶ月でプロポーズをする理由

【交際2ヶ月でプロポーズする理由1】結婚したいと思ったから

付き合っている彼女と「結婚したい」と思うようになる期間は、人によって違います。

交際したばかりのときに「結婚したい」と強く思って、2ヶ月でプロポーズをする男性がいます。

とくに、「絶対に彼女を失いたくない」と考えている男性はすぐにプロポーズすることが多いです。

【交際2ヶ月でプロポーズする理由2】勢いでプロポーズしたから

付き合っているときに、話の流れで勢いでプロポーズしてしまう男性がいます。

勢いでプロポーズする男性は、この場でプロポーズするつもりがなかったとしても心のなかで「いつかプロポーズしたい」と考えているケースがほとんどです。

【交際2ヶ月でプロポーズする理由3】交際する期間が無駄だと思うから

結婚前提で付き合っているカップルの場合は、「どうせ結婚するんだから、交際している期間が無駄」と考えて2ヶ月でプロポーズするケースがあります。

③交際2ヶ月!スピード婚のメリット・デメリット

【スピード婚のメリット1】マンネリ化がない

交際期間が短いスピード婚のときは、マンネリ化がないまま新婚生活を送ることができます。

新婚のときに相手の嫌な部分が見つかったとしても、大きな問題でなければ「このくらいはいいか」と許すことができて、夫婦関係が悪くなりにくいです。

【スピード婚のメリット2】相手のいいところを発見できる

スピード婚をするときは、おたがいのことを深く知る前に結婚します。

結婚したあとに相手のいいところが発見できて、いつまでも新鮮な気持ちで結婚生活を送れます。

【スピード婚のメリット3】子供をはやく作ることができる

「早く子供が欲しい」と考えている人にとって、スピード婚は大きなメリットです。

とくに、年齢を理由として結婚に焦っている方はスピード婚を選択するケースが多いです。

【スピード婚のデメリット1】相手を見極めることができない

交際期間が短いときは、相手を十分に見極めることができません。

結婚をしたあとに「旦那は結婚相手に向いていなかった」と後悔しても、手遅れなケースがあります。

【スピード婚のデメリット2】周囲に反対されることがある

交際期間が短いときは、周囲に心配されて結婚を反対されることが少なくありません。

とくに、両親に反対されたときは説得する必要があり、スムーズに結婚できないことがあります。

交際2ヶ月でプロポーズされた!判断基準は?

【判断基準1】価値観が一緒かどうか

結婚相手と価値観が違うときは、ぶつかり合うことが増えて夫婦関係が悪化するケースが少なくありません。

とくに、お金の価値観と子供の価値観が合わないときは、幸せな結婚生活を送れないので注意してください。

【判断基準2】幸せな将来が想像できるかどうか

彼氏との結婚生活を想像したときに、幸せな未来が想像できるかどうかで判断しましょう。

将来を想像したときに問題になりそうなことがあれば、すぐに返事をしないで見極める時間をもらいましょう

交際期間は気にしなくても良い!

スピード婚をして、幸せに暮らしている夫婦がたくさんいます。

交際期間を気にするよりも、2人で幸せな未来をつかめるかどうかを考えて判断しましょう。

関連記事
騙されるな!口だけのプロポーズを見破る方法とは?

騙されるな!口だけのプロポーズを見破る方法とは?

衝撃!みんながプロポーズを断った理由と別れ方まとめ

衝撃!みんながプロポーズを断った理由と別れ方まとめ

プロポーズが早いから不安!どう返事をすればいい?

プロポーズが早いから不安!どう返事をすればいい?

関連キーワード

おすすめの記事