交際4ヶ月でプロポーズされたけど本気!?判断基準は?

交際4ヶ月でプロポーズをされると、「本気なのかな?」「交際期間が短いのに結婚して大丈夫?」と不安に思ってしまいますよね。 そこで、ここでは交際4ヶ月でプロポーズしたのは本気なのか、その判断基準について紹介します。 交際4ヶ月でプロポーズをされて本気なのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

交際4ヶ月!プロポーズはアリ?ナシ?

本気で結婚したいならアリ

交際4ヶ月でもお互いに「結婚したい」と思っているのであれば、プロポーズに応じるといいでしょう。

交際期間が短くても、相手のことを心から愛していて「結婚したい」と思うのであれば、結婚したことに後悔しないはずです。

お互いのことをよく知らないならナシ

交際期間が短いと、お互いのことをよく知ることができないでしょう。

相手のことをよく知らない状態で結婚をすると、「こんな人だと思わなかった」「もっと他にいい人がいたかも…」と後悔してしまうかもしれません。

結婚したことに後悔しないように、相手のことをよく知らないのであれば結婚しないようにしましょう。

交際4ヶ月でプロポーズをする理由

理由① 結婚を焦っている

周りの人が結婚をしはじめると「そろそろ結婚しないと…」「周りに取り残される」と思い、結婚を焦ってしまうでしょう。

結婚を焦っているため、交際4ヶ月で急いでプロポーズをしたのかもしれません。

理由② 結婚したいと思った

交際期間が短くても、「この人とならうまくいく」「価値観が合うから一緒にいて楽」など、結婚したいと思うことがあるでしょう。

相手はあなたと本気で「結婚したい」と思ったため、プロポーズをしたのかもしれません。

理由③ 子供がほしい

「結婚して子供がほしい」と思っている人は多いですよね。

しかし、女性の場合は35歳をすぎると高齢出産となってしまい、妊娠と出産のリスクが高くなってしまいます。

そのため、子供を作る上で女性の年齢を気にして交際4ヶ月でプロポーズをしたのかもしれません。

交際4ヶ月!スピード婚のメリット・デメリット

【メリット①】結婚相手に困らない

プロポーズは人生で何度もされることではないため、交際4ヶ月でも結婚をすれば今後結婚相手に困らないでしょう。

「今結婚しないと相手がいなくなる」「結婚相手に困りたくない」と思うのであれば、交際期間が短くても結婚するといいかもしれません。

【メリット②】新鮮な気持ちで結婚できる

交際期間が長いとマンネリ化してしまい、新鮮な気持ちで結婚生活を送れなくなってしまいます。

しかし、交際期間が短くてラブラブなときに結婚をすれば、新鮮な気持ちで結婚生活を送れるでしょう。

【デメリット①】相手のことをよく知らない

交際4ヶ月だと相手のことをよく知らないため、結婚をしてから「こんな人だと思わなかった」「結婚したのが間違いだった」と思ってしまうかもしれません。

そのため、交際4ヶ月でプロポーズに応じてしまうと、結婚したことに後悔する可能性があります。

【デメリット②】両親に反対される

交際期間が短いと、両親に「結婚して大丈夫なの?」「やめておいたほうがいいと思う」と思われてしまいます。

交際4ヶ月で結婚をしようとすると、両親に反対されてしまう可能性があります。

交際4ヶ月でプロポーズされた!判断基準は?

結婚生活がうまくいくか

交際4ヶ月でプロポーズに応じるか判断するときは、結婚生活がうまくいくのか想像してみましょう。

「この人となら幸せになれる」「結婚生活がうまくいく」と確信がもてるのであれば、結婚するといいかもしれません。

結婚して後悔しないか

結婚をしたら簡単に離婚できないため、結婚をして後悔しないか考えてから判断しましょう。

とくに、交際期間が短いと相手のことをよく知らないため、「本当にこの人と結婚して後悔しないか」を考えて結婚しないと、後悔してしまう可能性があります。

交際期間は気にしなくてもいい!

交際4ヶ月でプロポーズをされると、「交際期間が短いけど大丈夫かな?」と不安に思ってしまいますよね。

交際期間が短くても結婚して幸せになれるため、「結婚したい」と思うのであれば、プロポーズに応じるといいでしょう。

関連記事
プロポーズの上手な断り方って?彼氏とスムーズに別れる方法

プロポーズの上手な断り方って?彼氏とスムーズに別れる方法

プロポーズが早いから不安!どう返事をすればいい?

プロポーズが早いから不安!どう返事をすればいい?

彼氏とついに結婚なのに...プロポーズを悩んでしまう女性心理とは

彼氏とついに結婚なのに...プロポーズを悩んでしまう女性心理とは

関連キーワード

おすすめの記事